« 蓼科 8 | トップページ | 荒川河川敷 1 »

2013年10月 4日 (金)

折り畳み自転車を買った

ネコカミ号と遊びに行くと 「ここで写真撮りたい,でも停めるところがない」ということがよくある。 自転車があったらどうだろう。 例えば 安曇野・大王わさび農場の巨大駐車場にネコカミ号を停めて,穂高川沿いを走ったら ...

いつも遠出から帰って 東松山IC→北本→ま〜くの裏道 と帰る途中に,カインズホーム系の自転車専門店(高いものは置いてない)がある。 とにかく走ってみないことには判らないので,一台使って見よう。

104by1 派手な色を選ぶ

20インチ 6段変速。 泥よけにキズがあるとかで,¥14,000。 これに,後ろから見えるLED点滅ライト,ちょー軽い空気入れ,2年間のメンテナンスパック(自転車の登録や保険も含む)を足して,¥18,860 だった。 もちろん鉄フレームだから 15kg以上あるのは仕方無い。

折り畳み方を 2回ほど教わるが,なかなか難しい。(ま〜くは不器用さに自信がある。) 3回は教えてくれないと思ったので,組立った状態で受け取って,車に載せるために畳むのにかなり手間取った。

北本の荒川河川敷へ行って,組み立てて走ってみる。 自転車に乗るのは 15年振りくらいだし,もともとバランスのよくない自転車だから,なかなか真っ直ぐに走るのが難しい。 サドルをぎりぎり高くして,ハンドルも高くしたら,だいぶ乗りやすくなった。

104by3 ちょー軽い オール・プラの空気入れ

104by2 折りたたんだところ

ここへ入れた方がいいか,座席にブルーシートを敷いて,載せてしまってシートベルトで止めた方がいいか(あるいはできるのか)検討中。

で,自転車に乗ってみてどうだったかと言うと,実に爽快! 徒歩の5倍くらいの行動範囲になると思った。 ただ,こうやって仕舞うのが結構手間だ。 この狭いところに置くのに(15kg以上あるので)腰に負担がかかる。

少し使ってみよう。 爽快さより手間の方が大きければ,家に置いてそこらを乗る自転車にしてもいいしね。

|

« 蓼科 8 | トップページ | 荒川河川敷 1 »

できごと」カテゴリの記事

ネコカミ号」カテゴリの記事

コメント

車からのチョイ移動には良さそうですね。:-)

すると今度はカメラやお財布を入れる(おされな)小さめのバッグが欲しいところですね。

投稿: にっく | 2013年10月 4日 (金) 12:32

ネコカミ号(ソニャオ = ソリオGとも呼ばれる)は,ワゴンR を大きくしたような車なのですが,非常にコンパクトに設計されていて,例えば車幅も,小さく見える SWIFT より 7cmも狭いんです。

そのため,運転席シートを完全に倒した状態(仮眠する時に必要)でも干渉しないように仕舞うのは,かなり手間がかかることが判りました。 (不可能ではない。) 段々慣れるかも知れないし,雪が降るまで,しばらく使ってみようと思っています。

カメラはミラーレス一眼 OM-D EM-5なので,カメラケースに入れて首から下げるしかなく,貴重品を入れる小さなショルダーバッグ(おされかどうかは別として,ショッキング・ピンク)は持ってまふ。

投稿: ま〜く | 2013年10月 4日 (金) 13:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/58314828

この記事へのトラックバック一覧です: 折り畳み自転車を買った:

« 蓼科 8 | トップページ | 荒川河川敷 1 »