« 安曇野の雪も消えた 4 | トップページ | Macでも Amazon動画の5.1ch再生はできるようだ »

2016年3月21日 (月)

mac 音声出力選択の MenuBarAudio 120円 が便利なこと

MacBook Pro 13 / Core i5 / OSX El Capitan 10.11.3 。

ま〜くは,3つの音声出力を使っている。

○ Built-in-Output
MacBookには,ヘッドホン端子と兼用の光出力がある。 仕様は 2ch/ 24bit/ 96KHz。
音楽再生ソフト Audirvana Plusを使って,ハイレゾ音源あるいは CDからリッピングしたロスレス音源をオーバーサンプリングして,audio-technica AT-HA26Dに送っている。
主に使うヘッドホンは SONY MDR-CD900ST(粗探し用)と AKG K550(音楽を聴く)だ。
ピアノを聴くのに十分な高品位の音が出ていると思う。

○ DisplayPort(Thuderbolt2)
EIZO EV2455(1920x1200)に画像と音声を送っている。 EV2455のヘッドホン端子から,超小型スピーカーで音を出している。 ニュースくらいなら,これで十分。 サウンドエフェクト(ビープ音など)は常にこちらへ出している。

○ HDMI
Thunderbolt2,HDMI共に物凄い音声出力仕様を持っており,Blu-rayで使われる Dolby TrueHD(多チャンネル,無圧縮)も問題なく送れる。
SONY サラウンドヘッドホン MDR-HW700DSに接続して使っている。 バーチャルサラウンドとは言え,Blu-ray の音声をこれで聴くと ど迫力だ。punch

この3つの音声出力を切り替えるには,林檎マークから「システム環境設定」「サウンド」を選択して選ばなければならず,かなり面倒だ。

適当なユーティリティーが無いかと,AppStoreで検索したが出てこない。 もしかして日本語化されていないのかもと思い "Audio output switch"で検索したら,ひとつだけ出てきてた。

これが MenuBarAudio 120円だ! 起動すると,メニューバーに素っ気ない "A"の文字が出て,左クリックでプルダウンメニューが出て,簡単に音声出力が選べる。 単機能なソフトなので日本語化されていなくても困らないと思う。

Preferences から Add to Login Items のチェックを入れておけば,システム起動時に,立ち上がる。

こんな変態的(変則的)な音声出力をしているユーザーは余りいないかも知れないけど,複数音声出力を使っている人には,とても便利なユーティリティーだと思う。 120円なのも嬉しい。catface

|

« 安曇野の雪も消えた 4 | トップページ | Macでも Amazon動画の5.1ch再生はできるようだ »

マクブク日記3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/63354484

この記事へのトラックバック一覧です: mac 音声出力選択の MenuBarAudio 120円 が便利なこと:

« 安曇野の雪も消えた 4 | トップページ | Macでも Amazon動画の5.1ch再生はできるようだ »