« 谷川岳 巌剛新道の鎖場は濡れていた | トップページ | 水につけといた 根三つ葉 の芽が出た »

2012年10月31日 (水)

谷川岳1 西黒尾根で会った イワヒバリ

キクキクがイワヒバリだって教えてくれた。sun
彩度を上げた方が同定し易いかと思ったんだけど,かえって判りにくいらしい。

今日の写真は彩度はいじってません。 明るさカーブはいじってるけど。

031brd1 このくらい 無防備だと ...

後ろ頭をなぐってみたい。catface

031brd2 ねじれてる

031brd3 かっちょええ

少し大きな写真にしてみた。

< 10.30 谷川岳 >

|

« 谷川岳 巌剛新道の鎖場は濡れていた | トップページ | 水につけといた 根三つ葉 の芽が出た »

動物」カテゴリの記事

山歩き」カテゴリの記事

コメント

くちばしをみるとFinch系かなと分かるくらいです。
きれいな鳥だね。
Weblioで英語を調べてみたけど、聞いた事のない名前だった。
うちの庭にきてくれないかと思ったんですけど。

投稿: Pumpkinface | 2012年11月 1日 (木) 22:12

山に登ってもあまり鳥は見えないんだよ。 キクキクはなんで,あんなによく知ってるんだろう。 まあいいや,キクキク笛を吹くと来てくれるから。 (^x^)

こんなにちゃんと鳥が撮れたのは初めて。 上品な暖色のキレイな鳥さんだよね。

投稿: ま〜く | 2012年11月 1日 (木) 23:35

元鳥屋だから。
鳥を観察して飯を食えないかと思って真剣にベンキョーしたから。
イワヒバリにカヤクグリって人を恐れないので至近距離まで近寄れます。
岩場や火山灰の山にいますよ。

こやつらはアジアにしか居ないので
英名はてきとーなのしか付いてないと思いまする。
Prunella属は世界13種うち日本に3種
ヒマラヤから中国西部が主産地って書いてある。

投稿: きく | 2012年11月 1日 (木) 23:41

おお!本物の焼き鳥もとい,鳥の専門家でしたか。 鳥観察して給料貰える仕事ってあるんですね。

さすが,タダモノではないと思ってましたよ。 でも山ではケダモノだったりして。ばき。

なんでヒトを怖れないんだろうね。 魔悪はこわいぞ−。 がお〜。あんま,怖くないか。sweat01

投稿: ま〜く | 2012年11月 1日 (木) 23:58

正確には、鳥屋見習いになり損ねた鳥見人とりみにすとです。
真っ赤なアロハシャツの似合う某K大の某教授(故人)の
研究室を受験しようと見学に行きましたが、
かの業界の将来の職の厳しさに恐れをなして受験せず。
鳥屋見習いの友人の手伝いしたりして勉強してたんですけどね。
今の状態みたら大して違いはなかった気がしますが。苦笑。

ちなみに犬ではないので笛の音は聞こえませんが
だれかのココロの叫びは聞こえる。ばき

投稿: きく | 2012年11月 3日 (土) 00:25

トリミニストーカー だったんですね。
天文学者になるのが難しいように,鳥見る学者のポストも少ないことでしょう。

キクキク笛は,キクキクだけに聞こえる不思議な笛なんだよ。 マグマ大使も呼べるかな。ばき。

投稿: ま〜く | 2012年11月 3日 (土) 10:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/56012394

この記事へのトラックバック一覧です: 谷川岳1 西黒尾根で会った イワヒバリ:

« 谷川岳 巌剛新道の鎖場は濡れていた | トップページ | 水につけといた 根三つ葉 の芽が出た »