« 撮影会やってた | トップページ | 医者の帰りに »

2012年10月 2日 (火)

右股関節の痛み

最近また,右の股関節に少し違和感がある。 鎖場なんかを登っていて,関節の可動範囲いっぱいに使って,右股関節に体重がかかるような場合にも少し痛む。 でも,それで力を入れられないほど強く痛むわけではない。

ま〜くのかかりつけ医は,整形外科・内科だ。 数年前にも診てもらって「気にしなくていいでしょう」ということになったが,股関節は湿布のしようも無いし,薬をもらいに行ったらめずらしく空いていたので診て貰った。

医者が数年前のレントゲンと比較して(こういう時,電子カルテシステムは便利ですね) 「この股関節にある白い線が少し太くなっているように見えませんか?」と言う。 これはカルシウムが溜まっているのだそうだ。 たぶんこのせいで違和感があるのではないかとのこと。 むしろ左の方が多く溜まっているようだ。

「将来歩けなくなるとか,どんどんひどくなるとか,そういう心配はありません。」と明快に答えてくれたが,冬になったら始めようかと思っていたボルダリングについて聞いてみると 「う〜ん 」と少し考えて 「痛みが強くなる可能性はあります。」 やはり積極的に負担をかけることはしない方がいいようだ。 普通の山歩きの範囲で運動しますと伝えた。

こうして,ま〜くのエベレストへの道は閉ざされた。 ロッククライマーになる可能性を失ったのだ。 数年前に網膜に穴が開いて,ボクサーあるいは格闘技者になる可能性も失ったので,ハリウッドでアクション・スターになる可能性も既に失ったかも知れない。

|

« 撮影会やってた | トップページ | 医者の帰りに »

心と体」カテゴリの記事

コメント

え〜?!やらないの?もったいない。

痛みが強くなる可能性はありますが、
強くならない可能性もあるんですよね? ばき。

一月くらい無理しないで試してみればいいのに。

投稿: きく | 2012年10月 4日 (木) 09:22

左右アキレス健も,登った後には痛みが残るし プラス 股関節ということで ...
2月に山に行くのは寒いので,年寄りは,ごほごほ,真冬は室内で,などと思ってたのですが ... 痛み・違和感が無くなるようなら,やってみようかと思います。 お尻をひどく打って,2ヶ月山を休んで,連続して登り始めたら痛みが出てるので,痛みが無くなる可能性もあると思っています。

投稿: ま〜く | 2012年10月 4日 (木) 10:38

壁は猫さんにご指導してもらうといいのにゃっ!
猫パンチや猫キックで厳しくしごいてもらうんにゃっ!
最後は自然壁で吊してもらうんにゃっ!

まずは猫着地からだ!

なので綾猫さん、よろしく、ジムまで引きずってってください。

投稿: きく | 2012年10月 5日 (金) 23:50

あんな男前の前腕部で猫パンチされたら致命傷にゃっ!

今から猫着地を学ぶのは無理にゃ。 内村航平みたいに,小児の頃からやってるのならともかく。 この年寄りにはのぉ ...

「おとっつあん,お粥ができたわよ」
「いつも済まないねぇ」
「何言ってるの,親子じゃないの。 今日は卵入りよ(賞味期限を1ヶ月過ぎてるけど。)」
「たまらない,特殊な香りだねぇ」
魯山人のように味わう おとっつあんだった。 その後のことは知らない ...

投稿: ま〜く | 2012年10月 6日 (土) 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 右股関節の痛み:

« 撮影会やってた | トップページ | 医者の帰りに »