« 冬タイヤに交換 | トップページ | Was it a cat I saw? »

2012年10月27日 (土)

メインの英和辞典を weblio に変えた

ま〜くはずーっとリーダーズ英和を使ってきた。 第1版は,電子ブック(8cmCD) で,第2版 + プラスv2 は EPWING で買って使ってきた。

最近になって,英辞朗の語彙が十分多くなり,イディオムはこちらの方が引きやすいので,リーダーズを主に,英辞朗も立ち上げておいて使うようになった。

ここでキク博士の教えてくれた,衝撃! weblio 辞書サイトの登場だ。

weblio は,語彙は少し不足で,リーダーズ + プラスv2 ,英辞朗と一緒に使う必要はあるものの,素晴らしい単語帳ソフトがある。

どうも,ま〜くは同じ単語を繰り返し永遠に引いているような気がしてならない。 今更だけどボキャビルした方が効率が良さそうだ。

単語帳のフォルダは15個まで作れ,単語は2,000語まで登録できる。
こんなに使い易い単語帳ソフトは見たことがない。 設計者が自分でも使っていることが伝わってくるソフトだ。

ま〜くはこんな風に使っている。
Words, Done, "現在読んでいる本の題名" の3つのフォルダを作る。

辞書を引いて,これは保存しておこう,と思う単語はワンクリックで "現在読んでいる本" のフォルダに追加する。 (単語を追加するフォルダは設定で変更できる。)

単語の主な意味と例文は自由に編集できる。 複数候補からクリックで選択することもできるし,自分で書くこともできる。 そうすると,どんどん"現在読んでいる本"のフォルダに単語がたまってくるので,ときどき見直して,差し当たり覚えた単語にチェックを付け,Words フォルダに移動する。

Words フォルダも半端な時間があるときに見直して,ほぼ完全に覚えたと思う単語にチェックを付け,Done フォルダに移動する。

まだそこまでやってないけど,もう忘れないと思う単語は Doneフォルダから Export して,単語帳から削除する。

どんな方法を取るにせよ,読み続けていなければ単語は忘れてしまうものだから(漢字だって忘れるでしょ?)読み続けることが基本ではあるが,この単語帳は役に立つのではないかと思う。

この単語帳はまだ開発段階のようだが,ま〜くには完成しているように見える。 サイト管理者が完成と判断した時点で有料になるのだと思うが,早く有料にして広告を消してくれたら,とても嬉しい。

|

« 冬タイヤに交換 | トップページ | Was it a cat I saw? »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/55980183

この記事へのトラックバック一覧です: メインの英和辞典を weblio に変えた:

« 冬タイヤに交換 | トップページ | Was it a cat I saw? »