« 鶯谷 大功軒 4 | トップページ | 宮崎まこ@ゼロスタジオ 7 »

2013年4月22日 (月)

宮崎まこ@ゼロスタジオ 6

422mm1

422mm2

こういう感じ,好き。

422mm3

422mm4

レタチッチしながら 「かわいい heart04 」 って,口に出して言っちゃったくらい。

422mm5

|

« 鶯谷 大功軒 4 | トップページ | 宮崎まこ@ゼロスタジオ 7 »

写真」カテゴリの記事

コメント

下の3枚が特に気に入りました。まこさんの笑顔に心がほっこり♪ カラーはまこさんのあたたかみあふれる魅力をとらえた写真でいいなーと思います。

投稿: 関西人HIROKO | 2013年4月22日 (月) 20:03

この頃,思うんだけど,人によって微妙にストライク・ゾーン違うのね。 ま〜くはこの写真は5枚とも「何か」を感じさせる瞬間が切り取れたと思ってるけど,ま〜くは特に 2,4番目が好き。 4番目は宣材に使えるんじゃないかと思うくらい。

投稿: ま〜く | 2013年4月22日 (月) 20:38

まったくその通り。私は5枚目が好きかな。まこさんでは、という意味だけど。
どっちかというと、シャープなクール・ビューティーが好みだから。
4枚目はまた新たな顔を見せてくれたって感じ。
すごいなと思うのは、これだけの枚数みて、飽きさせない、ということだな。
撮影者の腕もあると思うけど、ただかわいいだけだと保たないと思うんだよね。
非常に幅のある、「お得」なモデルさんですね^^。

投稿: Pumpkinface | 2013年4月23日 (火) 05:45

撮影者の努力(2,208枚の中からこれらの写真を選んで,レタッチした)が 2割,まこさんの才能8割 と言うところでしょうか。

このシリーズはまこさんを借り切って撮影しています。(お金かかってるわけ。) で,スタジオは複数人になっても文句は言えないんだけど,最後の一時間は,まこさん と ま〜くでスタジオを独占できたので,逆光位置の窓とか自由に使えたというのもあります。 家具をどかして白壁も(ホントはグレーがいいんだけど)作っちゃったしね。

このシリーズの写真については,半端な写真集よりは,いい写真が揃っていると自負しております。
見た時に「何かを感じる」か「ハッとする」写真を選んだつもりです。

真っ当なスタジオで,テーマと衣装を決めて,半日撮らせて貰ったら,きっと市販写真集に負けないものができると思うな。 その場合,幾らかかるか考えると ... 夢の話になっちゃうけど。 でも,ま〜くにはセクシー系の写真は撮れないので,市販写真集が求めている内容にはならないか ...

明日からは4回連続で,東スポ撮影会の写真になりますが,こちらは制約があったので,このシリーズ以上のものは撮れませんでした。 でも,載せないのは勿体無いので載せるっ。

幾つかのスタジオを使ってみて,どうも日本のモデル撮影用のスタジオは勘違いしていると思う。 余分なカワイイ家具や背景や小物は要らない。 よいモデルさんなら,グレーのバックドロップだけあればいいんだけどなあ。

投稿: ま〜く | 2013年4月23日 (火) 09:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/57196824

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎まこ@ゼロスタジオ 6:

« 鶯谷 大功軒 4 | トップページ | 宮崎まこ@ゼロスタジオ 7 »