« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

梅雨の晴れ間 日光→秩父 2

目立ちたがり屋さん キタ━━━ヽ(´ー`)ノ。

21 (必要無さそうだけど)ナンバーはモザイクしとく

霧降高原道路を戻る。
1976年〜 2006年の 30年間で,償還期間が終わり無料になった,ちょー模範的有料道路。

22

23 ホントにいい天気 catface

あ,迷子だ。

24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Narrative Clip 梅雨の晴れ間 2

太陽が眩しい。

N21

大谷PAで一休み。

N22

宇都宮IC を下りて,日光宇都宮道路へ。

N23

日光IC で下りる。

N24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月29日 (月)

梅雨の晴れ間 日光→秩父 1

早朝に雨が止んだ。 最初に霧降高原へ行く。 こんなにスッキリ晴れた「霧降」高原はめずらしい。

11

大笹牧場の土地だと思う。

12

13 こっち側も

真冬の道 ツルツルの時も開いているのに ... 閉まっているのを初めて見た。

14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Narrative Clip 梅雨の晴れ間 1

大宮公園のあたり,まだ少し暗い。

N11

関越道ではなく,岩槻ICから東北道に乗ったのだ。

N12

N13 はしー

N14 この辺 空いてた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薄曇りの 安曇野 10

犀川・白鳥の湖 の駐車場はいい加減な形(四角いとかぢゃなくて)だけど,結構広い。

101

また,白い鳥が飛ぶのを見た。

102

103 犀川

104

今回も素晴らしい性能を発揮した,Narrative Clip 車載支援装置。

105

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Narrative Clip 安曇野 10

ウエルシアにも寄った。

N101

駐車場に到着。 雨が降っている。

N102

ナビに住んでいる,エコック(エコ度を評価する偉そうなヤツ)と遊ぶ,ま〜く。

N103

アパートに帰ってきた。

N104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月28日 (日)

MDR-CD900ST イヤーパッド 4ヶ月で初期不良!!

音については,モニターヘッドホンとして完全に満足していた。 耐久性については,非常に頑丈と聞いていたのだが ...

他にもヘッドホンはあるので,週2回(4時間)程度の使用。 2月17日に購入していて,4ヶ月ちょっとで初期不良は起きた。

イヤーパッドの熱圧着部分が切れて,内部のクッション材が見えてしまっている。 リスニング用途で使っているので,落としたりぶつけたり,物理的衝撃を与えたことはない。

Cd9001 ライト側 初期不良

Cd9002 レフト側 正常

装着すると側圧で押され,耳にフィットしてしまうため,音に違和感はなく,目で見て気づいた。

これでは,Made in Japan と MDR-CD900STの名前が泣くでしょう。→ SONY さん。
日本で組み立てていても,部品は C国製になっているのではないか。

そんなわけで,MDR-CD900ST が頑丈だと言う神話は終了した,と思う。
しかし,頑丈でないモニターヘッドホンと言うモノは有り得るのだろうか。 cat

< このヘッドホンは基本的にプロ用途のため,無償保証期間は無い。 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薄曇りの 安曇野 9

土手道のソメイヨシノは,ほぼ全て結実していた。
花期が同じで違う種類の桜が,近くにあるんだろう。 養蜂が盛んなのも関係あるのかなぁ。

91

白い花,大盛りで!

92

蝶を撮るのは結構難しい。 こんな風に2頭(蝶も動物なので,動物学上は頭で数える)も並んで,偶然撮れたのは らっきい☆

93

水色の時・道祖神のうしろで待ってる ネコカミ号。

94

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Narrative Clip 安曇野 9

暗いトンネルもあるんだよにゃ〜。

N91

洗濯ばさみ キタ━━━ヽ(´ー`)ノ

N92

N93 藤岡IC

東松山IC で下りて北本から裏道を帰る。 ファンションセンターしまむら に寄る。

N94

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月27日 (土)

アサガオすだれ 成育中!

