« 黒姫・戸隠 9 | トップページ | 黒姫・戸隠 10 »

2015年5月17日 (日)

アリス=紗良・オット リサイタル 所沢アークホール 2015/5/16

(注)ミューズ・アークホールの開場時間について。
普通のコンサート・ホールには前室があって,自由に入れるようになってるよね。
アークホールの建物の入口は,チケットに書いてある開場時間まで開かない。 大きい建物の中に大ホール,小ホールがあるのではなく,大小のホールが独立している。 早めに着いたら,駅で時間をつぶして歩いて行くのがいいと思う。 航空公園駅から一本道で 10分くらい。

chick

久しぶりのリサイタルだったので,違う会場,違う席で聴いてみたかったが,それが思わぬ幸運につながった。

Alice_muse

5/14 東京文化会館は 開演 7時
5/16 所沢文化センター・ミューズは 開演 3時

文化会館でのリサイタル終了は 9時を回っていた。 しかしミューズでは 5時過ぎには終わるためか,サイン会をやってくれた。

席で開演を待つ間に,サイン会のアナウンスがあった。CD購入が条件と思い,休憩時間に買いに行った。(タワーレコードが販売していた。)しかし,これは mustではなかったらしい。

ここで主催者側に提案。 もうちょっと AKBのようにアコギな商売をしてもいいのではないか。 クラシックCDは売れていないはずだ。 CD2枚以上買ったら サインします,でいいと思う。

コンサートに来るくらいのファンならば,全CDを持っている可能性は高いが,友人にでもあげればいいでしょう。 わたしは Pictures(展覧会の絵,シューベルト17番)がよかったので,もう2枚ほど友人に配布したぞ。 いつでもあげられるように,もう1枚持ってるし。

music

白のロングドレスだった。
文化会館では A席 1階 4列34(右側)だったので,ハイレゾ音源をモニターヘッドホンで聴くように,音の粒が分離して聞こえた。
アークホールでは,S席 1階 20列33(右側)だったので,ホールの残響を含んだ音がした。 普通の人はこの音の方が好きなんじゃないかと思う。

演奏傾向は同じで,わたしには プログラムの中心はシャコンヌであるように聞こえた。 あるいは,わたしの心の中には,リヒテルとポリーニの「テンペスト」があって,アリスが,まだそれを超える印象を与えられないために,抑えた演奏のように聞こえるのかも知れない。

最後の曲,ラ・カンパネッラは椅子から腰が浮いて見えた。 打鍵の力の作用反作用で浮いていたように見えたくらいだ。 それくらい確信を持った強い演奏だった。

文化会館で,アンコールの2曲は知っていたので,終了と同時に素早く席を立った。 通してくれた4人の方ありがとう。 立つ鳥跡を濁さず,とは行かなかった。

走って行ったら,20番以内に入れた。 最終的に 200人以上並んだのではないかと思う。 昔はちょっとお話して,握手もしてくれたという話を聞くが,現在はちょっと無理だろう。

Tシャツに着替えた アリスが登場。 細い,鉛筆みたいに細い。 文化会館の記事で 170cm弱と書いたが,確実に 170cm以上ありそうだ。 ヒールの高さは確認できなかったけど,演奏後は楽な靴で来るはず。

Alice_autograph

はにかんだような,緊張が解けていないような笑顔で,サインしてくれた。 お礼を言うだけで精一杯。 でも,クラシックの演奏家からサインを貰う機会なんて,まず無い。 一度でも in preson で会って autographを貰えたので,満足だ。catface

|

« 黒姫・戸隠 9 | トップページ | 黒姫・戸隠 10 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/61603052

この記事へのトラックバック一覧です: アリス=紗良・オット リサイタル 所沢アークホール 2015/5/16:

« 黒姫・戸隠 9 | トップページ | 黒姫・戸隠 10 »