« 神流湖・定峰峠 6 | トップページ | 人はなぜミステリー小説を好むのか & わたしの好きなシリーズ物 »

2014年7月 5日 (土)

Catch Me / Lisa Gardner

母は代理ミュンヒハウゼン症候群だった。 母は少女を刺したが,少女は最後の力を振り絞って母を燭台で殴り倒した。少女は妹のアビゲイルも殺されたと思っていたが,救急搬送され叔母に救われてからは,全ての過去を記憶から消し去っていた。

少女 シャーリーンは 民宿を経営する叔母に引き取られた。 独り立ちするとボストンで警察のパトカー通信指令係になった。 シャーリーンが26才の1月21日,親友のランディーが密室で絞殺された。 抵抗した跡は無かった。 一年後の同日,もうひとりの親友ジャッキーが同じように死んだ。二人ともシャーリーンの 8才の時からの親友だった。

シャーリーンは 地元警察で最も優秀な刑事と言われている D.D.に会って頼んだ。 床もベッドも漂白した。犯人の残留物だけが部屋に残される。 殺人者が来たら,できる限りのDNAを伸ばしてある爪に残す。 ボクシングもできるし,22口径で15m先の的を打ち抜ける。 でも,わたしが殺されたら,捜査して欲しいと。

Catchme

|

« 神流湖・定峰峠 6 | トップページ | 人はなぜミステリー小説を好むのか & わたしの好きなシリーズ物 »

」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/59901580

この記事へのトラックバック一覧です: Catch Me / Lisa Gardner:

« 神流湖・定峰峠 6 | トップページ | 人はなぜミステリー小説を好むのか & わたしの好きなシリーズ物 »