毎日 20コ以上咲いている。 まだ伸びきっていない蔓もあるし,どんどん増えそう。sweat01
この朝顔は種を 10コ採って来て撒いたら,10本生えてきた。

Asagao

種を採ったのは,神流湖から秩父方向への一本道にある自販機の裏だ。 今年見に行ったら,そこはきれいに刈り払われてしまっていた。 crying

この朝顔を,咲かせる義務が生じてしまったような気がしている。  毎日 20個花が咲いて,短く見積もって 2ヶ月咲き続けたとして,ひとつの花には 5〜6コの種が生るから ... 20花 x 6種 x 60日 → 少なくても 7,200コの種が採れてしまう。sun

7,200コの種をどうしよう。 直立する植物なら,そこら中に撒いてしまう迷惑な行為も考えられるが ... そうだ,どこかの柵沿いに撒いてしまうのもいいかもしれない,と,朝顔テロリストになりかけている ま〜くなのであつた。 cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薄曇りの 安曇野 8

ヒメジョオン。

81

82 犀川

ソメイヨシノのさくらんぼ。

83

熟しても タンニンを多量に含むため苦い。

84

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Narrative Clip 安曇野 8

ラーメン たびてる。

N81

ワープしながら,歯磨き。

N82

すっぱいドリンクで まったり中。

N83

歯ブラシ持って ネコカミ号へ。

N84

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月26日 (金)

薄曇りの 安曇野 7

犀川の岸辺へ下りてみる。 中州があって川が2つに分かれている。 こっちは狭いほう。

こっちから来て ...

71

あっちへ行く。

72_2

73

74 モンキチョウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Narrative Clip 安曇野 7

犀川白鳥の湖・駐車場。 ちょうど,ネコカミ号を振り返って見たらしい。

N71

N72 犀川

帰るところ。 更埴JCT。

N73

佐久平PA で 醤油ラーメン。 円筒体型の調理者の方が多い。

N74

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月25日 (木)

薄曇りの 安曇野 6

もしかして,余った苗を 「そっと」 置いてあるのか。

61

田んぼを見に来たおばちゃんが,凄い速度で帰る。

62

すぅ〜てきぃ〜な畝。

63

薄いラベンダー色の花。

64

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Narrative Clip 安曇野 6

ネコカミ号へ戻る。 袖が写ってまふ。

N61

犀川の土手道を歩いて行く。

N63

こんな狭い道なのに,後ろから○ルファードが来てクラクションを鳴らすので,一瞬殺意を覚える。 軽自動車でもすれ違えないような道に入って来るな,アホバカ観光客!
と,赤マント化するま〜くだつた。 (新宿赤マントは 23年間連載された椎名誠のエッセイ。)

どうも,○ルファードとは昔から相性が悪い。 新型のデザインも無残に悪趣味だ。bomb

N62

戻って来た。 道にはソメイヨシノのサクランボがいっぱい落ちている。

N64

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月24日 (水)

薄曇りの 安曇野 5

空中水路。

51

カッチョ良く 撮れてしまつた。

52

この先は,ワシャワシャしてるし暗いから,行かないのだ。 違うってば,怖くないって。( ←じゃ,行け。)

53

54 流れ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Narrative Clip 安曇野 5

うーみゅ。 カメラを振り回しているのだろうか。sweat01

N51

薄日が差してたんだと思う。 日傘の柄 と 桑。

N52

岩魚の養殖場の方へ。

N53

こ,ここから先は暗いから,危険なのにゃ。sweat01

N54

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月23日 (火)

薄曇りの 安曇野 4

水車のある風景。

41

水車小屋の裏にあった。 たぶん,脱穀機。

42

桑 と 薪。

43

薄暗いところを覗いてみたら ... うわお bomb 養蜂箱が並んでたー。sweat01

44

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Narrative Clip 安曇野 4

安曇野市街へ行っちゃダメ。 まっすぐ行くのだ。

N41

N42

トイレに入ったら,鏡に映って記録された。
まだ,長袖に薄いジャンパー着てる。

N43

N44 山葵田の小径

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れても寒かった 蓼科 13

子ヤギに襲われる おじさん。

131

必死の攻防。

132

熱い日にはぴったり。(今日は涼しいけど。)

133

蓼科山が見えるのが,長門牧場の正常な姿なんだよ。

134

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月22日 (月)

