« 2nd 事故 警察から呼び出し | トップページ | 1st 事故 最低限は直したものの ... »

2013年8月17日 (土)

2nd 事故 保険会社の対応

保険会社(東京海上日動)は,細かく正確な仕事をすることは得意なようだが,スピード感は無い。bomb

事故車は 7/24日にホンダに持ち込まれているはずだが,なかなか見積りが出て来ない,状況確認の電話を3回入れた。

8/12日になっても見積りが出て来ないので(ホンダは13日から夏休みなのだ)もう一度電話を入れると,確定見積は出ているはずだが,まだ自分(担当)のところまで FAXが届いていないと言う。 70人くらいいるフロアらしい。 (東京海上日動はこういうフロアを,さいたま市に4つ持っているようだ。)

かなり怒ったま〜くは,怒りは表には出さずに オリックスレンタカー(代車)の担当と受付番号を聞く。

オリックスとホンダに電話を入れて,現金で支払いたいと言う。

保険会社は振り込み,振り込みと言うが,両社共行ってみたらそれぞれ家から 車で15分くらいだった。

振り込み自体が面倒だし,振り込みして入金確認なんてやっていたら,12日に振り込んだとしても,入金確認は(13日からホンダは夏休み)一週間以上先になる可能性が高い。 そんなに引きずりたくない。

一時間後に家に帰って来ると,保険会社から見積り書をメールで送りましたという電話が来たので,もう現金で支払いましたと応えて,一件落着となった。

ホンダが 22万ちょっと,オリックスが 6万ちょっと。 少し痛い夏になった。

そんなわけで,保険会社のスピード感には少し苛々させられたが,相手が正規ディーラーでは無いとかそういう場合には,間に入ってもらった方が安全だろうと思った。

|

« 2nd 事故 警察から呼び出し | トップページ | 1st 事故 最低限は直したものの ... »

できごと」カテゴリの記事

ネコカミ号」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/57982618

この記事へのトラックバック一覧です: 2nd 事故 保険会社の対応:

« 2nd 事故 警察から呼び出し | トップページ | 1st 事故 最低限は直したものの ... »