« 夏 / 神流湖 定峰峠 6 | トップページ | 夏 / 神流湖 定峰峠 7 »

2014年8月31日 (日)

オリンパス VH-520を買った

ま〜くが車で出る時には,ローズピンクのポシェットに貴重品を入れて,PAで車を下りる時などは必ず持って行く。 ポシェットの中身は,カード類の入ったサイフ,携帯,コンデジだ。

コンデジは,主に食べ物を撮影するために使っている フードカメラ(わざわざ和製英語を作るなsign01)だ。

でも3年使って,他のカメラ(用途別に 5台持っている)のレベルアップに対して,階調・解像感が苦しい感じがしてきた。 ちょっと差が大きくなってしまった。 (ファイルサイズを落として掲載している写真では判りにくいかもしれないが,撮っている本人には判る。)

どのカメラを買うか考えたが,オリンパスの VH-520(たぶん 2013年発売)にした。

このカメラを選んだ理由は2つある。

1) 全てのカメラをオリンパスにする。
ま〜くがオリンパスのカメラが好きな理由は,オリンパスペンFT(ハーフサイズ一眼レフ) OM-1(世界最小最軽量 一眼レフ)などの銘機から判るように,常に軽さ小ささを追いかけて来たメーカーだから。

2) 利益の出ない低付加価値カメラの最後の世代になるのではないか。 つまり,こういうカメラは スマフォやタブレットに置き換えられてゆく。 スマフォの普及率を見ると,もうすぐだと思う。

ま〜くはオリンパスのカメラを7台買っていて,1台は物理的に破損,1台は処分したので,VH-520を含め 5台生きている。

1) OM-D EM-5 : EM-1というハイエンド機も出たが重いので,ま〜くはこれでいい。

2) E-PL5 : 1) に比べてかなり軽く,また山へ行けるようになったら持って行く。

3) M.ZUIKO 14-150mm : 35mm換算 28〜300mmズームレンズ。 1) 2)のミラーレスに付ければ,これ一本で撮りたいモノの95%は撮れる。

4)XZ-1 : 高級コンデジ。 換算 28mm F1.8!からの4倍ズーム。 1) 2) のアクセサリーが殆ど使える。 雲台を買ったので,車載カメラとしても使っている。 XZ-2が出てから底値で買った。

5) SP-100EE : 1) or 2) + 3) の組み合わせで撮れない,残りの 5%の被写体を撮るカメラ。 換算 24〜1,200mm,高倍率時に被写体を追えるように,ドットサイトを内蔵した世界唯一のカメラ。 なかなか難しいカメラで,現在使いこなし激闘中。(大袈裟。)

6) VH-520 : ポケットに入るコンデジ。 電池が XZ-1と同じ LI-50Bなのもすごく便利。

_0olmp1 たぶんこの世代で 低価格コンデジは終わる

¥ 13,400。 もう少しだけ安くなると思ったが,カメラは黒色しか認めない ま〜くが白が欲しいと思った kawaii デザイン。 黒を選ぶのはポートレートやスナップで,自分は黒子だと意識して使うという意味合いが強く,このカメラではポートレート撮らないからいいの。sweat01

_0olmp3 前のカメラと並べてみて

191g / 厚さ 34.5mm → 148g / 23.3mm 。 この違いは,物凄く大きい。 食べ物だけでなく,少し景色も撮ってみて,どんな感じか,そのうち掲載しまふ。cat

|

« 夏 / 神流湖 定峰峠 6 | トップページ | 夏 / 神流湖 定峰峠 7 »

デジタル」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/60239536

この記事へのトラックバック一覧です: オリンパス VH-520を買った:

« 夏 / 神流湖 定峰峠 6 | トップページ | 夏 / 神流湖 定峰峠 7 »