« Aperture 3 で RAW現像を始めた | トップページ | セブンの依怙贔屓 »

2013年11月21日 (木)

11.18 両神山 1

突然予報が良くなった(24時間 晴れ)ので,山へ行くことにした。 水上もこの日だけはいいので,どちらにしようか迷ったが,水上で行くつもりの吾妻耶山は,気温が高過ぎてヒルが出そうなので止めた。

両神山は県内なのに,一般道を走る距離が長いため,吾妻耶山へ行くのと運転時間は殆ど変わらない。 距離も往復 220kmほどある。

両神山の登山道は谷間にあり,この時期だと3時頃には薄暗くなって来るので,いつもより一時間早く2時半に起きて3時に出かけた。

暖かい日だった。 冬用の山シャツとパンツを用意していたが,急遽 秋の山シャツと上に着る服2枚を用意して,重ね着にし,パンツも秋用にした。

歩き始めは,3枚(一番上は撥水の薄いウインドブレーカー)着ていても寒かったが,登りの途中と,下りの半分は山シャツ一枚で十分だった。 そのくらいの気温差があった。

紅葉はちょうど良かったが,シャッターを切ろうとすると日が陰るため,あまり鮮やかには撮れなかった。 それでも,山から下りてネコカミ号で走り始めると道が濡れていたから,山以外は少し降ったようだ。

道がちょー狭いのも,この山の特徴だ。 しかも小鹿野町営バスが走っており,こいつとぶつかると延々と苦手なバックをしなければならない。 登り初めが早かったので,2時には下りて来て,14:30にはネコカミ号で帰り始めた。 15:10のバスがあるので,急いだ。

下りきって広い(と言うか普通の)道に出たところで,バスとすれ違った。

|

« Aperture 3 で RAW現像を始めた | トップページ | セブンの依怙贔屓 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/58611768

この記事へのトラックバック一覧です: 11.18 両神山 1:

« Aperture 3 で RAW現像を始めた | トップページ | セブンの依怙贔屓 »