出張

2011年5月12日 (木)

式マクサ スプッロド

お昼に入った大月のガストに置いてあった。
Sakumadrops1 サクマ式 ドロップス 復刻版

Sakumadrops2 しかも 火垂るの墓 crying version
これは,まだドロップスが一個残っていた時か,無くなった時の絵だと思う。 哀しいが,美しい作品だった。

さて,文を書き終えたま〜くはフタを開けて,ひとつ出した。 青リンゴ味であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

長岡 車で日帰り

某電気メーカーへ。 ま〜く自身は,今年は冬タイヤが無いので,ネコカミ号が帰ってきてからも関越トンネルを越えていない。

関越トンネルを抜けると,そこは雪国だった。 だから,ずっと凄い雪なのかと思ったら長岡には全然雪が無くて,秩父みたいだった。

お昼を食べようとしたが店が無い。 やっと全国チェーン店系のキャフェテリア風の,オカズをトレーに取って並ぶ店に入った。オカズが冷たいところが斬新。 新潟なのに,ご飯もうまくない。 ( 新潟で,今まで一番 ご飯が美味しいと思ったのは,JALホテルだったな〜。)

帰りに谷川岳PAで,湧き水を飲んだら,ちょうどよく冷たくて甘くて美味しかった。 谷川岳の沢の水をまろやかにした感じ。 6年水(濾過に6年かかっているという意味だと思う)と書いてあるだけあって,6年かかっているかどうかはともかく,直接の雪解け水よりいいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

ノビル

勝田まで行った。 重い瓦屋根は崩れて,ブルーシートを被った家がたくさんあった。 道も段差のある所があった。 工場に入るのにヘルメットを被れと言われたのだけど,用意されたヘルメットはもう無くて,命がけ?で工場に入ったのだつた。

そんな帰り,PA で フキノトウ¥250 と ノビル ¥120 を買ったの。

Katuso_nobiru カツオのたたき ノビルのせ
これ,結構いけます。

Ohitashi_nobiru_2 ノビルのお浸し
鰹節ではなく,煮干し節(ま〜くハハが見つけてきた)をかけた。 煮干し節は,香りは品が無いけど,味はいいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

飯田はざむがっだ

岡谷ですら,真昼に0℃を下回っていたし高速に乗ったら風花の強烈なヤツが舞った。 出張先で積もりますかと聞いたら,もう少し暗くなるようなことがあれば積もるとのこと。 で,とにかく大宮から飯田は遠い。 新宿から高速バスが出ているが4時間かかる。片道4時間バスに座り続けるのは辛い。 それなら「あずさ」で行って,代理店に拾ってもらった方がいい。

比較的順調に仕事がおわり,岡谷駅で時間をつぶしていたら(と言っても何もないので,キオスクの前のエアコンのある待合室に座っているしか無いのだが) かばいい絵馬を見つけた。 センター試験が終わっている割には,まだ相当余っていたので一枚貰った。
Usagiema 岡谷駅の絵馬
なかなか可愛くて気が利いていると思う。 地方の駅,がんばれ。 と,そんな心からビールとつまみを多めに買ったばき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

駅ネットが少し便利になっていた

駅ネットができてから10年くらい経つと思うのだが,指定券の予約・購入はできても,乗車券は指定券と同じ区間しか買えなかった。 例えば東京から新大阪へ乗るのに,東京-新大阪の指定券は買えるが,大宮-大阪の乗車券は買えなかった。(もちろん,当日に指定券券売機で面倒な操作をすれば買える。)

駅ネットを使うような JR出張も久しぶりなのだけれど,新宿-岡谷の指定券を買ったら,大宮-岡谷の乗車券も買えるようになっていた。 これは大変便利であります。

翌日の追記
指定席券売機で,駅ネットで取れている切符を受け取ろうとすると,購入した指定券,乗車券は画面に出ているのだが同時に買うことができない。

仕方ないので指定券を選ぶと,幾つかの選択肢の中から「他に予約した券も買う」(だったかな)を選べば,乗車券も買えるようになっている。

もう,昨日既に購入してあるのだから(予約だけしてあるのだったら別だけど)すんなり,指定券,乗車券が受け取れるようにして欲しい。

JRの券売システムって,mission-critical なシステムの中でも世界最大のシステムのひとつだと思うので,その変更に莫大な手間がかかるのは理解できるのだが,便利になる速度が少し遅いように思う。 cat

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

どさんこ風 味噌ラーメン

藤沢で仕事して,お昼を食べる時間が無かったけど,駅まで来たらちょうど電車があったので,小田急→湘南新宿ラインで大宮まで帰る。

東口で下りて,ちょー昔からある(20年は絶対ある,30年かも知れない)ラーメンパブ コヤマで味噌ラーメンを頼む。 「どさんこラーメン」についてはいつか書いたが,あの味噌ラーメンを定着させたブームの頃の,ギトギトのラーメンを出す貴重な店だ。 隠れファンも多いらしく,水商売風のおばちゃんが「葱ラーメンの辛いの」を頼んでいたりする。

