« 夢の島熱帯植物館 7 | トップページ | 夢の島熱帯植物館 8 »

2016年1月24日 (日)

Crash & Burn / Lisa Gardner

ヴェロという少女は実在するのかしないのか,そして本当の ヴェロは誰なのか。

読者は何度も何度も騙される。

飲酒運転で,渓に落ちたニッキーは,娘のヴェロがいないことに気づき,超人的な力で川岸から道へ這い上がり,助けを求める。

保安官事務所のワイアット刑事は,緊急治療室でニッキーの夫トーマスに会う。 ニッキーは数ヶ月の間に,この事故を含め 3回も脳震盪を経験して,認知症に近い症状に陥っていると言う。 ヴェロも実在しない …

ワイアット刑事は,一家誘拐事件で一緒に仕事をした,元警官で調査会社のテッサ・レオニとデートするようになっていた。 テッサの娘,9才のソフィーには嫌われてもいないが,まだ懐かれてもいない。しかし真剣に結婚を考えている。

ニッキーは テッサの調査会社に「何らかの」調査を頼んでいて,回答の電話を受けた直後に家を飛び出していた。ニッキーが家を出て,渓に落ちるまで,十数時間の空白の時間があった。

ニッキーは半分混濁しながらも,ワイアット刑事に,事故現場に行きたいと言う。 ただの交通事故が,22年前の悪夢の扉を開ける。 ヴィクトリア調の大きな家に,親から売られてきた少女達 …

事件は大きく広がってしまった。 FBIに事件を持って行かれるまでに一日しか無い。

ワイアットは,ニッキーに関する守秘義務は理解するが,ニッキーを守ることの方が優先するとテッサを説得し,テッサも全面的に協力して捜査を続ける。 ( ボストン警察の D.D.ウォレンも,過去の失踪者の調査に協力して,ちょっとだけ登場する。)

救われない物語だが,最後は,贖罪を含むが苦いハッピーエンドになるのはよかった。

Crashandbrun

|

« 夢の島熱帯植物館 7 | トップページ | 夢の島熱帯植物館 8 »

」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/63113723

この記事へのトラックバック一覧です: Crash & Burn / Lisa Gardner:

« 夢の島熱帯植物館 7 | トップページ | 夢の島熱帯植物館 8 »