« 秋の大宮公園 3 | トップページ | 秋の大宮公園 4 »

2015年11月 1日 (日)

VMware Fusion 8 を買った

Fusion 7 では,エラーが出て Windows10へのアップデートができなかったため,Windows10のISOファイルを落としてインストールし,VMware Toolsを再インストールして,Windows10にした。

Fusion 8は発売されていたが,クリスマスの安売りを待つつもりだった。

しかし,久しぶりに Windowsを起動したら,Adobe Readerがアップデートがあると言ってきて,Adobe Acrobat Reader DC にすると言う。 しかし,インストールに失敗する。bomb

Readerに Acrobatの名前が復活し,DC は ドキュメント・クラウドの意味らしい。 何もかもクラウド対応になってゆくなぁ。 ( なお,今のところ OSX 10.11.x には対応していないため,Macでは動かない。)

Adobe Readerが最新版にできないのは困る。 脆弱性の問題もあるし,PDFが扱えないと国税庁の 「確定申告ソフト」 が使えないのだ。

このアップデート失敗も何か回避策があるのだろうが,これから他のアプリで同じようなことが起こるのは面倒だ。

なので Fusion 8 アップデート版を買うことにした。 価格は税込み ¥6,290 。
Fusion 8をインストールしたら,Adobe reader のアップデートも問題無くできた。

しかし,よく考えると Fusion 3, 4, 5, 6, 7, 8 とアップデートして来ている。 もう,3万円以上お支払いしているではないか。 sweat01

Fusion は仮想マシン・ソフトなので,OSXがメジャー・バージョンアップするたびに,変える必要があるのは理解できるが ...

Windows でしか動かないソフトは,もう2つ3つしか無いのだけれど,必須のソフトでもあるし,最新のWindows も動かせるようにしておいた方が安心だと思う ...

7年間で 3万円を超える程度だから,年貢だと思って払ってゆくしかないかなぁ。 cat

|

« 秋の大宮公園 3 | トップページ | 秋の大宮公園 4 »

マクブク日記3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/62592907

この記事へのトラックバック一覧です: VMware Fusion 8 を買った:

« 秋の大宮公園 3 | トップページ | 秋の大宮公園 4 »