« weblio英語辞典サイトがいい感じ | トップページ | ミステリーを読む理由 »

2012年10月14日 (日)

近眼は進化の証し

この頃は,本を読む時に,何日で読むか決めてから,読み始めることにしている。 昨日少し怠けてしまったので,今日は早起きして,朝8時から夜8時まで,途中2回緑茶牛乳を飲んだだけで,12時間ストレートで読んだ。

緑茶牛乳は,最近気に入っている飲み物で,牛乳に「まるごと緑茶」をどっさり入れてかき回すだけ。  かなりカフェインが摂れるので頭がスッキリする(ような気がする)し,緑茶だけだと胃に負担がかかるかも知れないが,牛乳という脂の乳濁液が胃にやさしいのではないかと思う。

脂の乳濁液と書くとあまり美味しくなさそうだという気もする。  ←ぢゃ,書くなよ。

本を読むと言っても,液晶画面に向かって Kindle for Mac で読む。  ちゃんとした椅子に座って読んでみると,寝転がって読むよりずっと楽なことが判る。

ずっとコンピューターの画面を見ていると目が疲れると言う人がいるが,ま〜くは目の疲れを感じたことがない。 それはたぶん,ま〜くがド近眼の入口の 視力0.09 だからだと思う。 眼科に行っても 0.1に達しない人は,お姉さんが一番大きい C のマークを持って「見えますか?」と言いながら近づいて来てくれるので,お姉さんがきれいな場合は少し嬉しい。

ま〜くは現在,22型ワイドの液晶画面を 65cmの距離から見ているが,0.3まで矯正したメガネが必要だ。 裸眼だと 27〜8cm まで近づかなければならない。

昔々は,視力が悪いと命の危険があっただろうと思うが,一日中近くを見ている場合,近眼の方が目に負担がかからず疲れない。

つまり,現代社会,特にコンピューターが必須の場合では近眼の方がより状況に適応していると言える。 近眼は進化した目なのだ。

何も見えないから川で泳がないとか,山でメガネを壊した時のために,必ず予備のメガネを携行しているとか,そういうことはここでは書かない。 cat

|

« weblio英語辞典サイトがいい感じ | トップページ | ミステリーを読む理由 »

心と体」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

うちには「めがね探し用」めがねが壁の定位置にあります。ぢぶんの周りだけ見えればコトは足りてますが、めがねが行方不明になると、にゃんこのように四つん這いになっても見えんのですにゃ!

投稿: 鯖虎 | 2012年10月17日 (水) 10:17

おお,鯖虎さんは 0.09 を超えたド近眼なのですね。 進化の頂点に近づきつつありますね。 ばきぼか。

にゃんこのように四つん這いになって探している姿を見てみたい。catface

投稿: ま〜く | 2012年10月17日 (水) 14:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/55891147

この記事へのトラックバック一覧です: 近眼は進化の証し:

« weblio英語辞典サイトがいい感じ | トップページ | ミステリーを読む理由 »