« 近視と老眼 累進多焦点メガネによる運転について | トップページ | SP-100EE 安曇野2 »

2014年9月 4日 (木)

SP-100EE 安曇野1

SP-100EE はオリンパスのミラーレスを見慣れていると,ゴツいデカい。 しかしこいつには 換算 24〜1,200mm という恐ろしいレンズと,世界初のドットサイトが付いているのだ。

充電しただけで,取説を読まずに出かけた。 最初,視度調整と間違えてドットサイトの調整ダイヤルを回してしまい,工場出荷が無限遠になっているのを変えてしまって,あれピントが合わない! などと ドゥアホなことを言って,やっと取説を取りだした。

写真は全てレタッチしてある。 レタッチ耐性も性能だから。 これは8月に撮ったのです。 掲載が遅れてごめんにゃさい。

SP-100EEのアホ仕様 その1。 電源投入時に必ず液晶が選択されてしまう。 ま〜くは EVFしか使わない。(ブレも少ないし。) 液晶/EVF 切替ボタンを長押しすると,どちらかを選択して記憶する仕様はどうだろう。 ファームで改良できると思うけどなー。

超望遠だけでなく,ふつーのデジカメとしてどうなのかも評価・撮影したつもり。 今回の分はふつーのデジカメとしての写真です。

1dai1 たぶん昔使われてた 百葉箱

1dai2 「夢」の水車 と ゴムボート

白飛びの階調を見ると,センサーサイズの小ささを感じる。

1dai3 山葵 と 水

1dai4 クズの花

|

« 近視と老眼 累進多焦点メガネによる運転について | トップページ | SP-100EE 安曇野2 »

デジタル」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/60259784

この記事へのトラックバック一覧です: SP-100EE 安曇野1:

« 近視と老眼 累進多焦点メガネによる運転について | トップページ | SP-100EE 安曇野2 »