今日は巨神兵みたいな人(どんなだ!)が作ってくれた。
ラーメンを作るのを見るのは好きなのでじっと観察した。 麺を寸胴に放り込む。 挽肉を少し(手でつかめるように,軽く炒めてパラパラにしてあるようだ)と,玉葱の切ったのを半掴み,もやしの大袋からグワッと大きく2掴み,(たぶん)ラードをひいた熱い中華なべに入れる,軽く炒めて別の寸胴からスープをじゃっと流し込む。

丼に味噌だれ(と言うより固さは味噌)を入れ,中華なべの具をお玉で押さえて,適当な量のスープを入れてかき回す。 湯切りした麺を入れ,残りの野菜を載せて出来上がり。
Misolamen 味噌ラーメン ¥620
ま〜くは,感心しない味噌ラーメンにはいきなり酢をどぼどぼ入れてしまうのだが,このスープは結構うまい。 濃いきつい味では無いのだが旨味がある。 でも,(たぶん)ラードと大蒜が隠してしまっていて,スープを何で取ったのかがよく判らない。 しかし,スープ表面の固まり方はゼラチン風だ。 もしかすると,遙か昔から豚骨ベースなのかも知れない。

ここで,期待せずググってみると,驚いたことにグルメウォーカーにページがあり,宣伝文句が書いてあった。

< 以下 グルメウォーカーより引用 >
手間ひまかけたスープが自慢の本格札幌ラーメン

スープはとんこつスープを煮込むことから始まり、ラード、にんにく、挽き肉、タマネギ、もやしを軽くあおったところに煮出したとんこつスープを入れて完成。麺も硬さにムラが出ないように、ザルを使わずそのまま大鍋へ入れて茹で上げる。材料はいたってシンプルだが、作り手の惜しみない労力が旨さを引き出している。

やっぱ,ラードだったんだ。 でも,九州の豚骨スープとは違う。 骨の随まで煮出す九州風のやり方ではなく,もっと軽く煮出しているのかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

茅野はざむがっだ

最高気温0℃。 晴天で風も無いのに歩いていると寒い日だつた。
帰りに上諏訪の,御柱が立っている神社に寄ってきた。 冷たい水で手を清めて,隣を見ると ...
Kamisuwao  温泉!
手を洗うのが熱いくらいの温泉が出ていた。 諏訪,恐るべし。spa

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

陳麻婆豆腐は辛い!

戸塚までの出張だけど,横浜で待ち合わせてお昼。 みなとみらいまで行って,麻婆豆腐を食べることになった。
Chin Aセット ご飯お代わり自由 ¥1,000
陳麻婆豆腐  横浜クイーンズスクエア店

"『陳麻婆豆腐』は平成12年10月に四川省成都市飲食公司との正式調印により誕生いたしました。" とのことで,真剣に四川。 bomb

ま〜くが食べても辛い。 世の中で「激辛」と言ってるのとは比較にならない辛さ。 知らない人が来てこれを頼んだら,泣いて帰ると思う。 若干喉の調子が悪かったので,むせた。 更に花山椒を胡椒挽きに入れて持ってきてくれる。 もちろん「麻」は,痺れるという意味だから,たっぷりとかけましたとも。

額の汗腺が開くのが判る。 レベルとしては,カレーにタバスコを瓶半分かけたくらいの辛さ。 でもラー油の重い辛さがあるので,タバスコとは単純比較できない。  ずっしりと胃に来る辛さ。

この店のランチには,回鍋肉もエビチリもあるのだが,どれも全く甘く無いとのこと。 近くにあったら通ってしまう店だ。

麻婆豆腐は美味しいが,麻婆豆腐だけ頼むと最後まで同じ味で少し飽きるので,他の定食 + ハーフ麻婆豆腐がお勧め。 とはいえ,辛さエリートの人にしか食べられない。 でも,お昼のこの店は行列ができている。 辛いもの好きの人ってたくさんいるんだね。catsweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

桂花へ行こう

久しぶりの中央本線。 スーパーあずさには一分違いで行かれてしまったので,「かいじ」で,ゆっくり。 お昼を食べずに新宿に着いたので「桂花」へ。
Taro 太肉麺 (ターローメン)¥950
熊本ラーメン独特の生キャベツとあっさりとんこつスープ,そして とろっとろのターローのバランスがいい。 桂花が潰れてしまうと,あのまずい味千ラーメンに吸収されてしまう。 出来る限り新宿に来て,できるだけターローメンを食べたいと思う。

これは,アルタの右脇の道を入ったところの狭い店。 もう少し行くと沖縄そばの「やんばる」がある。 だけど,今は桂花を応援するぞ! cat

| | コメント (2) | トラックバック (0)

諏訪 紅や の朝食

久しぶりに諏訪の「紅や」へ。 夕食は付かないけど,朝食バイキング付きで ¥ 8,550。 部屋はツインのシングル使い。 加湿機まであって感心した。
Beniya  ま〜くには十分
ほうれん草のお浸しがあるとこがいい。 湯豆腐には思い切り葱をかけた。 ボイルしたゴーヤがあるのもいい。 ソーセージはいまひとつかな。 チーズ風味のスクランブルエッグは非常に均質で,これは冷凍食品だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