« 真昼の大宮公園 8 | トップページ | 埼玉南部 震度4なのに 想像を絶する被害! »

2015年5月25日 (月)

初夏の安曇野 2

大王わさび農場・駐車場から。

21 田植えされたばかり

22 わさび田

安曇野はニセアカシアだらけだった。

ニセアカシアは明治に導入された時には 「アカシア」と呼ばれていた。 そのため,昔の歌謡曲の歌詞や,アカシアの蜂蜜と呼ばれているものは,すべてこのニセアカシアのことだ。
人の手で導入されたものながら,日本生態学会の得意とする 日本の侵略的外来種ワースト100に入っている。
しかし ヒメジョオン,ハルジオンと同じように,もう絶滅は無理ではないか。

ニセアカシアの花房はテンプラで食べられると,多くの野草の本に書いてある。 また長野県で作られる蜂蜜の蜜源の8割はニセアカシアとのこと。

ニセアカシアで食べられるのは花だけで,植物本体は有毒なので注意! 少し前に読んだミステリーでは,ニセアカシアから抽出した毒が使われていた。

もう花期の終わりらしく,あらゆる水面にニセアカシアの花弁が浮かんでいた。

23

葉ができたときから紅葉している楓。

24

|

« 真昼の大宮公園 8 | トップページ | 埼玉南部 震度4なのに 想像を絶する被害! »

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/61632836

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の安曇野 2:

« 真昼の大宮公園 8 | トップページ | 埼玉南部 震度4なのに 想像を絶する被害! »