« 春日部駅へラーメンを食べに行く 2 | トップページ | 春日部駅へラーメンを食べに行く 3 »

2014年3月11日 (火)

Journey to Journey / 狭間美帆

狭間美帆様。

アルバム Journey to Journey 聴かせていただきました。 一聴して思ったのは,これジャズなの? でもジャズだよなあ,ってことです。

ビッグバンドのイメージも覆されました。 音の塊として出てくるのではなく,ひとつひとつの楽器が繊細に生かされてる。 しかも,どこを切ってもおしゃれ。 「おしゃれ」だと薄っぺらい語感になるけど,とにかくセンスがいい。 楽曲 Journey to Journeyのミニマル・ミュージック的なピアノも素敵です。

10年に1枚的な凄いアルバムだと思います。

録音も素晴らしいですね。(ヘッドホンアンプで AKGのヘッドホンで聴きました。)

わたしはプログレ→バルトーク→古典と音楽史を遡って行き,ポリーニとリヒテルがアイドルと言うピアノ偏愛者なのですが,久しぶりに色々な楽器がいいなと思いました。

山下洋輔さんのピアノ協奏曲も聴かせてもらいました。 協奏曲の管弦楽部ってピアノの伴奏では無いわけで,円熟の境地にある山下さんと対等にやり合えるのは凄いと思いました。

いつか,狭間美帆さんのピアノソロも聴いてみたいです。

|

« 春日部駅へラーメンを食べに行く 2 | トップページ | 春日部駅へラーメンを食べに行く 3 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/59273720

この記事へのトラックバック一覧です: Journey to Journey / 狭間美帆:

« 春日部駅へラーメンを食べに行く 2 | トップページ | 春日部駅へラーメンを食べに行く 3 »