« 単語帳の扱いに悩む | トップページ | 5分間歯磨きの勝ち! »

2012年11月10日 (土)

bow と prow の違い

bow(舳先,船首)と stern(船尾,とも)は,いつもどっちがどっちだか判らなくなる単語だった。 年に 20冊 英語の本を読んだとしても,船が出てくるのは一回くらいだというのも理由のひとつだと思う。
ところが今読んでる本で prow(舳先)という単語が出てきた。

bow と prow の語感の違いが判らない。 英英辞典でも判らなかった。

こんな時には,英国在住のパフ姉に聞くのがお利口。
回答を引用させていただきます。 なお約一名のネイティブスピーカーとは男爵のことだと思われます。

bowとprowについては、ネイティブスピーカー約一名より回答をいただきました。

bowは船の前部。上からみると三角形になってるあたり。prowはその中でも最上部。タイタニックで、カップルが立って、女性が腕を広げてたとこ、らしいです。

こういう具体的な説明をしてもらうと,大変よく判ります。
catface

さらに航海用語で覚えられない単語に starboard(右舷,夜間に緑色灯をつける) port side (左舷)がある。 日本語のように右舷,左舷なら簡単なのに。 これも何か深い訳(語源)があるんだと思う。

leeward(風下へ)なんていうのもあるし,波の種類も色々あったような気がする。

なぜ覚えにくいのかと言うと,船を知らないからだと思う。 大島に行く水中翼船くらいしか乗ったことがない。
sweat01

馬関係も覚えにくい。 馬なんて触ったことも無いし,並足( foot's pace )とか だく足( trot ) とか言われても,日本語でもイメージできないから,覚えられるはずがない。

抽象的な言葉でも,具体的なイメージや具体的な文脈が浮かぶ単語は覚えやすい。 あるいは,何とかして具体的な物や概念に変換することが,単語を覚えるこつなのかも知れないけど。
cat

|

« 単語帳の扱いに悩む | トップページ | 5分間歯磨きの勝ち! »

英語」カテゴリの記事

コメント

そうです、男爵です。今回はスパッと答えがもらえましたが、特にアメリカ英語とか、若者言葉なんかだと、一言「知らん」といわれてお終いで役に立ちません。

投稿: Pumpkinface | 2012年11月11日 (日) 05:10

なるほど,航海用語は絶対にイギリス英語だもんね。 男爵って,英語以外にも話せる言語があるんでしょ? ポーランド語も話せるのかな。

投稿: ま〜く | 2012年11月11日 (日) 11:38

言語って文化と一体だからねえ。
馬用語も英語は多いんじゃないかなあ。
日本だと魚用語が沢山あるように。

投稿: きく | 2012年11月11日 (日) 17:22

言語は文化だし,文化は言語だもんねぇ。
だから,生まれた時から英語だけをしゃべる環境にいる日本人がいたとしたら,その人は日本人では無いと思う。

ま〜くの年上の友人で中学生くらいで米国に行って,兵役もやって,上智の国際学部に戻って来た,完璧なバイリンガルの人がいるけど,やっぱりちょっと日本人じゃないところがあると思う。 感じ方や考え方が少し違うし,大人になる課程で読んだ文学作品が違うので,やっぱり違う。

ま〜くが翻訳だけど,フランス文学の話なんかすると,米国人はあまりフランス文学読まないんだって言ってた。 まあ,日本人は異常にフランス文学が好きなような気がするけど。

投稿: ま〜く | 2012年11月11日 (日) 17:56

Wikiに語源が載ってたよ。

http://en.wikipedia.org/wiki/Port_and_starboard

Port side については、そうじゃないかと思ってんだけど、理由は知らなかった。
ネイティブスピーカーも覚えにくいようで、いろんな「覚え方」も載ってます。

下の方、 Mnemonic devices とあるところ。

投稿: Pumpkinface | 2012年11月12日 (月) 00:53

port side は,ま〜くもそうじゃないかと思ってた。 飛行機も出入口は左側だもんね。 飛行機のしっかり出てくる本を読んだことないけど,飛行機用語なら覚えられそうな気がする。 見たことも(たくさん)乗ったこともあるから。

starboard は steer から来てるのかぁ。punch 相当古い語源ですね。

覚え方がたくさん載ってるのが面白い。 native でも覚え難いんだね。

Port wine is red. て言うのは笑った。 そうだ larboard と言う単語も見たことある。 larboard か port side か,どちらかが古くて使われなくなったということは覚えていた。

投稿: ま〜く | 2012年11月12日 (月) 09:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/56081182

この記事へのトラックバック一覧です: bow と prow の違い:

« 単語帳の扱いに悩む | トップページ | 5分間歯磨きの勝ち! »