« iTunes を使わないで クラシック音楽ファイルを管理する | トップページ | E-PL5 曇天撮影1 »

2013年2月13日 (水)

オリンパス E-PL5がやってきた

おにゃにゃっ,こんなモノが届いたっ。cat

213olp1

オリンパスの PEN シリーズは凄く売れたが,OM-D EM-5 は新世代の超高感度センサーと7軸手ぶれ補正を持って,まさに殴り込んで来たカメラだった。 発売後7ヶ月経っても価格が落ちてこない。 これはデジカメとしては驚異的だ。

OM-D EM-5が欲しいのは山々だが,少し重いのと,予備電池やアクセサリーを含めると,かなりいい価格になってしまう。 ま〜くのカメラは山で落とされる可能性もあるのだ。sweat01

E-PL1s を2年くらい使ったら OM-D が出た。 ま〜くは OM-Dのセンサーが PLシリーズに搭載されるのを待っていた。 そしてついに,E-PL5 が! E-PL1sは,ま〜くとしては長く使ったカメラだと思う。 途中で 14-150mmの万能ズームを米国から(米国の方が一万円くらい安かった)買ったのも,長く使った理由のひとつかも。

213olp2  開けた

213olp3  色々入ってる

213olp4 ストロボは取り外し可能

PL1s と 電池は同じだし,EVF(今でも2万円する)も使える。 標準ズームのフィルター径も同じだから,プロテクター(フィルター)も付く。

まず,Olympus Viewer2 をインストール・再起動した。 OV2を起動するとアップデートがあり,再びインストール・再起動。 ファームウェアの確認は OV2からもできるが,OLYMPUS デジタルカメラアップデーターというアプリがあったので,それを使った。

PL5 と Mac を USB接続すると PL5の液晶画面に マス・ストレージが選択されたかのように表示されるが,カメラのハードのOKボタンを押さないと選択されず,Mac に認識されない。 軽いトラップが気持を和やかにしてくれる,ばき。

ファームを見ると,PL5本体も 14-150mm も 1.0 → 1.1 のアップデートがあった。 アップデートする前に,くれぐれも満充電の電池を使うことを忘れずに!

晴れの予報なのに,どんより曇った午後3時,超高感度を試すのにはちょうどよい天気ではないか。 ま〜くは大宮公園に向かった。  この話,あと3日くらい引っ張るだろうことは,賢明な皆様の推測通りである。

Stay tuned !

|

« iTunes を使わないで クラシック音楽ファイルを管理する | トップページ | E-PL5 曇天撮影1 »

デジタル」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/56753641

この記事へのトラックバック一覧です: オリンパス E-PL5がやってきた:

« iTunes を使わないで クラシック音楽ファイルを管理する | トップページ | E-PL5 曇天撮影1 »