« ネコカミ号はスズキへ行った | トップページ | 視野検査OK »

2013年7月22日 (月)

視野検査のコツをつかむ

視野検査では,目をゆったりとリラックスさせて,どこにも焦点を合わせないようにしていると,光点が一番よく見えることが,今日わかった。 検査技師のお姉さんも 「そうですね」 と言っていた。

人間ドックに行くと,コンピューター画面を使った視野検査を受けるが,あれは検査する視野が狭すぎる。 完全に緑内障になってからでないと検出できないと思う。

眼科へ行って,巨大な半球の中にうっすら光る点を見る検査でないと広い範囲の視野は調べられない。 あなたがど近眼のいい子だったら,進んで視野検査に行こうっ!

まあ,ま〜くのばやいは3人の眼科医から 「緑内障になりそうな目」と太鼓判(いやだにゃ)を押されているので,行かざるを得ないけれど ...

そう言えば,いつも行っている総合病院の受付には専任のおばさんが立っていて,初めての人や,再診でも機械の使い方(診察券を入れて使う)にとまどっている人の面倒を見ているが,今日行ったら,ポニーテールの女の子が助手をやっていた。

たぶん,あの丁寧な仕事をしているおばさんもそろそろ定年なんだと思う ...

|

« ネコカミ号はスズキへ行った | トップページ | 視野検査OK »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 視野検査のコツをつかむ:

« ネコカミ号はスズキへ行った | トップページ | 視野検査OK »