« ミステリーを読む理由 | トップページ | In the Blood / Jack Kerley »

2012年10月15日 (月)

Michael Connelly の電子版を発見!

Michael Connelly の小説が好きだ。

最初は,eReader.com から買っていた。 ある日突然,eReader.com から コナリーの本が全て無くなってしまった。

たぶん,それと前後して Kindle が発売され,ま〜くは Kindle2 になってから買ったのだが,嬉しいことに Amazon には コナリー作品があった。 The Reversal まで読んだところで,他の作品は日本には売れない状態になり,現在は Kindle 版は一冊も無い。

どこなら安定に手に入るんだ!
ということで,コナリーの掲示板に書き込んだところ,コナリーが直接回答してくれた。

I am sorry but I do not know because the ebook stuff changes all the time. It is new technology with all kinds of international laws. I am hoping things will shake out soon and become stable. Until then, you'll have to keep looking for a provider.

著者には何もできないらしいことが判った。

今日 eReader.com を再度見てみようと思って,間違って eBook.com と入力したところ,そこには コナリーの本が全部あった。

eBook.com のアカウントを作り,欲しくても買えなかった The Fifth Witness を買った。 $4.99 え,こんなに安いの?と思ったら£4.99 だった。 英国の会社から買うのは初めて。

でもって,読むまでが少々面倒というか,ややこしい。
いろいろ悩んだ課程は省略して,どうすればいいか書く。

oneAdobe Digital Editions 2.0(以下 ADE2と略す)をインストールする。
twoeBook.com  の My Bookshelf からダウンロードすると,本自体ではなくリンクがダウンロードされる。
threeADE2を開いて,このリンクをドロップする。
fourダウンロードを始めたふりをしてしないので,キャンセルすると Adobe ID の入力を要求される。 ま〜くは Adobe ID を持っていたので,入力して認証された。 その場で,Adobe ID を作ることもできるようだ。
fiveこれでダウンロードが始まるが,もし始まらなかったら,もう一度リンクをドロップしてみるといいかも。

本のフォーマットは EPUBのようだ。

ADE2 だけど,少なくとも Mac版は非常にシンプルで,フォントは変えられない。 文字の大きさも,小・中・ 大・特大 と大雑把で,微妙な調整ができない。 英英辞典も無い。 つまり,あの素っ気無い Kindle for Mac よりも低機能ということだ。

でも,これで一冊読んでみて,ストレス無く読めるようなら,未読のコナリー作品を全部買ってしまおうと思う。 いつ無くなるか判らないから。

|

« ミステリーを読む理由 | トップページ | In the Blood / Jack Kerley »

」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

もしかして!と思って私もいってきました。
Neal Stephensonのバロック・サイクルがあったよ。ビックリ!
このサイト、全然知らなかったなぁ〜。でも、1冊7.49ポンドかぁ〜。
それに、これは全部オーディオブックで買っちゃったからな…。

投稿: | 2012年10月16日 (火) 04:09

最近、ぼけているようです。上のコメントはわたくしです…。

投稿: Pumpkinface | 2012年10月16日 (火) 19:17

名前は書かなくちゃダメだよ。 ハンカチとか iPad にも書いておこうね。 ばきぼか。

おお。 パフ姉も知らない英国サイトだったのか。 (^x^;

投稿: ま〜く | 2012年10月17日 (水) 00:07

え〜っと、アマゾンにいってみたら、Kindleになってた。でもって、もっと安かった…。まだ買ってないけど。

投稿: Pumpkinface | 2012年10月18日 (木) 03:52

でもって、Michael Connellyの本もたくさんあったよ…。日本から買えるのかどうか分かんないけど。

投稿: Pumpkinface | 2012年10月18日 (木) 03:54

> でもって、Michael Connellyの本もたくさんあったよ…。

PB ぢゃなくて?
日本からは Michael Connellyの Kindle 版は買えないどころか「見えない」けど。
PB と Audible しか売って無いです。

投稿: ま〜く | 2012年10月18日 (木) 12:56

Kindleです。少なくとも30冊はあった。

投稿: Pumpkinface | 2012年10月18日 (木) 21:21

ほほー。 じゃ,Amazon は売れない地域では,本自体を表示しないようにソフトを変えたんだね〜。 そう言えば,最近は「アジアには売れません」みたいな表示を見ない気がする。

いま,Amazon UK 見て来ました。 Kindle版全部あるけど,アカウント作って「日本」にすると消えるんだろうなあ。

どっちにしろ,Kindle for Mac は Amazon.com(US) に register されてるので,UK から買えたとしても読めないことになる。 もちろん,deregister して,UK で register してっていうのはできるけど,その度に,持っている本を全部再ダウンロードすることになる。

この問題は,Amazon.co.jp で売り始めた時も問題になるよね。 ま〜くは Kindle for Mac は英語本専用にして,日本語本用に Kindle PaperWhite か Fire を買おうと思ってる。

Adobe Digital Editions で読み始めたけど,そんなに読みにくく無いし,本の値段も同じだったので,コナリーはeBook.com で買おうと思います。

投稿: ま〜く | 2012年10月18日 (木) 22:08

以前、地域をUSに変えてダウンロードしようとしたら、え〜、ほんとにUSなのぉ?うそついちゃいけないよ、みたいなメッセージが出たのでびびって止めました。下手してアカウント消されたら嫌だし。アクセスしている地域でチェックしているようです。そういうのを回避してごまかす方法もあるらしいけど。

もっとも、UKでKindleを発売する前は大丈夫だったんだよね…。アマゾン自体、昔々はUSサイトしかなかったので、Amazon.comのアカウントも一応ある。英国の住所でレジスターしたはず。ずーっと使っていないし、メルアドはもはや使っていない昔々のもののような気がする。

私も、Kindleが日本で発売されて日本語書籍が買えるようになったら一台専用に買ってもいいくらいに思ってるんだけど、英国のパソコンでダウンロードできなかったら意味ないしなぁ〜。住所は実家の住所でアカウント持ってるけど。

投稿: Pumpkinface | 2012年10月19日 (金) 03:04

Amazon JP は6月に発売するようなことを言っておきながら,10月になっても音沙汰無し。 日経新聞が10月に出すと書いてるようだけど ... でも,間に合わないような気がする。 だって,登録してある「お知らせメール」来ないし。 どっちにしろ発売してから半年は様子見すると思う。

Kobo みたいなことにはならないと思うけどね。
だいたい楽天って,エロ広告(グラビア,DVD)ばかり出していて非常にイメージ悪い。 楽天とだけは関わらないつもり。

そう言えば,NewsWeek 今年いっぱいで紙媒体を終了するようですね。 まず雑誌から紙媒体を離れて行くだろうと思う。

投稿: ま〜く | 2012年10月19日 (金) 08:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/55896339

この記事へのトラックバック一覧です: Michael Connelly の電子版を発見!:

« ミステリーを読む理由 | トップページ | In the Blood / Jack Kerley »