思うこと

2015年12月31日 (木)

2015年もありがとうございました!

12月のユニーク・アクセス数 は 65人/日 だったが,R.B. の表紙から入ってくださった方は 12人/日に留まる。

つまり,割とよく来てくださる方は 12人くらいということだ。

ウェブサイト(ホームページ)から多くの人がブログへ移行し,更に Facebook等の SNSへ流れ,よほど内容のあるブログで無いと見て貰えない,淘汰の時期になっていると思う。

わたしの場合,毎日文章を書くと,推敲魔であるため非常に時間がかかってしまうので,手抜きな写真ブログにしててしまった。sweat01

なので,これくらいのアクセス数でもとても有り難いと思う。

今年来てくださった皆様(検索から来て下さった方も)ありがとうございました。 来年も,ふと思い出したら,ぜひ来てくださいね。 catface

さよなら 2015年,こんちは2016年。 来年もよろしくお願いします。 cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月10日 (土)

世界遺産なんていらない

世界記憶遺産に 「南京大虐殺」 が登録されたとのこと。

負の歴史の登録を通すようなら,ユネスコの存在意義も無い。 しかも,声の大きい,軍事力のある国の意見だけが通るようになったら ...

日本のすべきこと。

1)世界遺産の登録削除。
2)ユネスコからの脱退。

国連も,いいかげん構造改革が必要だし,ユネスコがこんな組織なら,脱退しても問題無いだろう。

負の歴史の登録合戦になったら,例えば米国は真珠湾攻撃を,日本は広島・長崎,東京大空襲を含む市民の大虐殺について 登録しなければならないし,ナチスがやったことも,ベトナムがやられたことも,そして今世界中で起きている虐殺についても,登録しなければならない。

毛沢東が自国民を何千万人殺したのか知らないが,それも登録することになる。

しかし,そんなネガディブ・キャンペーン争いをしていても,未来のために役に立つとは思えない。

ユネスコという,こんないい加減な組織から,有り難くいただいた 世界遺産なんて要らない。

外国人観光客のためには,日本国内に「ちゃんと機能する」組織を作って 「日本・お勧めの場所 100選」 とか作ればいいと思う。 ユネスコに選んでいただく必要も無い,と思うのだ。 cat

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月18日 (水)

民生用ドローンの恐怖

(ここで想定しているのは,米軍の飛行機型のような大きな機械ではなく,ヘリコプター系のオモチャのように小さいドローンです。)

ドローンはテロリストにとって夢のような武器だと思う。 その認識が世界的に甘くないだろうか? Amazonが宅配テストをしてる場合では無いような気がする。

戦闘用ドローンは無線操縦されるが,無線操作を必要としない 小さくて安いドローンを大量に作り,飛行経路はプログラムして,画像認識を搭載し,銃や C4を装備したら ...

人,建物,町全体の抹殺なんて簡単だと思うのだ。 市街地に放たれた大量の小型ドローンを全て撃ち落とす事は不可能だろう。

以前 Kill Decision / Daniel Suarez という本を紹介したが,この本に書いてあるように,獰猛なアリの集団のシミュレーション・モデルをドローン集団に積むことだって可能だろう。

いまやるべきことは,民生用ドローンの開発ではなく(軍は勝手にやるだろうけど),民生用ドローンの開発・運用を禁止することではないかと思うのだ ... cat

ドローンにカメラが積めるのなら,爆弾も積めると思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)