薄曇りの 安曇野 3

ちっこい桃が赤くなりはじめたよ。catface

31

もうちっと 待って。

32

キュウリグサの花から吸蜜する,スジグロシロチョウ。
こんな小さい花でも,ちゃんと蜜があるんだね。

33

撮れないはずの 飛んでいる蝶。

34

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Narrative Clip 安曇野 3

もうすぐ,軽井沢IC。

N31

とにかくトンネルだらけ。

N32

これはオービスじゃなくて,車のナンバーを読み取る Nシステム。 犯罪を犯してsweat01 逃げているのでなければ,特に怖くない。

N33

天気悪いしまだ早いし,空いとります。

N34

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れても寒かった 蓼科 12

昔の Windowsの壁紙みたい

121

長門牧場へ行く。
真剣さが感じられない動物。punch

122

ああ,いいなあぁ。

123

ああ,いいなあ。

124

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月21日 (日)

薄曇りの 安曇野 2

ホントにちっちゃい サワグルミ。

21

この銅像は初めて見つけた。 ただ座ってるだけだから自然だ。

22

裸で山葵を持った(すでに不自然な)女性像の名前は「こもれび」。 sweat01

23

バサバサ飛んで行ったのは,なんだったんだろう。 ( ドローンぢゃないよ。)

24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Narrative Clip 安曇野 2

寄居PA(下り)には寄らなかった。

N21

N22 下仁田IC

洗濯ばさみ が見えてきた。

N23

上信越道はトンネルが多いのだ。

N24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れても寒かった 蓼科 11

白鳥波止場に風が吹く。

111

ブラックスワンもいた。 ま〜くのような意地の悪い目をしている。sweat01

112

113

ものすごく大変そうな山菜採り。punch

114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月20日 (土)

ルーターのパスワードを設定した

最近,ルーターが狙われるという事例があるようなので,NTTの光モデム・ルーター と 無線アクセスポイントにデフォルトではないパスワードを設定した。

NTT東日本の光モデム・ルーターは PR-400MI という機種。
かなり強度の高い 16桁のパスワードを設定した。

無線アクセスボイントは バッファローのWLAE-AG300N。
バスワードは8桁しか設定できないので,がっつり強度の高いパスワードにしたつもり。

最近,とにかくネットは危ないので,可能な限りのセキュリティ対策はしてゆこうと思う。 cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薄曇りの 安曇野 1

いつもの駐車場から。 山見えず。punch

11

ヒトも食べたくなるくらい 美味しそうな桑の葉。

12

山葵の銅像がどうしても怪獣に見えるためか,置かれた 安曇野君(そんな名前なのかは知らない。)

13

S字になって遙か彼方(おおげさ)まで続く,山葵田。

14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Narrative Clip 安曇野 1

寝ぼけま〜くが ネコカミ号に乗ろうとしてるとこ。

N11

N12

R254 奇跡的に空いている瞬間。

N13

これは オービス(ORBIS)。 赤く光らせると,ほぼ免停。down

N14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れても寒かった 蓼科 10

突堤 と 白樺 と ベンチ。

101

いつ頃まで,現役だったんだろう。

102

ボートに乗る人,今年初めて見た。

103

104 嗚呼 突堤

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月19日 (金)

朝顔 どんどん咲いてる

昨日は 13コも咲いたよ。
だけど,みんなベランダの外を向いてしまうので,写真の撮りようがなくて残念。
これは少し前の写真。

Asagao

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れても寒かった 蓼科 9

イタドリ と 水。

91

ヒメフウロ? (知ってるヒト教えて。)

92

93 どこかの山

94 白樺湖

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月18日 (木)

晴れても寒かった 蓼科 8

陽を浴びる 楓。

81

まだ観光シーズンでは無いようだ。chick

82

83

84 鳥居 と 蓼科山

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月17日 (水)

晴れても寒かった 蓼科 7

サルオガセの戦略は,落っこちて引っかかるだけなのかな。sweat01

71

まだ蕾のツツジがあった。

72

ズミは ちょっと赤いのが好き。

73

これもニジマス? アルビノ個体なのか。

74

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NC 蓼科 7

やはり夏かも。

N71

横川のとこの橋って,洗濯ばさみみたいなんだよぉ。

N72

北本から裏道を通って帰る。 途中で寄った ウェルシア(ドラッグストア)で。 お煎餅も売ってる。

N73

ネコカミ号 駐車場に到着。 しみじみと 400円を見る。

N74

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月16日 (火)

