« 電波時計はダメ! なぜメーカーは wifi時計を作らないのか | トップページ | 気力の無い時は 回答してます »

2015年3月21日 (土)

MacBook Pro 13 / Early 2015 レビュー 1日目

いつも感心するのは macの設定・移行アシスタントがほぼ完璧な仕事をすること。

新マクブクが届く前に,Appleのサイトや ブログから情報を集めて印刷して,移行のイメージトレーニングはやっておいた。

しかしコンピュータ関係会社のサイトが常にそうであるように,Appleの Yosemiteでの移行の説明も実際とは少し違う。 サイトが追いついていない。

前回(3年半前)と違うのは,Thunderbolt接続での移行が可能になったこと。 Thunderboltの転送速度は,20Gbps x 2(双方向)と USB3.0の 4倍も速い。 そうのち thunderbolt機器の価格がこなれてくる(無いかなsweat01)可能性も考慮して,¥4,500(税抜き)もする 2mの純正ケーブルを準備した。

もともとわたしは,OS標準のソフトでも使わないモノは消してしまうので,OSX 40GB + Fusin/Window 8.1 40GB = 80GB程度しか使っていなかった。

Thunderboltで移行したら 30分しかかからなかった。 速い。

設定中に気づいたのは,新Macには Ethernetコネクタが付いていないこと。 仕様はちゃんと見たつもりだが,色々なコネクタが付いているし,Ethernetは当然付いていると思い込んでいた。

しかも不思議なことに WiFiが接続できないので,びっくりしつつ,スキップした。 うちの無線LANアクセスポイントは半年に一回くらい,接続しなくなるのだが,ちょうど設定中に不通になってしまった。sweat01

Early 2015のマクブクの WiFi は IEEE 802.11a/b/g/n という仕様であり,最高速の802.11acには対応していない。 Ethernetを外すのは,次の世代で良かったのでは,という気もする。

電源オン・オフで 無線LANアクセス・ポイント復活。 古い方のマクブクを iCloudからサインアウトして,新マクブクでサインインした。

ATOK2014だけおかしくなって「辞書が見つかりません(もちろんある)」などと言うので,アンインストール,インストールしたら正常に戻った。

一日使ってみて一番驚いたのはファンが回らないこと。  かなり重い作業をしない限り,ファンは 0 rpmだ。 発熱の少ない CPUが欲しくて 14nmルールの Broadwellまで待った訳だから,まさに望んだ通りになったようだ。 これくらい発熱が少なければ Core i7でも良かったかな,とちょっと思う わたくし であった。

キク博士,そろそろ買い換えるなら Core i7でもいけそうですぜ。

|

« 電波時計はダメ! なぜメーカーは wifi時計を作らないのか | トップページ | 気力の無い時は 回答してます »

マクブク日記3」カテゴリの記事

コメント

あらら?!
MBPのほうを買われましたか。
私は先日出たばかりのMacBookに興味があります。
インターフェイスの選択など前のMacBookで失敗してるので様子を見てます。
今日HDDを7200rpmの1TBに入れ替えたら速くなりました、
壊れてるDVDDをSSDに変えたら、爆速になってまだ使えるはず、ははは。

投稿: きく | 2015年3月25日 (水) 01:28

わたしは持って歩かないのでー。

MacBookは面白いですね。 こういう,面白いことができる限り Appleは大丈夫だという気がします。

Thunderbolt と USB3.1の棲み分けはどうするつもりなのかな?

ファンが回らなくて凄いと書きましたが,やはり Appleの熱設計はギリギリだと言うことが判明。 三日目で書きます。
だから Core i7は止めた方がいいかもです。sweat01

ところでキク博士の使ってるのは,いつの MacBook Pro? わたし Late 2011は売らずに廃却するつもりなんだけど,SDD抜いた状態でよければ,あげるよ。 メモリ16GB,キーボードは青歯を使ってたので,筐体は新品に近い。 月に一度は充電・放電してたから電池も生きてるし(もともと2時間くらいしか持たないけどさ。)どうだす。

投稿: ま〜く | 2015年3月25日 (水) 08:29

今回のMacBookではTBが切り捨てられたように見える、、、、
前のMacBookアルミもFWを切り捨ててUSBだけにした、、、が次モデルMBPでFW復活。
同じ事が起きるなら次マイナーチェンジでTB復活、するはず。という算段でございます。
まあ、バラシ記事のメイン基板を見ないとわかりませんけどね。
ほんとはAirとMiniのグレードアップを待っていたのですよ。

私のはMacBook Late2008(Alminium)です。
今のMBP(アルミ)のプロトタイプになるでしょう。
で、2011モデルだとまだ使えるじゃないですか。もったいないです。
ご配慮はたいへんうれしいのですが、私はJISキーボードを使えない体なんですぅ。爆。
ここまでパソが速くなると律速が人間側の思考や反応ですのでCPUが遅くてもあまり関係ないです。
そんなに重い計算させませんし。
売り払って次モデルの基金にすればいいのに。

投稿: きく | 2015年3月26日 (木) 00:17

なるほど。 JISキーボートしか使えない人も結構いるでしょうね。

普通に使ってる分には,CPUを 5%も使ってないのは判ってるけど,やっぱり Fusion/ Windows上で重いソフト(例 : ホームベージビルダー)なんか動かすと CPU 210%とか使うよぉ。 まあ,HPBが重いというか,扱うサイトが巨大になってしまってるからと言うか。

前回,sofmapで売っても2万円くらいにしかならなかったし,また HDDに戻さなきゃならないし,OSのクリーンインストールがうまくできるのかよく判らないし,16GBは仕様外なので買ってくれない可能性も高いし,それに一度 全領域を上書きしてもセキュリティーの点で不安だし ...

嵩張るモノでも無いので,1年くらいしまっといてから廃棄しようかと思っとります。

投稿: ま〜く | 2015年3月26日 (木) 08:51

ASCIIキーボードしか使えないので、
今では少数派なので困ったもんです。
ホントはあまり困ってないけど。(ばき。
ま〜く号はたしかJISキーボードでしたよね。
ASCIIに変えられるならぜひと言いたいところです。

確かに祖父で売ると腹立つくらい買いたたかれます。
二度と売るもんかって思うくらい。

OSはクリーンインストールできますよ。
付属のDVD無かったですか?
規格外のメモリ分は上乗せがないだけです。
奥なら上乗せされますよ。

FUSION使うならCPU速い方がいいですね。
でもBOOTCAMPでWinマシンにしてしまうってのは?ばき

投稿: きく | 2015年3月28日 (土) 01:06

Win マシンが一台あってもいいので,Winマシンにしようかなー。 でも,Windows買わなきゃなんないからな〜。sweat01

投稿: ま〜く | 2015年3月28日 (土) 06:23

Win10が出たら買いましょう!

投稿: きく | 2015年3月29日 (日) 17:38

わたくしの mac歴。
いっちばん最初は,仮装マシンに自信が無かったので,act2から,Fusinon/ windowssインストール済みを買った。 そのままアップグレード版を買い続けたので,オリジナルCD(DVD?)が無い。 windows10の単体か幾らになるかですね〜(^x^;

投稿: ま〜く | 2015年3月29日 (日) 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/61311174

この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Pro 13 / Early 2015 レビュー 1日目:

« 電波時計はダメ! なぜメーカーは wifi時計を作らないのか | トップページ | 気力の無い時は 回答してます »