« 犬吠埼・土樽 4 | トップページ | 犬吠埼・土樽 5 »

2015年2月15日 (日)

Audirvana Plus 2 にアップグレードした

音楽を聴くのに Audirvana Plus というソフトを使っている。 version 1.x を買った時に $74 だったので安いソフトとは言えないが,オーディオ機能的にはその価値はある。

このソフトを買ってから,全ての音楽をこれで聴いている。 ALAC(Apple Lossless)でCDからリッピングした音源も,このソフトが ビット数,周波数共に補間してアップコンバートしてくれる。 もちろん,ハイレゾFLAC音源を聴くには必須だ。

そのソフトが購入後 2年で,version 2 にアップデートされたが,有償だ。 OSXは versionが上がると古いソフトがあっさり動かなくなったりするので,アップグレードしておくことにした。$39 と安くはないが仕方無い。

Purchase Upgrade のページに入るには,名前・メアド・前回購入時の注文番号を 入力するようになっていが,何回やっても入れない。 昨日午後,サポートにメールを入れておいたら,朝には返事が来ていて,メアドの大文字・小文字が問題だろう,とのこと。

名前が漢字で登録されているのが問題だろうと思っていた。 (クレカで買っているので,ローマ字名も入力してあるから,ローマ字を使いそうなものだが。)サポートの言うとおり入力したら,あっさり購入できた。

Audirvana のサポートは,以前サンプリング周波数について問い合わせした時も,翌日朝には明快な回答が来た。 このサポートの良さは高く評価したい。

Version 2で何が変わったかと言うと,ライブラリ機能が付いた。 う〜ん,要らない。sweat01  iTunes のような世話を焼くソフトは嫌いで,iTunes は CDのリッピングだけに使っている。しかも,ライブラリ機能は iTunesを大胆に凌駕する使い難さだ。punch

音楽ファイルは全て手で管理している。 数千曲なら余裕。 ジャンル→演奏者→アルバムというツリーで管理しているから,どうってことない。

Audirvana 1.x では,聴きたい音源ファイルをドロップしてすぐ聴けた。 2.x はライブラリ機能が追加されたために,これが簡単にできないようだ。 純粋な音楽再生機能は今のところどちらの versionも変わらないようなので,Audirvana 1.5.12(最終バージョン)を使い続けようと思う。 上書きインストールしないでよかったー。 sweat01

ver 2.x を買ったのは,保険と言うことで ... 。 ライブラリ機能もそのうち改善されると思うし, ver 2.x も時々起動して,アップデートしてゆこう。 1.0 だって 1.5.12 までアップデートした訳だから,期待はできると思う。 cat

|

« 犬吠埼・土樽 4 | トップページ | 犬吠埼・土樽 5 »

オーディオ」カテゴリの記事

デジタル」カテゴリの記事

マクブク日記2」カテゴリの記事

コメント

無事にアップグレードできて何よりです(^_^)

2.0の強制的なアルバムブラウズ表示ね...確かにちょっとお仕着せっぽくてイヤですよね。1.x同様に選択できるようにしてほしいなぁと思います。なので自分も1.xを殺さず並行して利用してます。

投稿: どっと屋M | 2015年2月15日 (日) 20:01

早速 お越しいただきまして,恐縮です。

ふだんは初めての方に来ていただいた時は "お帰りなさいませ どっと屋M 様,お待ちしておりましたぁ(はぁと)" とやるのですが,やめときます。 (←すでにやっとる。)

2.x はまだまだ発達途中と信じたいです。 あんなライブラリ面倒で ... (^^;

投稿: ま〜く | 2015年2月15日 (日) 20:27

"お帰りなさいませ"、いただいておきますw

投稿: どっと屋M | 2015年2月15日 (日) 23:01

では,免許皆伝と言うことで ... ← 違うっ!

投稿: ま〜く | 2015年2月15日 (日) 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/61140665

この記事へのトラックバック一覧です: Audirvana Plus 2 にアップグレードした:

« 犬吠埼・土樽 4 | トップページ | 犬吠埼・土樽 5 »