« Fresh! 大宮公園撮影会7 | トップページ | Fresh! 大宮公園撮影会8 »

2013年3月10日 (日)

Mac の光デジタル・オーディオ出力は 96kHzまでだった

純オーディオ用の音楽プレーヤーソフト Audirvana Plus を買って,192kHz, 24bit のハイレゾ音源を再生していたら 24/96 と表示される。 なんとかうまいこと 192kHz 出してくれないのか?

one Audirvana にメールを出してみた。

Hello, Thank you for your interest in Audirvana Plus.

The S/PDIF audio interface integrated in the Mac is limited to 24/96.

You'll need a USB interface to get 24/192 (or beyond).

Best regards,
Damien Plisson

two audio-technica にメールしてみた。

AT-HA26D(192kHz,24bitの DAC・ヘッドホンアンプ)は S/PDIF(光インターフェース)しか持っていないが,それだと Macからは 96kHzまでしか出力できない,この製品は Windowsを想定しているのか?

回答としては,192kHz, 24bit のDACを内蔵しているので,192kHz, 24bit の信号を送ってくれれば再生できる。 PC側のことは判らない,とのことだった。 なるほど,オーディオメーカーらしい回答ではある。

chick
96kHzまでしか通らなくて残念だけど,96kHzでも LPF(Low Pass Filter)はかなり余裕を持ったカットオフ周波数にできるだろうから,ハイレゾ音源の音質を損ねることはほぼ無いと思う。

|

« Fresh! 大宮公園撮影会7 | トップページ | Fresh! 大宮公園撮影会8 »

オーディオ」カテゴリの記事

デジタル」カテゴリの記事

マクブク日記2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/56925601

この記事へのトラックバック一覧です: Mac の光デジタル・オーディオ出力は 96kHzまでだった:

« Fresh! 大宮公園撮影会7 | トップページ | Fresh! 大宮公園撮影会8 »