« 北本の鳥さん | トップページ | リペアを超えて ... »

2013年1月27日 (日)

CDをロスレスでリッピングしてNASへ

iTunes Library フォルダをNASへ移動。
自分の持っている全てのCDを,iTunes で Apple Losless (読みこみ時にエラー訂正を使用,に設定)にリッピング。 もともと厳選で 100枚くらいしかなかったため,ロスレスでも 28GB で済んだ。

123cdrep ブラームス ピアノ協奏曲1番 ポリーニ/ベーム/ウィーンフィル

石が置いてあるのは,このBlu-ray スーパードライブが,10アルバム目くらいで,電動ノコギリのような音を立て始めたため。 10枚に1枚くらい,ドライブが置いてあるラックの机面も振動するくらいの共振を起こす。 考え得る回転数では共振しないように設計すべきだが,そうなっていないのか,設計通りに製造されていないか,どちらかだ。

石を載せたら,そこまでの共振は無くなったが,やはり10枚に1枚くらいはうるさい。 それでもエラー訂正もかけてあるし,再生してもおかしくないようだ。 100μmのオーダーで振動しているであろうディスク面をトラッキングする光学ヘッドは,なかなか凄い性能だと思う。

192kHz, 24bit の FLACファイルで購入した音源も NASに置いた。 FLACはVLC player(フリー)で再生できる。 FLACファイルでは,3分の曲で 50MBを超すが,NASの転送速度で問題無いようだ。

これはオーディオとコンピュータが融合した,ま〜くの(しばらく怠けていたが)音楽生活のパラダイム・シフトと呼べる瞬間だ。 もう,ハードウェアのプレーヤーにディスクを入れることは無いのだ。

iTunes再生 も ハイレゾ音源も,DAC付ヘッドホンアンプに光デジタルで送られる。 コンピュータのノイズは入って来ない。(厳密な話は,ここでは避ける。)

マクブクで最高音質の音楽が聴けるようになったのだ。crying

|

« 北本の鳥さん | トップページ | リペアを超えて ... »

オーディオ」カテゴリの記事

マクブク日記2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/56576791

この記事へのトラックバック一覧です: CDをロスレスでリッピングしてNASへ:

« 北本の鳥さん | トップページ | リペアを超えて ... »