« 夏一日目 | トップページ | 日光–金精道路-武尊-北本 1 »

2013年7月 7日 (日)

マクブクの電池を完全放電させる

ま〜くはマクブクを机上で使っているため,電源は繋ぎっぱなしだ。 ここのところ,2週間に一回程度マクブクが 「ちょこっと充電」 をするようになった。 そう言えば,一年くらい完全放電をしていない。

ま〜くがバッテリーでマクブクを使う時は,完全放電させる時だけなので,スリープには入らない設定にしてある。

バックライトをぎんぎらに明るくしつつ,時々重いソフトを動かしつつ,セカンドディスプレーで英語本を読んでいた。  夕方5時頃バッテリー残量 7% くらいになったので,iPhoto に写真を 1,000枚読み込ませたりしているうちに,画面真っ暗になった。

しかしこの状態では完全放電していない。 12時間ほど放置してから,充電しようとコネクターを接続するが,充電が始まらない。 あり?

そうだ,このマクブクの電源を取っている 電源タップは,マクブクが起動すると,連動して周辺機器が起動するようになってるのだった。 起動しないマクブクをつないでも,電流は流れないのだっ。 とゆーわけで,ふつーのコンセントから電源をとった。

Apple は,毎月一度は充放電するように言っている。 完全放電させるのが良いのかどうかは判らない。

これでリチウム電池の持ちが良くなる(ちょこっと充電しなくなる)だろうか。 一ヶ月後くらに報告しまふ。cat

|

« 夏一日目 | トップページ | 日光–金精道路-武尊-北本 1 »

マクブク日記2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/57728977

この記事へのトラックバック一覧です: マクブクの電池を完全放電させる:

« 夏一日目 | トップページ | 日光–金精道路-武尊-北本 1 »