« 半日ドックに行った | トップページ | 業務連絡 > パフ姉 »

2013年6月 7日 (金)

山の靴を買った

2008年6月から一年間(冬も含めて)トレラン靴で山に行って,アキレス腱の痛みが取れなくなったのが 2009年6月だった。

それからは,足首サポーターを付けて履けるワンサイズ大きいハイカットの靴に買い替えて,必ず足首サポーターをし,山から下りたらすぐに湿布をするようにしていた。 最初の頃は,痛みを取るのに48時間は湿布が必要だったが,4年経った今では,山から下りて湿布をすれば,家に帰る頃にはほぼ痛みが無くなっている。

軽いダッシュもできるようになったし,普通の靴で街を歩き回っても痛むことは無くなった。(前は普通に街を歩くだけで痛くなったのだ。)

いま使っている靴がボロボロになってきているのもあり,人間ドックの帰りに,サポーター無しサイズの靴を,石井スポーツへ買いに行った。 平日の午後2時という半端な時間だったこともあり,客はま〜くしかいなくて,かなり徹底的に試し履きさせてくれた。 3足目を履いてみて,いいかなと思ったが,あと 0.5cm大きいのも履かせてもらい,それに決めた。

いままで履いていた靴は軽さ重視だったので 558g だったが,今度はソールの固い靴にしたので,ミドルカットでも 763g になった。 200g の違いをどの程度感じるか,あるいはソールが固い分 足が疲れないから楽か。

607ic1 石井スポーツと言えば AKU

607ic2  靴下2足と合わせて ¥33,120

いつも履いている靴下を持って行ったけど,この靴にその靴下では薄すぎると言われ,裏がパイル地になってクッション性の高い PAINEの靴下を勧められた。 夏用かどうか聞くのを忘れたが,いま売ってるんだから,夏に使える靴下でしょう。

この靴も正確には登山靴では無い。 軽アイゼンまでは付くが,アイゼンは付かないとのこと。 (ソールがより固くないと,アイゼンが取れちゃうのだ。) しかしそこまで求めると,更に 200g重くなりそうなので,この靴に決めた。

ちょっとした買い物だけど,ガラスのアキレス腱を守るには,このくらいの靴が要るだろう。 反対に,柔軟かつ強靱な足首を持っていれば,どんな靴でも山に登れてしまうんだけどね。 さて,サポーター無しの山歩き,うまく行きますように。cat

|

« 半日ドックに行った | トップページ | 業務連絡 > パフ姉 »

できごと」カテゴリの記事

山歩き」カテゴリの記事

コメント

やは(・ω・)ノ

本文と関係なくて恐縮ですが。
お姉さまに「だがコメント欄がクローズではなにも書き込めんのぢゃ」と半ば逆切れ状態でお伝えくだされ。

投稿: うし | 2013年6月 7日 (金) 15:40

あれは課題提出関係なのでワザとやってるんぢゃないのかなぁ。
あれ,お姉さまのメアドがアドレス帳に無い! では,このブログで業務連絡しときますね。 (^x^)/

投稿: ま〜く | 2013年6月 7日 (金) 17:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/57541381

この記事へのトラックバック一覧です: 山の靴を買った:

« 半日ドックに行った | トップページ | 業務連絡 > パフ姉 »