« 薄曇りの 安曇野 5 | トップページ | 薄曇りの 安曇野 6 »

2015年6月25日 (木)

Narrative Clip 安曇野 6

ネコカミ号へ戻る。 袖が写ってまふ。

N61

犀川の土手道を歩いて行く。

N63

こんな狭い道なのに,後ろから○ルファードが来てクラクションを鳴らすので,一瞬殺意を覚える。 軽自動車でもすれ違えないような道に入って来るな,アホバカ観光客!
と,赤マント化するま〜くだつた。 (新宿赤マントは 23年間連載された椎名誠のエッセイ。)

どうも,○ルファードとは昔から相性が悪い。 新型のデザインも無残に悪趣味だ。bomb

N62

戻って来た。 道にはソメイヨシノのサクランボがいっぱい落ちている。

N64

|

« 薄曇りの 安曇野 5 | トップページ | 薄曇りの 安曇野 6 »

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/61764664

この記事へのトラックバック一覧です: Narrative Clip 安曇野 6:

« 薄曇りの 安曇野 5 | トップページ | 薄曇りの 安曇野 6 »