Fedex 海外購入 1万円以上は後から税金・手数料が請求される

NC ( Narrative Clip ) による写真は既に掲載している。

NC は,GPSと加速度センサーを内蔵して 30秒毎に自動的に写真を撮っちゃう面白いカメラ。 車載カメラとしてもなかなか使える。 どんな瞬間が記録されているのか判らないのが楽しい。

Narrative Clipの価格は $149。 ちょっと前だと 1万2千円くらいかなーという感覚だったけど,今は円安なのだ。

Paypal/ Visa(DC) で支払った金額は ¥18,774 だった。 おおっとぉ punch 意外と高い。

購入した 10日くらいあとに Fedexから Invoice(請求書)が届いた。 なにこれsign02 毎年一回くらいは海外から何か買っているが,後から Invoiceが届いたことはない。

Fedex の 国内のカスタマーサービスに聞いてみた。
一万円以上の商品の場合,税金と手数料がかかるとのこと。

過去 2回も Fedexだったし,5万円くらいのモノを買ったこともあるけど,Invoiceが来たのは初めてだと言うと,むしろそれが不可思議だとのこと。

消費税 ¥1,100
取り扱い手数料 ¥500

計¥1,600を,いまセブンで払ってきた。 なるほど,税金は国によって違うし,通関の際に Fedexがそれを立て替えているということなので,税金以外に手数料もかかるようだ。

海外からモノを買って,それが一万円以上だった場合,たぶん Fedex以外でも後から手数料の請求が来ると思う。 でもって,それは当たり前のことのようだ。 chick

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れても寒かった 蓼科 6

ネコカミ号。

61

御泉水自然園へ行く。 1,830m と女神湖より 200m高いので,ズミがちょうど満開だった。

62

63 サルオガセ

64 金の水

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NC 蓼科 6

車山高原へ上がる途中かな。

N61

けっこう平らだと思う。 だから佐久平なのか。

N62

車載時は固定なのに,みよん としてる。

N63

N64_2

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月15日 (月)

晴れても寒かった 蓼科 5

客待ちの白鳥さん。 大宮駅東口より競争率高いかも。 (客いないし。sweat01

51

52 葉っぱ と 水

床が無くて,水なのが唯一の欠点の賃貸物件。 お花も咲いてますよぅ。

53

54 流れ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NC 蓼科 5

おもしろ雲。 バイクの兄ちゃん,ちょっと映ってる。

N51

N52 白樺湖と蓼科山

N53 ボートの甲羅干し

梅雨の晴れ間って,夏なのかも。

N54

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月14日 (日)

晴れても寒かった 蓼科 4

シンクロナイズド・

41

スイミング

42

43 わさわさ

お魚いた。 でも鯉みたい。 ← 甘露煮を食べさせられて嫌いになった。

44

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NC 蓼科 4

上部中央にうっすら映っている 白い四角は,撮影しているカメラがフロントガラスに反射して見えているところ。

N41

首を振った時にシャッターが切れると みよん となるみたい。sweat01

N42

ドアを開けたら,雲。

N43

夏っぽい 瑞々しい道を行く。

N44

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月13日 (土)

晴れても寒かった 蓼科 3

女神湖のズミの花は,全部終わっていた。

31

32 つつじ

いるんぢゃないかと思ったら,出た。punch

33

薄い氷のような 月が出てた。

34

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NC 蓼科 3

女神湖の鳥さん。

N31

ここは御泉水(ごせんすい)自然園。
日傘の柄の向こうに 写ってるのはズミ。 女神湖では終わったけど,200mほど上がった1,830m のここでは,まだズミが満開。

N32

ピラタス蓼科へ向かう。

N33 夏雲か

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アカシアの土樽 7

上牧へ戻って,吾妻耶山の近くへ行ってみた。

71

大峰山 と 吾妻耶山。

72

神社近くの,誰の所有でもないような桃の木に実が生った。

73

74 夕暮れ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月12日 (金)

晴れても寒かった 蓼科 2

短パン,Tシャツでは 午後1時頃までは寒かった。 上に薄いパンツとジャンパーを着ても,少し涼しいくらいだった。

マーガレットの湖岸を歩く小学生たち。

21

22 キャベツ

ま〜くお勧めの賃貸物件。 最寄りバス停より徒歩 5分。(バスが来ればだけど。)

