« 由比ヶ浜・七里ヶ浜・江ノ島 7 | トップページ | 谷川岳1 »

2014年10月 5日 (日)

Fear Nothing / Lisa Gardner

8人の売春婦を拷問・殺害して埋めた父ハリー・ディ,サイコパスの姉シェイナ,無痛症の妹アデリーン。 姉は11才で初めて人を殺し精神障害者施設に隔離されるが,患者や看護人も殺して独房に居る。

精神科医になった妹と,姉は月に一度会うようになった。

刑事 D.D.ウォレンは,侵入の形跡の無い犯行現場が,意図的に創り上げられたものだと感じ,ひとりで考えるために,真夜中の犯行現場に戻るが … D.D. は発砲しながら階段を転げ落ち,激しい苦痛を伴う数ヶ月のリハビリが必要な状態になってしまう。

無痛症のアデリーンは,遺伝子学者の養父に育てられて,痛みを専門とする精神科医になっており,D.D.を診ることになる。痛みと対話することにより,痛みはある程度制御できるらしい。

連続殺人者ハリー・ディを模した殺人が次々と起こる。 しかし殺人の動機は思いもよらないものだった。

「愛とは血液だ」とハリー・ディは言った。 痛みを感じない妹アデリーンと愛を感じないはずの姉シェイナは … 血液の色をした耽美的とさえ言えるような …

Fearnothing

|

« 由比ヶ浜・七里ヶ浜・江ノ島 7 | トップページ | 谷川岳1 »

」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/60394015

この記事へのトラックバック一覧です: Fear Nothing / Lisa Gardner:

« 由比ヶ浜・七里ヶ浜・江ノ島 7 | トップページ | 谷川岳1 »