« 戸隠 3 | トップページ | 戸隠 4 »

2014年12月 4日 (木)

眼底検査日和の曇り空

ま〜くは網膜に穴が開いてレーザー手術をしてから,半年毎に眼底検査をしている。
眼底検査では,散瞳(瞳を開く)する必要があり,検査が終わってもすぐに瞳は収縮しない。(蛍光灯さえ,ちょー眩しい。) だから,今日のようにしっかりした曇りでないと,サングラスが要る。

ま〜くは眼鏡の上にかけるサングラスを持っているが,これをかけると 弱々ターミネーターみたいになってイヤ。

眼科は ドかっぱ(ボブカットともゆー) はんなり美人の杉本先生だ。
今日も検査結果は問題なしだった。 半年に一度しか会えないのが残念だ。

来年の 6月は,眼底検査と視野検査(こちらは年に一回)だ。 緑内障になりそうな目(定量的な数値ではなく,医師が見て)だと言われている。 ひとりの眼科医だけでなく,レーザー手術をした大学病院の網膜外来の医師も含め,3人の眼科医に言われているのだ。

網膜に穴が開くのは嬉しくないが,ある意味ラッキーだったとも思っている。 そうじゃなかったら面倒な視野検査を受けに行く気にはならないし,緑内障は自覚できるような状態になったら手遅れなのだ。 現在の医学だと,進行を止めることはほぼできるが,見えなくなった部分の回復はできない。

40才以上の 20人に1人が緑内障だそうだ。(日本眼科学会のデータより。)

40才以上で近視の強いあなた,視野検査を受けよう!

|

« 戸隠 3 | トップページ | 戸隠 4 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眼底検査日和の曇り空:

« 戸隠 3 | トップページ | 戸隠 4 »