« クール便で明太子が来た理由 | トップページ | ランニングマシンで 600m登る »

2014年3月27日 (木)

The Neighbor / Lisa Gardner

1,2作目では殆ど主人公だったボビーはこの作品で余り出て来ない。 女性刑事 D.D.ウォレンのブレーンストーミングの相手として,たびたび夜中に携帯で叩き起こされる可哀想な役だけど,新婚で幸せなんだから 美人だけど独身のD.D.を許してあげよう!

この作品は D.D.目線ではなく,各章が,それぞれの登場人物の一人称で過去のトラウマ等を語る形で進んで行く。 暗い小説かと思ったが,救いはある。

4才の娘リーを寝かしつけてから,教師でもある美しい妻 サンドラはいなくなった。 仕事から帰った新聞記者のジェイソンが,警察に連絡したのは,妻が消えてから3時間後だった。 しかも夫は警察に,一切協力しようとしない。

サンドラは判事の娘で,母はアルコール中毒だった。 妊娠していた19才のサンドラと結婚した ジェイソンは人を殺したことがあると言った。 サンドラの家の近くには,登録された性犯罪者 エイダンが住んでいた。

容疑者は次々と現れるが,本文の80%を過ぎても失踪したサンドラの行方は判らない。

そして真の怪物は … そうか,こいつだったのか。

Theneighbor

|

« クール便で明太子が来た理由 | トップページ | ランニングマシンで 600m登る »

」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/59335517

この記事へのトラックバック一覧です: The Neighbor / Lisa Gardner:

« クール便で明太子が来た理由 | トップページ | ランニングマシンで 600m登る »