« フィルムを30年分製造したらしい | トップページ | やっとジムに戻って来た »

2015年3月 5日 (木)

RAID HDを買って驚いた

ま〜くは写真や音楽データ,その他の重要なデータを RAID1 HDに保存している。 ( RAID1とは 2個のHDDに同時に同じデータを書き込むやり方,ミラーリングとも言う。)

真冬になって古いHDのどれかが起動時に音を出すようになった。 よくあることで,古くなったHDDの流体軸受けの中の潤滑剤(たぶんシリコーンのようなもの)が,低温で少し固くなり,トルクの弱まってきたモーターがスピンアップ(回転し始め)に失敗しているのだ。

TimeMachine と,マクブクの丸ごとバックアップに使っていた HD を USB3 1TBに買い換えた。 パーティション2つに切って使うことにした。

500GB RAID1 を 2TB RAID1 HDに買い換えた。 1TBで十二分だったが,2TB〜6TBしか売ってなかったのだ。

CCC (Carbon Copy Cloner ) で,RAID HDのデータ移行を始めたところ,驚いたことに途中で 500GB HDが認識されなくなった。 一度シャットダウンしてから始めると,次はしばらく動いてからコピーが進まなくなった。 データは200GB程度しか無かったが,4回シャットダウンして CCCでクローンを始める悲しい展開になった。 そして 500GB HDからはジーというような嫌な音がする。sweat01

CCCのミラーリングでは,どんな状態から始めたとしても,コピー元とコピー先にあるファイルの比較をしてからコピーを始めるので,割と安心だ。
それでも お祈りしつつコピーしていたらやっと終わった。 CCCのファイルの比較はたぶん,ファイルサイズとタイムスタンプだけだと思うが,それが合っていると言うなら,たぶん大丈夫だろう。 もしかしたら,壊れたファイルもあるかも知れない。 古い RAID1 500GBは一年くらい保管しておこうと思う。

調べてみて驚いたのは,この 500GB RAID HDを 7年も使っていたと言うこと。 保存する時だけで,普段はそれほどアクセスしない装置なので,HDDは3年以降は信頼しない ま〜くなのに,見落としていたのだ。bomb

深く反省し,今後は 3〜4年毎に買い換えることを天に誓った。 punch

これでディスプレーポートで接続できるモニターも買ったし,1TB, 2TB, 2TB RAID, スーバーマルドチイブの全てが USB3になり,あとは Broadwell版のマクブクを待つばかりだ。

HDの振り分けは
1TB → 2パーティションにして,ひとつを TimeMachine用に,ひとつをマクブク本体SSDのクローンにしている。
2TB → CSS解除してるのは内緒だよ,でも自分DVDだからいいじゃん! と映画を置いてある。 いちいちDVDを入れるより利便性は遙かに高い。
2TB RAID1 → 重要なデータの保管用。

新まくぶく,出るのは夏かなあ。cat

|

« フィルムを30年分製造したらしい | トップページ | やっとジムに戻って来た »

マクブク日記2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/61220061

この記事へのトラックバック一覧です: RAID HDを買って驚いた:

« フィルムを30年分製造したらしい | トップページ | やっとジムに戻って来た »