« 鎌倉・江ノ島 7 | トップページ | 小鳥が来た »

2014年6月 8日 (日)

Mavericks OSX10.9.3 Recovery HD で修復できなかったら

ある日起動したら,常駐フソトの一部が出てこない。 しかもレインボーカーソルが回りっぱなし。 電源キー長押しで2度強制終了して,その次は起動したので,ディスクユーティリティーでディスクを検証してみると ...

ディスクが壊れています。bomb
と言う。 ディスクユーティリティーは,ディスクが正常な時は,このディスクは問題ない「よう」です... と歯切れの悪い言い方をするくせに,壊れた時は,きっぱりと冷たい。

Option キーを押しながら電源を入れ Recovery HD を起動してディスクユーティリティーで,ディスクを修復しようとしたら 「 Live ディスクは修復できません(だったかな)」と表示が出て止まってしまう。

確かに Recovery HD は,OSXパーティションとハード的には同じ SSD上にあるのだから,壊れ方によっては修復できないのかも知れない。

ま〜くはバックアップ魔だ。 写真やハイレゾ音源などの重要なファイルは RAID1に,マクブクの SSDの中身は Time machine と Firewire800に接続した HDDにバックアップしてある。

FW800HDDから,OSXを起動した。 ディスクユーティリティーを起動すると,SSDのなんとかコードを聞いてくる。 そんな設定したっけ? ヒントボタンを押すとヒントが入れてあったので判った。(ぢぶんで入れて忘れていたのは明白!)

ディスクユーティリティーで SSDに対してディスクの修復,ディスクのアクセス権の修復を行う。 すんなりできた。

Recovery HD に過度な期待をするより,起動できる OSXの入ったHDDを一台用意しておいた方がいい,とゆーか,用意しておくべきだ,と思った。

この HDDは,Carbon Copy Cloner で毎月一度,メインのSSDからミラーリングしている。 Windows は複数の Windowsパーティションの存在を許さないが,OSXはそういう条件は一切無いので(タダだしね),ミラーリングした HDDを一台用意しておくべきだ。 cat

|

« 鎌倉・江ノ島 7 | トップページ | 小鳥が来た »

マクブク日記2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/59763724

この記事へのトラックバック一覧です: Mavericks OSX10.9.3 Recovery HD で修復できなかったら:

« 鎌倉・江ノ島 7 | トップページ | 小鳥が来た »