23

24 白いやつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NC 蓼科 2

こんな風にされると,一車線になってしまふ。 もちろん,工事が必要なことは理解してるんだけど。

N21

小諸佐久JCT からは 作りかけの中部横断自動車道に入る。 小諸佐久JCTから 佐久南ICまでは無料。
ここで,うしろから煽ってくる外車は,無料区間だけ走って下りることが多い。 任意保険にも入れない貧乏な中古の外車って,結構多いらしい。

N22

浅科温泉あたりか。 市街地は結構混んでいる。 でも,かなり緑になってきた。

N23

N24 ここはどこ わたしはま〜く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アカシアの土樽 6

流れ。

61

62

魚道。 雪解け直後は,莫大な量の水が流れていた。
まだ,お魚が登って来るのは大変かも。sweat01

63

桑の木が何本もある。 桑の実おいしいんだけど ... 採ると川に落ちそう。

64

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月11日 (木)

晴れても寒かった 蓼科 1

昨日の梅雨の晴れ間,色々な意味での雪辱のため,蓼科へ行った。

Narrative Clip 車載装置。
左側の針金(園芸用)で角度を調節する。 これがただのボール紙に見えるようだったら,貴方の目は正常だ。 しかし,材質,見てくれはともかく,こいつは見事に機能した。catface

11

12 蓼科牧場

13 女神湖

14 白菜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セブンの冷たい野菜タンメン なかなかいける

山形の冷たいラーメンは聞いたことがあるものの,冷たいタンメンと言うのは世の中に無かったのではないか。 寡聞にして知らない。

Tanmen1

フタを開けたところ,この下にレタスが少し入っている。

Tanmen2

炒め野菜の香りと,レタスのシャキシャキ感がなかなかいい。
なお,どの冷やし麺についても言えることだが,麺だけザルに取り,水洗いした方がきれいにほぐれて食べやすい。

あ,麺が見えなかった。sweat01
撮影後,胡椒とラー油を追加した。 冷たい麺にもラー油は合うと思う。

Tanmen3

こちらは,ファミマの 冷やし醤油ラーメン(煮干し風味)。 あっさりでおいしい。

Lamen1 ¥430(税込)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NC 蓼科 1

NCは Narrative Clipという商標の略。 30秒に一枚自動的に写真を撮ってくれる。 帰って来て Macに接続すると自動的にクラウドに写真をアップし,場所と枚数で適当にグループ分けしてくれる。 なかなか賢いヤツ。

ネコカミ号に乗ってる時は車載カメラとして,下りたら首からぶら下げている。

昨日の梅雨の晴れ間に蓼科へ向かった。

朝5時,晴れ。 裏の賃貸マンション。

N11

抜け道の入間川土手の道。

N12

圏央道。 鶴ヶ島JCTから関越道へ入る。

N13

すっごく工事の多い日だった。 往復 5カ所くらいあった。 3車線ならいいけど,2車線だとボトルネックになってしまう。

N14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アカシアの土樽 5

古代遺跡 と ネコカミ号。

51

52 緑したたる

ガートレールのひしゃげ方で,積雪量が判るね。sweat01

53

湧き水のふり。 水源は たった 2m上の山から流れて来た水。

54

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月10日 (水)

アカシアの土樽 4

オオイタドリ と ネコカミ号。(右端にちょっと見えるでしょ。)

41

やっと茂倉岳登山道の駐車場まで入れた。 整備してくださった方,ありがとうございます。
セミの鳴き声がすごかった。

42

43 ザーザーしてる

44 モサモサしてる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 9日 (火)

アカシアの土樽 3

山から流れて来た水。

31

ニセアカシアたち。

32

花房はきれいで,いい香りがする。
テンプラにすると,香りと蜜の味でとても美味しいらしい。 (花以外は毒性あり。)

33

これを全部テンプラにしたら ... あ,ちょっと胸焼けしてきた。sweat01

34

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Narrative Clip 土樽・上牧 4

夜の定峰峠。

N41

N42

N43

N44 お寺のトイレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒くて曇りの 蓼科 10

墨汁牛。

101

茶色い牛は,茶色だ。

102

物体X でなければ,牛。

103

たぶん,牛。

104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 8日 (月)

