« リヒテル 展覧会の絵 | トップページ | ポリーニ バッハ 平均律クラヴィーア第1集 »

2013年2月19日 (火)

Fiber To The Mark*

Mark に The が付いてるのは,FTTH(Fiber To The Home) を捩ったから。 FTTH という言葉を初めて見たのは,20年くらい前じゃないかと思う。

NTTはメタル回線と光回線の両方を維持することはできない。 2025年にメタル回線は廃止する予定になっている。

以前,集合住宅タイプは 6世帯からだった。 ここは大家さんを含めて 5世帯しか無い。  しかも前に聞いた説明だと,大家さん宅に分岐装置を置いて,そこからDSLで配線すると言うのだ。 ここの大家さんは長期旅行に出かけてしまうことがあるので,それだと分岐装置に故障があったら困る。

風の強い寒い日にNTTの営業がやってきて,現在の集合住宅タイプは,建物外壁に分岐装置を取り付け,各家庭にファイバーで配線すると言う。

ま〜くは2回ほど,大家さんにPCを教えたことがあり,光回線については好きにしていいと許可が貰ってあった。

219ftm1 いきなりファイバーを突っ込む

集合住宅タイプでは,普通分岐装置は1階に付けるらしいが,この建物は2階に付いていることが判った。

219ftm2  梯子待ち

219ftm3  届きました〜

219ftm4 フタの開いてる箱が分岐装置

外壁と同じ色になってるから,ペイント補修工事している間に取り付けたはずだ。

219ftm5 NTTのモデム兼ルーター でかいsweat01

営業の人は,今まで ADSLにつなげていたルーターに PPPoE の設定がしてあるなら,そのまま接続すればつながると言った。

つながらなかった。 bomb

つながらないことは想定内だった。 その場合は,中国製ではないかと疑われる PLANEXのルーターは素直に諦めて,NTTのルーターを使うつもりだった。

設定したがつながらない。 asahi-netの方はいつでもつながる状態になっているはずだが ...
ルーターのログを見ると認証がうまくいっていない。 認証方式を 「自動認証」から「PAP」に変えたら,すんなり接続できた。

asahi-netの関連ページには,フレッツ光ネクストの認証方式は「CHAP」だと書いてあるのだが,CHAPでは認証できない。 にゃんで?

PAPはパスワードを平文で流してしまうので,ちょっと怖い感じもするが,インターネットを流れるわけではなく,プロバイダーまでは電話線を流れるので,盗まれる可能性は低い。

この巨大NTTルーターには無線機能は付いていないので,いままで使っていたルーターを AP(アクセス・ポイント)として接続した。 無線LANはすんなりつながった。

ユーセン・スピードテストで測定してみたら,ADSLの時は 6Mbps ちょっとだったが,77Mbps 出た。 ま〜くには十分だ。

契約したのは,フレッツ光ネクスト マンションハイスピードタイプ(ミニ)。

|

« リヒテル 展覧会の絵 | トップページ | ポリーニ バッハ 平均律クラヴィーア第1集 »

できごと」カテゴリの記事

デジタル」カテゴリの記事

マクブク日記2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/56792426

この記事へのトラックバック一覧です: Fiber To The Mark*:

« リヒテル 展覧会の絵 | トップページ | ポリーニ バッハ 平均律クラヴィーア第1集 »