« 春になったのか 鳥がよく来る | トップページ | 床面温度 3℃ »

2015年2月10日 (火)

肋骨の経過観察レントゲン

骨折してから,毎週 経過観察のレントゲンを撮っている。 今週は行かないつもりだったが,急な寒波のせいか,わずかに痛みが出た。

先週のレントゲンでは,骨を縦断した線が,まだきれいに見えていたが,今週は半分くらいしか見えない。

最初に 医師に「どれくらいで運動できますか」と聞いた時には,5週間という答えだったが,もう 7週間に近い。 理学療法士さんによると,上半身を使う運動はあと 1〜2週間待って,ということだった。 軽く走るくらいは良いとのこと。

でも,ストレッチするのだって上半身は使うし,マシン・トレーニングできないのなら,ジムへ行っても仕方無い。 この寒さで,大宮公園まで走る元気は無いし。

と言うことで,ここまで辛抱したので,あと 2週間 大人しくしようと思う。

|

« 春になったのか 鳥がよく来る | トップページ | 床面温度 3℃ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

おっさんの冷や水。
肋骨は簡単に折れます。
完全に痛みが消えるのに6週間〜8週間ってところかな。by経験者 ふふふ

投稿: きく | 2015年2月10日 (火) 23:50

肋骨は簡単に折れますねー。 これで3回目。

一番ひどかったのは,昔々 春先の谷川岳で滑落して,雪がグズグズでピッケルを打っても止まらず,木に引っかかってとまったとき。
この時は肋骨の下の方の胸骨に近い部分が折れたので,夜中に起き上がれずに困った。

今回のは脇腹なので,もの凄く辛くはなかったです。 でも,もう7週間。 まだすこーし痛いんだよね。 来週ジムに行けるかはビミョー。

投稿: ま〜く | 2015年2月11日 (水) 04:35

おとなしく強力な散歩で我慢して下さい。
時速6ー8キロくらいを30分以上の「強力な」です。

それは競歩だ!というクレームは受け付けません。わははは。

投稿: きく | 2015年2月11日 (水) 09:42

それは競歩だ。

わたし,ダラダラ歩くのが好きなんだけどな〜。 第三大宮公園までその速度であるけば,強力な散歩になるから,やってみようかな。

投稿: ま〜く | 2015年2月11日 (水) 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肋骨の経過観察レントゲン:

« 春になったのか 鳥がよく来る | トップページ | 床面温度 3℃ »