アカシアの土樽 2

(昨日のつづき) 鉄線 だった。

鉄の線ぢゃないよ,植物の名前だよ。

21

バッタくん。 ものすごく触覚が長い。 FMくらい受信できそう。sweat01

22

23 オオイタドリ と ニセアカシア

24 タニウツギ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Narrative Clip 土樽・上牧 3

写真を撮ろうとしているらしい。

N31

N32 上牧

古代遺跡の調査を終えて,ネコカミ号へ戻る ま〜く。

N33

N34 少し暗くなってきた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒くて曇りの 蓼科 9

かすかに青空見えてるのになぁ。

91

積んであるのは牧草。

92

物体X か。 punch

93

地球の生物らしい。

94

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 7日 (日)

Narrative Clip って こんなカメラ

Narrative Clip2 という新製品の発売日が決まっているが,Bluetoothが付いていて,たぶん 技適マーク が付いないと思われ,国内で使うと違法になる可能性が高いため,Narrative Clip の方にした。 $149,円安はこういう時はありがたくない。

Fedex で送られて来た。 国内は西濃運輸が運んでいるようだ。

Nc1

箱が汚れてるのは,ま〜くの指にインクが付いていたため。 ごめんちゃい。sweat01
Apple製と言われたら,信じてしまうようなデザインだ。

Nc2

ちょっとした リーフレットと,USBケーブル一本が入っている。

Nc3

Nc4 16g

レンズ面を下にして置くか,真っ暗にしない限り,30秒に一枚ずつ写真を撮り続ける。
付いているインターフェースは,μUSBと,充電時に光る 白色LEDだけ。

Android , iOS, Windows, Mac 全てのソフトがあり,撮影した Narrative Clipを接続すると自動的に画像が読み込まれ(一時的にローカルディスクに読み込むが)全てクラウドに送られる。 クラウド側では適当なアルゴリズムで(適当な説明だな)グルーピングを行う。

これは一時間以上,時間がかかると思った方がいい。 ただ,クラウド側の処理なので,こちらのコンピュータの電源を落としても関係無い。

グルーピングが終わると代表的な写真(どうやって選択するかは不明)のサムネイルが表示される。 もちろん,全写真を表示するスイッチもある。

面白いかな,と思う写真を拡大表示して,よさそうならダウンロードする感じ。

時々面白いモノが写ったりするのを楽しむ画像記録装置なのだ。 cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アカシアの土樽 1

そこにどんな植物が生えているかは,違う季節に行ってみないと判らない。 土樽がこんなに アカシア(正確にはニセアカシア)だらけだとは思わなかった。

まず月夜野ICで下りて,上牧へ行く。

一年に一度くらい(たぶん)営業しているのを見る,りんご直売所。

11

工事現場に必ずいる,ぐんまちゃん。

12

13

チングルマじゃないし ... (明日に続く)

14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Narrative Clip 土樽・上牧 2

だんだん山の中へ。

N21

橋。 これは首からぶらさげてる。

N22

もうすぐ土樽駅。

N23

茂倉岳登山道の駐車場へ。 ここホントせまい。sweat01

N24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒くて曇りの 蓼科 8

白鳥桟橋。 (勝手に命名。)

81

さらば白樺湖。 長門牧場へ向かう。

82

長門牧場でも,やっぱり ズミ。

83

平和そうなヤツがいた。

84

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 6日 (土)

初めての アサガオが咲いた

神流湖の近くで採ってきた,アサガオの種を 10個撒いたら,10本生えてきた。

Mg1 朝顔プランター

Mg2 今年初めてのアサガオ catface

蕾はたくさん付いているので,どんどん咲くよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Narrative Clip 土樽・上牧 1

Narrative Clip $149 を買った。 重さ 16gのカメラで,30秒毎に自動的に写真を撮る。 首から下げたり,車載したりして使う。 ファインダーや液晶は,もちろん付いていない。

N11 朝出た時は雨だった

入間川・土手の抜け道を行く。

N12

どっかのトンネル。 工事中で車線半分。

N13

100km/hで走ってた(トンネル内なので速度超過) ま〜くを抜いて行ったバイク。

N14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒くて曇りの 蓼科 7

昔は馬車が走ってたようだ。 車に邪魔だから止めたんだろう。

71

誰でも突堤を見ると,先端まで行ってみたくなる。 結構ギシギシした。

72

湖の中の島は 「立入禁止 」だった。 白鳥さんボートで行っても,入っちゃいけないのか。

73

無事,越冬した白鳥さんたち。

74

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 5日 (金)

