« Lightning / Dean Koontz | トップページ | 請求名が 「アメックス プラチナ トラベル」 になるエラー »

2013年12月11日 (水)

12.9 大峰山・吾妻耶山 1

上牧駅前に車が停められなくなってしまったので,見晴荘(大峰休養施設・見晴荘)側から登ってみようと思っていた。

去年閉鎖されてしまった施設なので,サイトに電話番号もなく,群馬県利根郡みなかみ町小川(無番地)とだけ書いてある。

ナビに入れてみたが,さすがに無番地だと見つからない。 にゃごんRのネコカミ号を買った冬に一度行った覚えがあるので,どの道から曲がるのかは判っているのだが,その曲がるところが判らない。 一往復したが見つからないので,まだ営業していないノルンスキー場のいつもの草地に停める。

スキー場のうねうねと曲がった道を登って行き,大峰沼へ行く道へ出る。まだ降っていないかと思ったが,山一面に 2〜3cmの雪があった。

大峰沼を半周して,大峰山の尾根に登り,大峰山から吾妻耶山を縦走(大袈裟)する。 前回の登山から20日ほど開いてしまったので心配だったが,足は大丈夫だった。

酔って自転車で転んだ左膝とお尻の打撲の痛みが残っていたが(例えば左膝はベッドにつくのも痛いくらい)よほどひどい打撲でない限り,運動するのには関係無いようだ。 少なくとも痛みがひどくなったりはしない。

吾妻耶山からの下りはスキー場のゲレンデをまっすぐ駆け下り,2時にはネコカミ号まで帰って来た。

その後,見晴荘からの登山道を探す。曲がり角は自分で思っていたより,ずっと月夜野に近い所だった。 その後,行き過ぎたり,変な道に入ったり,考えられるあらゆる方法で道を間違えた。

見晴荘の方に曲がらずに真っ直ぐ行く,と書いてあったのを勘違いしていた。 まず見晴荘の方に曲がり,見晴荘を少し過ぎると駐車場がやっと見つかった。 しかし,この道冬はどこまで除雪されるのだろう。 行き止まりというか,山へ入ってしまう道なので,ここまで除雪しないのは確かだ。

真冬はどこへネコカミ号を停めたら,大峰沼まで行けるだろうか。

|

« Lightning / Dean Koontz | トップページ | 請求名が 「アメックス プラチナ トラベル」 になるエラー »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/58731658

この記事へのトラックバック一覧です: 12.9 大峰山・吾妻耶山 1:

« Lightning / Dean Koontz | トップページ | 請求名が 「アメックス プラチナ トラベル」 になるエラー »