« クロネコメンバーになった | トップページ | ランチパックの耳はどこへ行く »

2012年12月26日 (水)

土樽駅にたどり着けず <ダイジェスト版>

せっかく早く履いたスノータイヤなのに,秩父の峠道ですり減らしてばかりでは勿体ない。 Amex からの ETCカードも届いたし,カード2枚で出かけよう。

前に書いたが DC ETCカードは,ずっと財布に入れて,財布は小さいバッグに入れて持ち歩いていて,熱的,物理的損傷を受けたはずがないのに壊れた。 サイトには「使えなくなって再発行する場合は ¥1,050」と書いてあったので,止めた。 DC ETCカードは無料だし,あと2年待てば更新だし。

つまり,ETCカードは「何もしなくても」壊れることがあるのだ。 ETCが無いとちょー面倒くさいし,割引が効かない。 2枚持っていた方がいいようだ。

View ETCカードで東松山ICから乗り,月夜野ICで下りる。(約100km) かなり雪が降っている。 天気予報では,みなかみ市も湯沢も,曇りから雪で 0mm だったんだけど。

月夜野ICからは一般道を走り,Amex ETCカードに換えて,水上ICから湯沢ICを走る。 通勤割引は一日一回だが,さて,これはどうなるでしょう。 ETCのチェックも厳しくなっていて,例えば月夜野で下りて,違うETCカードを入れて,また月夜野から乗っても,2回目は割引が効かないようになっている。 一区間空けた場合はチェックされるのでしょうか。

Tuti1 覆面してる ネコカミ号

土樽駅までたどり着けない根性無しなのであった。  除雪が間に合って無くて,四駆ぢゃないと無理。 何年も来ているけど,12月にこんな状態なのは初めて。

Tuti2 土樽PA

湯沢ICから,たった 9.4kmのここに入ったのは ... フロントガラスが一部氷結してきてよく見えないのだ。 ワイパーも凍ってゴロゴロになってるし。 雪国の人はどうしてるんだろう。 寒冷地用のワイパー付けてるのかな。 ここで,フロントガラスの氷をガリガリかき落とす。

Tuti3 赤城PA

赤城ICにくっついてる小さいPA。 新潟と群馬のやや南では,全く天候が違うんだね。

< 湯沢–北本 >

|

« クロネコメンバーになった | トップページ | ランチパックの耳はどこへ行く »

ネコカミ号」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/56405021

この記事へのトラックバック一覧です: 土樽駅にたどり着けず <ダイジェスト版>:

« クロネコメンバーになった | トップページ | ランチパックの耳はどこへ行く »