PCが録音音声で 勧誘電話をかけてきた

こんな非常識かつ迷惑な電話はいままでなかった。
電話をとると,録音された音声が,本を買いませんか,と勧誘してくるが,怒る相手もいないという ... bomb

固定電話に携帯電話もほとんど電話はかかってこないが,こんなのは勘弁。
(携帯にかからないのは友達がいないだけ。)

固定電話は留守電機能もない,たぶん10年くらい前に買った物。 ナンバーディスプレイ,留守電付の電話を買った。 4千5百円くらいだった。

携帯のナンバー表示に慣れているので,ナンバーは自動表示されるものと思っていたら,NTTに申し込まなきゃダメと取説に書いてあって,びつくり。

116に電話したら,工事 ¥2,000,¥400/月 だって。 いい商売してるな。 punch

電話して 15分くらいでナンバー表示できるようになった。

これでナンバー表示しない電話は拒絶できる。

chick

少し調べてみたら,ナンバーディスプレイ・サービスはあまり使われていないようだ。 携帯から携帯へ電話することの方が多いからなぁ。 だからサービスが高いし,高いから使われないという悪循環になっているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒くて曇りの 蓼科 6

蓼科山。

61

女の神氷水 (そんな寒そうな名前にしなくても ... )

62

大展望が開ける場所。 (晴れの日限定だけど。)

63

白樺湖へ行く。 手前の杭は,もうひとつ突堤があったのではと推測。

64

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 4日 (木)

夕刊フジおつまみ弁当 食べてみた

包み紙が既に 「夕刊フジ」らしい安っぽさを演出している。 二段になっているのだ。 ¥1,100。

0fuji1

普通だね。 わらび餅 は「おつまみ」なのか。

0fuji2

おお失敗。 ま〜くは,太巻きとか,いなり寿司は苦手なのだった。sweat01
小さいお握りとかだと よかったなぁ。

0fuji3

これで 700Kcal に抑えてあるらしいのは立派。

でも 「峠の釜めし」の方がいいな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

寒くて曇りの 蓼科 5

亀みたいな格好して,水を飲んでる。(たぶん)

51

ちまき。 ← 違うと思う。

52

清流というか,冷水。punch

53

ニジマスかな。

54

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月 3日 (水)

寒くて曇りの 蓼科 4

¥300 払って,御泉水自然園に入ったけど,女神湖から標高が 300m上がって 1,830mになったので,寒くてとてもいられず 15分で出て来た。sweat01

41 サルオガセ

42

晴れてたら,涼しげなんだろうけど,いまは寒いだけ。crying

43

なにか動いたと思ったら,またコイツか。

44

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 2日 (火)

初夏の安曇野 10

ギザギザあざみ。

101

犀川白鳥湖のところなんだけど ...

102 白いけど違うよねsweat01

103 安曇野雲

白昼・ネコカミ号

104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒くて曇りの 蓼科 3

安曇野はニセアカシアでいっぱいだったけど,蓼科はズミでいっぱい。

バラ科 ナシ亜科 リンゴ属 ズミ。
かつては,リンゴの台木として使われたそうだ。 ま〜くはこの花が好き。catface

31 ちょっと赤いのが好い

32 これは真っ白

33 クリンソウ

サクラソウの一種について,ま〜くに話しかけて 20分も話していた(寒かったよぅ〜) おばちゃんが,女神湖センターのバイトのお姉さんを(たぶん)困らせているところ。sweat01

34

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 1日 (月)

初夏の安曇野 9

稲の手植えを初めて見た。

91

クサノオウかな。

92

たぶん,ここもあの じいちゃんが植えたんだと思う。
機械じゃ,こんな芸術的な曲線で植えられないもん。

93

たわわに生った小梅。

94

| | コメント (6) | トラックバック (0)

寒くて曇りの 蓼科 2

女神湖の木道を行く。

サクラソウの一種なのは確か。 ハクサンコザクラかなぁ。

21

水没小屋。 改装して住みたい。(ウソ)

22

女神湖へ流れ込む水。

23

一列縦隊の白鳥さんたち。

24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »