« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

宮崎まこ@ゼロスタジオ 3

629mm1 セクシー系 みやまこ

パラパラ漫画作れるかな,ばき。

629mm2

629mm3

ごめんにゃさい! この一枚 ↑ 画質設定を間違ったようです。
こちら のページの一番下から,縦 1,400画素の画像がダウンロードできるので,ご利用くださいませ。

629mm4

629mm5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月29日 (土)

宮崎まこ@ゼロスタジオ 2

628mm1 フェミニンな みやまこ に銃が似合うのは何故か
628mm2 貴方は どの みやまこ に撃たれたい

628mm3 冷徹

628mm4 一仕事終えたぜ

628mm5 ふっ ばーか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月28日 (金)

宮崎まこ@ゼロスタジオ 1

宮崎まこさんを 6/26にゼロスタジオで 撮影した。 実撮影時間 2時間半,撮影枚数は 3,529枚。

今回のモデルガンは コルト・パイソン375。 ま〜くでも,指が届かない(引き金に指をかけて撃鉄を引き起こすことができない)ハンドガンで,クリント・イーストウッド級の手が,実際には必要だ。

627mm1 美少年みたい

627mm2

627mm3

627mm4

627mm5

Google+ に 最大で長辺 1,600画素という,これまでの4倍程度大きい写真を 106枚アップした。

写真は こちら

Google+ が,勝手に「画像補正」してしまうので,ちょっと派手目の絵になってるけど,ダウンロードしてもらえば元画像に戻る。

★アルバムのダウンロード方法!

写真の上の列 一番右の 「下向き矢印 」 を押すとプルダウンメニューが出るので,その中の「アルバムのダウンロード」を選択してね。

How2download

この方法で無いと(表示写真を右クリックしてダウンロードするなど)フルサイズの写真はダウンロードできないようだ。 普通のPC画面で表示できるよりかなり大きな画像になっているので,アルバムのダウンロード をぜひ,やってみて。 アルバムの大きさは15MBくらい。

そして 100%(実際の大きさ)で表示できる画像ビュワーで見てもらえば,一段と臨場感のある写真が見られるよー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

弥生亭 2

711yt5 オロチョンラーメン(辛味噌ラーメン) ¥700

唐辛子をかける量はお好みでね。

711yt6 ラーメン ¥530

醤油スープも昔風でよかった。
今度から,ラーメン食べたくなったら,ここへ来ようかな。 タンメン まだ食べてないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

弥生亭 1

旧中仙道を歩いててふと気付いた。 家から歩いて来られる範囲に 昔ながらの中華屋が一軒あったっけ。
入ってみた。 店内は,ま〜くの知る飲食店の中では最もボロい。(古い。) 30代そこそこの日本人と中国人の二人でやっている。

710yt1 ビール中瓶 ¥500

チェーン店の,安いけど美味しくない生ビールよりずっといい。 それと 柿ピー! 昔々はビールを頼んだら何かしら つまみ が付いてきたものだった。 そんな慣習が,まだ生きている。

710yt2 中華風冷や奴 ¥350

メンマをのせてタレをかけ,付加価値を持たせている。

710yt3 ザクザク赤唐辛子

こういう調味料は,どんな店でも用意して欲しいものですにゃあ。

710yt4  ランチ 半チャーハン ¥100

ランチの時間(夕方4時までと長いぞ)に,麺類と一緒に頼むと安いのだ。 あ,胡椒の量はお好みで。

麺類は ... 明日に引っぱります。sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

本当にダイハードだった アオギリ

このアオギリは 3mもある枝を10本以上出してネコカミ号に覆い被さるので,2011年の夏に2時間もかかって,枝をノコギリで切って捨てた。 枝を運ぶだけでも大変だった。 その後 除草剤もかけた。

完全に抹殺したと思っていたら ... 根元から枝が出ている。 キャー(悲鳴)。 でも,その時のために小さいナタを買っておいたのだ。

627ag1 若枝を発見!

627ag2 スッパリ切る

627ag3 大した量ではない

これで成仏してくれることを祈る。 なむなむ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

上牧・土樽・土合 9 湯桧曽川

626da1 透明

626da2

626da3 ターザンロープぶら下がってるの見えるかな

626da4 浅くて 寝転がったら気持良さそう

って思うでしょ? でも,ここの水に入れるのは真夏のチョー暑い日だけ。 手を入れたら,氷のようだった。 寒中水泳のつもりで入ろう。sweat01

626da5 写真撮ってたら真正面から車が ...

よい子のみんなは,車道の真ん中で写真撮っちゃダメだお。

626da6 谷川岳の雪も殆ど融けたようだ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

眼底検査

網膜のレーザー手術(両目の網膜に穴が開いたため)をしたのが 2006年6月。 それから半年毎に,散瞳して眼底を見てもらっている。

家から5分の総合病院の眼科に行ったら,やけに空いていて,眼圧と視力検査のあと,いきなり散瞳のための眼薬をさされた。

担当の杉本先生は,はんなり京都風の,どカッパ髪の美人なのだが,いきなり散瞳されたし,診察室も暗くしてあったので,先生の美人顔を確認できず,大変残念だった。 12月にはちゃんと見よう。 ←何しに行ってる!
眼圧正常,視力矯正両目共に 1.2 まで可能と,これまでと変わらず,眼底も問題無いとのこと。
でも今回は視野検査をやる順番だ。 眼底検査年2回,視野検査1回がルーチンになっている。7月に視野検査の予約を入れた。
ま〜くは眼圧正常だが,ま〜くの眼底を見た眼科医が3人とも「緑内障になりそうな目だ」と,すぅ〜てきぃ〜な予言をしてくれている。 眼底を見る時に視神経乳頭を見ると,緑内障になりそうな形をしているらしい。
緑内障は発症しても,手遅れになるまで気付かないことが多い病気なので,年に一度,視野検査することになったのはラッキーかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上牧・土樽・土合 8 土合駅

625da1 谷川岳PAでは 安曇野の水を売ってた

625da2 すごく晴れてきた (赤沢橋あたり)

625da3 すぅ〜てきぃ〜な雲

625da4 夏の光の下では暑苦しい土合駅

625da5 でも向かいは湯桧曽川 catface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

上牧・土樽・土合 7 ちょろちょろ水

昔々 Neggy と真夏に 谷川岳 - 茂倉岳を縦走したら,普段は午後は多少ガスるのに,カンカンの晴天で飲み水が無くなった。 ここまで下りて思う存分水を飲んだ。 ま〜くはその後,駅の自販機で更にジュースやなんかを6本飲んだ。 どれだけ脱水していたのか。 いま同じことをやったら死ぬと思う。sweat01

624wt1 ちょろちょろ水

ちょっと雨が降るとすぐ流されちゃうのに,きちんと直してくれる人がいる。 キティちゃんのコップで飲んでみた。

624wt2 シジミチョウ

624wt3 流木が詰まって

624wt4 魚道が塞がれた

こういうメンテも大変だろうなぁ。

624wt5

624wt6 川岸は桑の木がたくさん
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨のパラつく大宮公園 3

623om1

623om2 ベンチで寝てた(栽培種の)オトギリソウ

623om3 この薄暗い並木道は全て ...

623om4 ヤマモモの木だった (知らなかったsweat01

一日かけて真面目に採ったら,何リッターもジャムが作れそう。

623om5 こんなに落ちてて勿体無い

韓国人の女性がふたり,紙袋にたくさん採ってた。 ま〜くは 30コくらいつまんで食べた。catface

623om6 線路際ではキイチゴも発見 もちろんたびる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

上牧・土樽・土合 6 きれいなプール

623rv1 お魚

これが魚だと読者に証明できないが,結構大きい魚。 わずかな振動や影で,光速で逃げ去ってしまう。

623rv2 小さいダムの上に立った

ダムに下り立っただけで,お魚(5匹確認)は消えた。

623rv3 浸水林

623rv4 藤の太いツルが邪魔

623rv5 古代遺跡の向こうで待つネコカミ号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨のパラつく大宮公園 2

622om1 第2大宮公園入口の流れ

かなり水量があった。

622om2 梅も生ってた

622om3 池に人がいない

いつもは釣り(禁止のはず)してる人がたくさん居るんだけどね。

622om4 アゲハチョウ

622om5 ワイルドだろう

ここは,第3大宮公園。  遊具が一切無いのが特徴。 陸上のトラックっぽい舗装になってて,ふだんは走っている人が多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

雨のパラつく大宮公園 1

傘を持って,曇りの大宮公園を歩いてみた。 さすがに人がいない。

621om1

621om2 おされな水飲み場

海原雄山作かもしれない。(違)

621om3 サッカー場の脇を通って 第2大宮公園へ

621om4 あ ヤマモモが成ってる

ちょっと香りにクセがあるけど,キイチゴ並に美味しいよ。catface

621om5 ビワも生ってた

まだ少し早かった。←なんでも口に入れるヤツ。
あと 1〜2週間で甘くなると思う。 小さいから食べるの大変だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上牧・土樽・土合 5 蓬橋バス亭

621tt1 名前が消えちゃってる 蓬橋バス亭

621tt2 発車するバスを初めて目撃sign01

出発前は運転手がタバコを喫って時間をつぶしていた。 乗客はいなかった。

621tt3 湯沢町から見捨てられたクマさん

とっくに昇天してると思う。 sweat01

622tt4 側溝の水も飲めそうな土樽駅(字余り)

622tt5 駅の旧ホーム

新しいホームはずっと短くなっている。 昔は 土樽スキー場が営業していて,冬には日に数百人が乗り降りしたらしい。

夏草や 兵どもが 夢の跡 (ちょっとそんな感傷を感じて。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

上牧・土樽・土合 4 湯沢

620yz1 日が射して

620yz2 水が透き通る

620yz3 リゾートマンション

バブルの弾けたリゾートマンション,いま中古だと 5万円(年間管理料の方が高い)の物件もあるぞ。  色んな設備が使えるマンション(更にちゃんと管理されている)で 200〜300万円。 一千万円くらい道で拾ったら,一戸欲しい。

620yz4 なんかきれい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

上牧・土樽・土合 3 三国街道

619rv1 雪解けもほぼ終わったみたい

619rv2 おだやかな流れ

619rv3 淀にちかいくらい

619rv4 シジミチョウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

上牧・土樽・土合 2 神流湖(下久保ダム)

長いドライブの最後は,神流湖も秩父の定峰峠も通った。 群馬の峠道をグリングリン走り,長い一般道を走り,定峰峠をグリングリン走って 家に帰ったら,ネコカミ号から下りても体が揺れてる感じがした。

618kn1 下久保ダムの水位は かなり低い

618kn2 いつも何もせず遊んでいる 神流くん

618kn3 木陰で涼むバイクの人達

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上牧・土樽・土合 1 猫山

上牧の猫屋敷 ハナちゃん家の前に行ったら,子猫が山になってた。

618nk1 いまいち子猫的愛らしさを感じない

618nk2 茶黒が母親だったからか☆

618nk3 このコはコウモリっぽい

618nk4 これも茶黒の子なのかな

618nk5 猫山の前を 利根川はさらさらと流れているのでした

最近,ハナちゃん見ないけど,旅立ったのかな。 前にいたきれいな中猫も子猫も大人になったはずだけど,見ないねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

リズム

ここのところ,生活リズムが狂ってきた。 もともとま〜くは夜型なので,その気になれば,夜昼逆転も可能なくらいだ。

そこで今日の課題は 「朝早く起きて,夜12時に寝ること」 に決めた。

そしたらうまく眠れずに 朝の2時(早過ぎ!)に目が覚めたので,3時半にネコカミ号で出かけることにした。 眠くなったら,すぐにPAで寝るし,関越は10kmおきには PAか SAがあるので大丈夫。

結局 途中では眠ったりせずに,ずっと走った。

今日は まだら晴れの予報だったが,かなり晴れた。 少し写真を撮った。 運転距離 550km以上。(群馬から秩父へ抜ける 一般道の 150kmを含む) 運転時間 9時間。

ということなので,今日は写真を処理する気力無し。 まだ体が揺れているような気がする。 最後の群馬-秩父の峠道グリングリンが効いたのだと思う。

以上は ... 言い訳。 写真は明日レタッチして出すので,許すのにゃ。 (TxT)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

Blu-ray の音声は活かせるのか

DVDは,音声が Dolby 5.1ch(AC-3) だけのものと,DTSが追加されているものがある。

Dolby は 16bit/48kHz なのに対し,DTS は 24bit/48kHz だ。(両方とも非可逆圧縮。)
わたしのように,スピーカーを鳴らせる環境が無く,いまだに YAMAHAのバーチャルサラウンド・プロセサーとヘッドホンの組みあわせで聞いていても,その差は歴然としている。 DTSは音の密度,低音の再現が全く違う。

その圧倒的に音がいい DTS音声を付加している DVDはかなり少ない。 正規版から廉価版になる時に外されることも多いようなので,ライセンス料の問題か。

と同時に,Dolby と DTS で聞いて,その差を感じる再生環境を持っている人が非常に少ないのではないかという疑念を持つ。 例えば,ただのテレビ(超高級機は知らない)では全く判らないだろう。

DTS音声を付けても,その差が判らないのなら付けない,という状況になっているのではないか。

DTS すら活かされていないと言うのに,Blu-rayの,DTS-HD マスターオーディオでは,最大 7.1ch 24bit/192kHz ロスレス圧縮 または,殆ど同規格の Dolby True HD が採用される。

これはオーディオ・マニア垂涎の規格でもある。 映像が無くても,音楽ディスクとしても十分に成立する。

しかし世の中にスピーカーを6本置ける人はどれくらい居るだろうか。 だからわたしは DTS–HD等に対応した,バーチャルサラウンド・プロセサーが欲しいのだが,どうしても発売されない。

やはりスピーカー6本置ける幸せな人が多いのだろうなあ。crying

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

DVDFab9 は 8から無料でアップデートできた

2012年10月1日から,著作権法が改正され,CSS(コピーガード)を解除して,DVDからリッピングする 「行為」 が違法になった。

しかしそうすると,自分で買った DVDを HDDにコピーすることもできない。 へそ曲がりなわたしは,DVDFab8 を購入した。 その経緯は ここ に詳しく書いた。

最近DVDFab9 が発表された。 無料とも有料ともメールに書いてないので,当然有料だと思ってサイトを見たら,FAQに 8ユーザーはアップデート無料だと書いてある。 それでも,まだ信じなかったが,試用期間があるし構わないと思いダウンロード・インストールした。

DVDFab のキー登録は,キーを手入力するのではなく,DVDFabのアカウントに入れば,自動的にキー登録される。

DVDFab9 を起動した後,DVDFabのアカウントに入ったら,登録された。 これはなかなか太っ腹だ。 わたしは DVDFab8 を 2年契約で購入したが,2年間は Fab8を使うんだと思っていた。 versionが1.0 上がったら,普通のソフト会社は,アップグレード価格を取る。

そんなわけで,DVDFab を作っている フェンタオ・ソフトウェア社にちょっと好感を持った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

Haswell がやって来る

ノートPCの買い替えを考えているなら,2013年の夏〜秋モデルは 「買い」 だ。
Intel 第4世代 Core CPU Haswell が搭載されるからだ。 特にアイドル時の消費電力が小さく(コンピューターは殆どの時間,アイドルしている) 電力消費量が数10% 小さくなりそうだ。

プロセスは 22nm で,トランジスタ数は14億個。
最上位機種では,GPUコアも,Intel HD Graphics という素っ気無い名前から,Iris と言うブランド名になる。 名前を付けるだけの演算能力のある GPUになるようだ。

ただ,その他は Corei5 を含め HD4600になるらしい。(HD4600でも,ま〜くのマクブクの HD3000に比べれば,2〜3倍の能力がありそう。)

消費電力が小さくなった理由は3つ。

○ 統合型電圧レギュレーター。
コアごとに個別に電圧を変化させる。 例えば2コアしか使っていない場合,他のコアの電圧を下げることができる。

○ 深い省電力ステート。
これまで  C7 までだった省電力状態を,更に深いC10まで下げることができ,消費電力は C7の 1/6 になる。

○ パワーオプティマイザー。
幾らアイドルしていても,OSが勝手に割り込みをかけてしまうと,せっかく深いC10で眠っていても,起きて電力を消費しなければならない。 この割り込みをある程度まとめて行う機能。 タイマー割り込みのようなものは,OS側の対応が必要だが,優先的に実装されるだろう。

もちろん,Haswell も魔法を使うわけではないので,CPUフル稼働時の電力消費量は変わらないが,コンピューターは使用時間中,殆どの時間アイドルしているので(シミュレーションかけているとか,3Dゲームやってる場合は別) アイドル状態での消費電力を抑えること,アイドル時間を長くすることは非常に賢いやり方だ。

と言う訳で,ま〜くの理解では,Haswell はこれまでの世代のCPUと比べて,大きく変わる。 統合GPUも,やっと頼りになるものが搭載される。

ま〜くの MacBook Pro Late 2011 Corei5 は,USB3も HDMIも無いし,グラフィックスも HD Graphics3000 なので,すぐにも発表されると思う Haswell を載んだ 新 MacBook Proは非常に魅力的だ。

しかし欲しいからと言って2年で買い替えるのはちょっと無理。 あと2年使おうと思う。 cat

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

The Girl with the Dragon Tattoo / Stieg Larsson

(Reg Keeland 英訳)

感想は書いたけど,作品とは別に,著者とパートナーが余りにも不運。

ジャーナリストだったスティーグ・ラーセンはパートナーと一緒に 3部作を書き上げて,出版社に渡して,心筋梗塞で 50才で急死。
ラーセン名義で,パートナーは結婚していなかったことが災いして,莫大な印税は全て親族に支払われる。 そしてラーセンは成功を全く知らない。

10年に一度レベルの凄い作品だと思う。 あと2冊しかないので,残りはゆっくり読もう。

–––

幾ら何でも登場人物多過ぎ! 大家系の伝記を書く話(表向き)なので仕方ないけど。

Blomkvist  は,経済や政治の問題を暴くジャーナリストとして有名だが,昔の友人から得た情報を元に調査・発表した記事により,裁判で有罪にされる。

Milton Security の社長 Armansky は古い知り合いから「この子を試してみてくれないか」と Salander を預かる。 ドラゴンのタトゥーのある彼女は,人と打ち解けようとはしないが,調査に魔術のような能力を示す。

Blomkvist について「全てを」調査して欲しいと依頼した顧客が,報告書を書いた調査者に直接会いたいと要求する。 Salander は氷のように冷たく,しかし「長靴下のピッピ」のような格好で現れ,個人的な見解として Blomkvist はハメられたのだと言う。

Vanger家の 82才になる Henrikは,遙か昔に消えた「 娘のように愛していた Harriet 」を殺した犯人を探す仕事を,表向きは彼の伝記を書くことにして Blomkvist に依頼する。 ちょうど彼は裁判でダメージを受け,一時的に姿を消す方が都合が良かった。

Henrik は Blomkvist に,Vanger一族について語り始める。 一族の物語は怖ろしいものだった。

調査と推理を重ね,手がかりをつかんだ Blomkvist は,最高の調査者をひとり欲しいと要求する。 バイクに乗って現れたのは Salanderだった。 彼女は天才ハッカーであり,比喩ではなく写真的記憶力 を持っていた。

Blomkvist と Lisbeth が真相に迫ると,危険が近づく ...

Thegirlwiththedragontatoo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

鶯谷 大功軒7 そしてラーメン屋の冷房はこうでなくてはならない!

512tk1  冷気が見える!

まだ暑いというほどの日ではなかったが,素晴らしく冷房が効いていた。 これなら,夏でも安心してラーメンが食べられる。

大功軒 ま〜く推しメニュー。

★★ ラーメン ¥450 この価格で手抜き無し。
★★ タンメン ¥500 準絶滅危惧麺。 これが東京のタンメンだ!
★ ワンタンメン ¥550
★ チャーシューメン ¥650
★★★ 五目ソバ ¥600  絶滅危惧麺。 五目ソバよ永遠に!
★★ 海老ソバ ¥650 五目ソバ以外に 湯麺の豪華版があるのは素晴らしい。

大功軒1〜6 は 「たべもの」カテゴリーから見てね。catface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

鶯谷 大功軒 6

511tk1 焼肉 単品

これはタレが甘かった。 残念っ!

511tk2 中華丼 ¥600

この中華丼も甘かった。 甘い中華丼の方がめずらしいと思うけど。

511tk3 塩バターラーメン ¥600

スープは湯麺と同じなんだろうと思うけど,炒めたもやしと挽肉,それにバターを載せると,だいぶ違った感じになる。 普通に美味しい。

これで大功軒の主なメニューは食べたと思う。 やはり タンメン系と 醤油ラーメン系がお勧めだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

SACD は消え去るだろう

つい最近,SACDハイブリッド盤を4枚買ったばかりだが,これは DSDリマスターに期待してのことで,CDとして 可逆圧縮でリッピングして聴いた。

Super Audio CD は,現行のCD や光デジタル(S/PDIF) と同じように,ソニーとフィリップスによって規格化されたものだ。

もともと CDはデジタル技術に興味のあった,指揮者のカラヤンが SONYの当時の社長 大賀さん(バリトン歌手だった)と,フィリップスに提案したもので,録音時間を 60分にするか 74分にするかで意見が分かれていたところ,カラヤンが 「第9が一枚に収まる方がいい」 と言って 直径12cm(約80分入る)のディスクに決まったようだ。 これは正しい選択だったと思う。

SACDは,ΛΣ変換1bit 2.8224MHz という DSDという方式で記録されている。 それはいい。 だが,複雑怪奇なコピープロテクトがかけてあり,またコピー解除も法律的に許可されていない。 どんな複雑でも,人間の作ったプロテクトは解除が可能なはずだが,DVD や Blu-ray のような需要は無いので,さすがに中国のソフト会社も手を出さない。

わたしは 世界最初の民生用 CDプレーヤー SONY CDP-101 を購入したほどの Audio geek だったが,SACDについては慎重だった。 ソフトが出て来ないのだ。 SACD発表後何年かして,Marantz の SACDプレーヤーを買ったが,出力は RCA(アナログ)だけだった。  最近やっと HDMI経由で DSD出力が出るようになったようだが ...

とにかく 「ディスクをケースから一枚取りだし,プレーヤーに恭しく入れて音楽を聴く」 時代は終わったと思うのだ。 PC で扱えない SACDに未来は無いだろう。

実際出てくる SACDも過去の音源を DSDリマスターしたものが殆どで,SACDの新譜が出て来ないことからも,期待されていないことが判る。

音源を持っている会社は SACD なんかにしないで,24bit/192kHz あるいは DSD の音源ファイルとして販売していただきたい。 切に望む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

晴天がつづく

気象庁が出さなくていいと思う情報は 「梅雨入り宣言」 と 「長期予報」 だ。 前者は宣言して貰う必要を感じないし,後者は当たらない。

気象のような複雑系で 「長期予報」のような先のことが,予想できないのは当たり前だと思う。

そして 「梅雨入り」 は始まれば誰にでも判るし,宣言して 「いただく」 必要は無い。

梅雨入り宣言から10日以上経つが,今日も少し霞んでるけど いい天気。

と喜んでいる場合でも無さそうで,昨日のニュースで下久保ダム(神流湖)の水位は相当下がっていた。 そろそろ雨降ってもらわないと困るのにゃ。cat

(話は変わるけど,昨日の AKB総選挙は驚くべき結果になったようですね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

歯の検診に行った

歯科医に3ヶ月毎に来てくださいね,と言われるので,半年毎に検診に行っている。(そんな年中行ってられるかぁ!)

全ての歯,OK。
歯石も殆ど無いが,内側に倒れている歯の内側(ややこしい)に少しあると言う。

ま〜くには内側八重歯が4本!あるのだ。 八重歯は,現代人が固いものを噛まなくなって顎が小さくなって,増えたという説がある。 ま〜くは顎が小さいとは思えないんだけど,実際 歯が入り切らないんだから小さいのかも知れない。

でもって,内側に倒れた歯の内側(ややこしい)は,以前,歯科衛生士のお姉さんが歯磨き指導をしようとして,磨き方の指導に苦心し 「歯間ブラシを縦に入れれば ... あ,やっぱり磨けないですね」 とプロが匙を投げた歯なのだ。

だから 「歯ブラシをよく当ててくださいね」と言われたところで,不可能。 届かないんだから。

5〜6年前から,ま〜くの歯磨きは徹底している。 何か食べたらできるだけ早く歯を磨く。 家だったら,食べ終わったらすぐ。

まずフロスを通し,その後 歯間ブラシを通す。 電動歯ブラシで,忘れないように歯茎を先に全部磨き(磨くというかマッサージするというか)その後 歯を磨く。

医者に歯茎はどうか聞いたら 「しっかり弾力があって問題無い,いまの磨き方でいい。」と言われた。 ま,いま以上に磨く方法は無いんだけどにゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな酒を飲んでいる

昔はこういう酒をバカにしていた。 よほどの大量飲酒者の酒だと思っていたのだ。
しかーし! ちゃんとダイエットを始めてみると,純アルコールであるこういう酒が,一番カロリーが低いことが判った。 アルコール以外の糖質その他を含んでないからね。(特にビールと比べた場合。)

それでも大瓶で買ってしまうと,だらだらと飲む量が増えそうでイヤだったので,220cc のプラ容器のを買って,一日一本飲んでいた。

しかしここでも問題が生じた。 大量のプラ瓶をゴミに出すことになる。 プラ瓶を 10本くらい取っておいて,この大瓶から注ぎ分けることにした。 この大瓶は足で踏みつぶすとペチャンコになってしまい,比較にならずゴミの体積が減る。

そんな理由でこの酒(ウェルシアで,より安いトップバリューのを買うこともあるけど)を飲んでまふ。

608syo1 2.7L

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

業務連絡 > パフ姉

パフ姉のブログに書き込めんぢゃにゃいか! と うしさん が半切れしているようなので,コメント欄書き込めるようにしていただけると有り難し。

今日,イギリス人が日本に来る話が書いてあったけど,近くに来るなら,わたし相手してもいいよ。 ただ,英語を最後にしゃべったのがいつだか思い出せないので,2〜3時間は英語がちゃんと出てくるまで我慢してもらわなきゃならないと思うけど。

ウォーキングもどの程度の時間歩きたいのか(富士山とかはパスさせてもらう)によるけど,群馬とか長野なら,車出してもいいよ。

日本人の英語力は殆ど向上していないと思われます。 TOEIC のレベルは少し上がってるけど,それは英語勉強してる人だけの話だしね。

で,どっちにしろ,姉ちゃんのブログにコメント入れられるようにして! punch

もしその旅行者と会う機会がありそうなら,まずは早めにメールからって,感じがいいと思うけど。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

山の靴を買った

2008年6月から一年間(冬も含めて)トレラン靴で山に行って,アキレス腱の痛みが取れなくなったのが 2009年6月だった。

それからは,足首サポーターを付けて履けるワンサイズ大きいハイカットの靴に買い替えて,必ず足首サポーターをし,山から下りたらすぐに湿布をするようにしていた。 最初の頃は,痛みを取るのに48時間は湿布が必要だったが,4年経った今では,山から下りて湿布をすれば,家に帰る頃にはほぼ痛みが無くなっている。

軽いダッシュもできるようになったし,普通の靴で街を歩き回っても痛むことは無くなった。(前は普通に街を歩くだけで痛くなったのだ。)

いま使っている靴がボロボロになってきているのもあり,人間ドックの帰りに,サポーター無しサイズの靴を,石井スポーツへ買いに行った。 平日の午後2時という半端な時間だったこともあり,客はま〜くしかいなくて,かなり徹底的に試し履きさせてくれた。 3足目を履いてみて,いいかなと思ったが,あと 0.5cm大きいのも履かせてもらい,それに決めた。

いままで履いていた靴は軽さ重視だったので 558g だったが,今度はソールの固い靴にしたので,ミドルカットでも 763g になった。 200g の違いをどの程度感じるか,あるいはソールが固い分 足が疲れないから楽か。

607ic1 石井スポーツと言えば AKU

607ic2  靴下2足と合わせて ¥33,120

いつも履いている靴下を持って行ったけど,この靴にその靴下では薄すぎると言われ,裏がパイル地になってクッション性の高い PAINEの靴下を勧められた。 夏用かどうか聞くのを忘れたが,いま売ってるんだから,夏に使える靴下でしょう。

この靴も正確には登山靴では無い。 軽アイゼンまでは付くが,アイゼンは付かないとのこと。 (ソールがより固くないと,アイゼンが取れちゃうのだ。) しかしそこまで求めると,更に 200g重くなりそうなので,この靴に決めた。

ちょっとした買い物だけど,ガラスのアキレス腱を守るには,このくらいの靴が要るだろう。 反対に,柔軟かつ強靱な足首を持っていれば,どんな靴でも山に登れてしまうんだけどね。 さて,サポーター無しの山歩き,うまく行きますように。cat

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

半日ドックに行った

ソニックシティの30階にある,大宮シティクリニックへ 8:00 に行く。 予約は 8:30からだけど,8:00から受付をやっていることを去年知ったのだ。(去年は 8:00に行ってたけど,時間を潰すのに苦労した。)

受付に行って青ざめる。 保険証と間違って運転免許持って来てしまった。でも 「あとで,電話で被保険者番号を教えてください」 で,済んでしまった。 確かに,郵送されてきた書類は持っているし,本人なのは確かなので,そんなに問題無いみたい。

去年は,ま〜くのIDに懐疑的で,なかなか診察室に入れてくれない看護師さんがいたが,今年は大丈夫だった。

ただ,心電図の辺りが混んでいて,ちょうど男性ばかり並んでいて 「ソノダ ケイコさ〜ん」 とか 「ヨシオカ  サエコさ〜ん」とか呼びに来る看護師さんは,みんな ま〜くに期待する目をする。  そっと目を逸らしていた ま〜くだつた。 (この病院の診察着は,男女同じで緑色なの。)

今年も,3千円ちょっとしか違わないし,圧倒的に楽なので,バリウムより内視鏡を選んだ。 すっごい美人の女医さんだった。 そしたら,胃の内容物が残ってた。(恥) 確かに8時までと言われている食事を8時半にしたけど,その後がつんと睡眠薬飲んだのが理由という可能性が高い。 胃の内容物を見られるのは恥ずかしいことを初めて知った。 経鼻内視鏡なので,医者と話をしながら,自分も映像を見ながら検査するので,余計に恥ずかしいぞ。(泣)

最後の診断結果を説明する医師からは,固形物は食べない方が無難と言われた。 去年は大丈夫だったのににゃあにゃあ。 来年はお粥程度にしようと思った。

総合的な診断では γ-GTP が少し高かった。 血糖値も少し高かった。 ただ,ヘモグロビン A1cの値は正常。 かかりつけ医に見せに行くけど,まあ,大丈夫でしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

カゴメ かけるトマト をサルサ・ディップ風に食べる

外でビールを飲むなら,トルティーヤ・チップスとサルサ・ディップは絶対欲しい。 サルサ・ディップだけ食べてもいいくらいだ。  トマトとハラペーニョ唐辛子で作ったサルサ・ディップが好きだ。

比較的安価に瓶詰めが売っているので,何種類か買ってみたがそれほど美味しいのが無い。 店で出してるのは業務用のでかい缶詰なのかな〜。

近所のスーパー マルエツへ行ったら 「カゴメ かけるトマト」 と言うのを売っていた。 これ,サルサ・ディップ風にできないかな。

605tm1 かけるトマト 295g ¥140

できた! もともとちょっとバジルが入って塩味が付いているので,少し塩を足し,タバスコをだぶだぶとかけると,結構ごろっとしたトマトも入っているので,かなりサルサ・ディップっぽくなる。catface

605tm2  かばいい

605tm3 7枚 × 8パック ¥298

7枚で100kcal と適当。

605tm4 こんな感じ

このクラッカーはさくっとしてると言うか,さくっとし過ぎてとても脆い。 半分食べようとするとバラバラになってしまうので,一口に放り込むのが○。

おやつに最適な一品です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

リヒテル シューベルト21番 SACDハイブリッド盤

Franz Schbert (I) : Piano Sonatas D 664 & 960, Impromptu D 899/4 (SACD Hybrid, Import) 

21番の1972年録音 ビクター盤と比べてみて。

SACDに興味は無いが,どんな音源がリマスターされたのか知りたくて購入し,CDとして可逆圧縮でリッピングして聴いた。

ビクター盤の録音は 1972年 8〜11月ザルツブルグとなっている。

この盤は Praga Digitals というレーベルから出ている。 録音は ,驚いたことに,September 24, 1972 ( 1-4 ) と書いてある。 この盤の録音順で 1-4が 21番だ。

つまりこれは,ビクター盤の録音の間にライブ演奏された音源なのだろうか?

CD会社もそろそろ,中途半端な曲の解説や,演奏者の紹介を(特に有名な音楽家の場合は)ブックレットに載せるのは止めて,いつ,どんな状況で演奏されたのかという情報を出して欲しい。

ビクター盤で,第一楽章の長さが 24:32 もあるので驚いたが,こちらは更に長く 25:41 ある。 演奏の傾向はほぼ変わらない。 リヒテルの創り出す,夢幻的な第一楽章にすっかりやられてしまったので,もはや,どんなに長くてもいい。(中毒症状。)

ライブ音源にしては,ライブのノイズが無いのだが,低音域がもごもごと塊になって聞こえるあたりは,あまり録音環境が良くないのかと思わせる。 しかし,DSDリマスターのお陰か,中高音域は音に芯があり,よい音で取れている。 マイクのセッティングに問題があったのか?

このハイブリッド SACDには,更に 13番と即興曲も入って 79:19 とぎりぎりに詰め込んであるし,わたしが買った時は ¥2,188 だったので,SACDを気軽に再生できる環境を持っている人にはお買い得かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

フィッシャー=ディースカウ ハイレゾ音源の 冬の旅

Uml87294 ドイツ・グラモフォン(Deutsche Grammophon)のジャケット

録音が 1972年 なので,フィッシャー=ディースカウ は 46才。 ピアノはジェラルド・ムーア。

2011年に DSDリマスター。 e-Onkyo で,24bit 192kHz の DRM無し FLACファイルで購入。 ファイルサイズは 2.58GB。 ¥3,000。

この価格は高く無いと思う。 SACDはリッピングできないからだ。 リッピングできないと言うことは,ハードディスク上に置けないと言うことで,利便性が大きく損なわれる。

曲については既に書いたので,音質について書く。

訓練された声は凄いもので,ピアノ並のダイナミックレンジを持っている。 CDで聞いて,最小音がしっかり聞き取れる音量にしていると,最大音ではややうるさく感じるが,ハイレゾ音源ではすっきりと伸びて来る。

とにかくフィッシャー=ディスカウの声が素晴らしく美しい。

もし,このCDを買おうと思っている人がいたら,ハイレゾ音源を強くお勧めしたい。 しっかりしたコンピューターと,DACが必要だが,ヘッドホンアンプ付のDACが2万円以下で買える時代になっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

ドヴォルザーク ピアノ協奏曲

リヒテルは膨大なレパートリーを持つピアニストだった。 リヒテルが EMIに残した全録音 14枚組を買ったことは書いたが,その中でその曲の存在を知らなかったのが,ドヴォルザークのピアノ協奏曲だ。 演奏機会は殆ど無いし,音楽ファンでも知っている人は少ないのではないか。

リヒテル,カルロス・クライバー(バイエルン国立管弦楽団)の天才ふたりが集まって,何故わざわざこの曲を選んだのか不思議だが,間違い無くリヒテルの選択だと思う。

発売当時(今も売ってるけど)のカップリング曲は 「 さすらい人幻想曲 」だった。 これは他の場所で録音したものと思われ,リヒテルとクライバーはこの一曲だけレコーディングしたのだと思う。 本当はもう一曲録音するはずが,何かの都合でダメになったのかなぁ。

わたしはドヴォルザークに特段の興味は持っていない。 ボヘミアで作曲された,美しい第3楽章を持つ,交響曲8番だけは,いまでもジョージ・セルの振ったディスクを持っているし,ノイマン/チェコ・フィルのコンサートに行ったこともあるけれど。

ドヴォルザークの9番「新世界(米国のこと)」は人気曲と言うことになっているが,今でもそうなのかな。 米国に行って「ベートーヴェンのような交響曲を作るんだ!」と肩に力が入ったような気がしてならない。 この人に Allegro con fuoco (速く、情熱的に興奮して)というような,楽章指示は似合わない気がする。 田園的雰囲気とボヘミア的な旋律が持ち味だと思う。

ピアノ協奏曲はドヴォルザークらしい佳品だが,ピアノを含んだ管弦楽曲という感じ。 ピアノとオケが対決したり協調したりする一般的なピアノ協奏曲では無い。

この曲はピアノの存在が余りに地味だったので,後にふたりのピアニストにより,よりピアノが華やかに響くような版が作られていて,そちらが演奏されることが多いようだ。

しかし,リヒテルは 原典版を選んでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

カットに行った

予約してカットに行ったら,天気のいい土曜なので世の中の人は遊びに行ってしまったらしく,ガラガラに空いていた。 「明日は降るから大丈夫ですよ。」 と店長を励ましておいた。

先月からカットは 夏バージョン,後ろは生え際いっぱいまで切って,スカスカに梳いてもらう。

一般的なボブカットよりかなり短く,生え際いっぱまで切ってあることから,むしろ 「 どカッパ 」と呼ぶのが正しいかも知れない。 それでもさすが美容室,後ろから前に向かって髪が少し長くしてあって,この辺が少しオサレ。

暑い方がお客さんが増えるか聞いたら,やはり単に暑いからという理由で切りに来る人が多くなるのと,梅雨に入ると縮毛矯正が多くなるとのこと。

ま〜くも冬は 2ヶ月毎にしか行かないけど,初夏〜秋は,毎月行くもんね。 cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »