« ダイエット夜食 茹で茄子 40kcal | トップページ | ま〜くの熊避けセット »

2012年10月 8日 (月)

A Garden of Vipers / Jack Kerley

この本は評価が少し低いようだが,同じように丁寧に描かれていると思う。 ただ,少し平板な印象を受ける。 もうちょっとメリハリを付けても良かった。 でも,第一作から読んできた読者が失望するほどではない。 むしろ次作に期待する感じだし,次作は「あの」Blood Brother なのだ。

深夜から朝のパトロールをしていた,Harry と Carson に事件発生の無線が入る。 定年を待つだけの怠慢な刑事 Logan が何故か早朝なのに現れ,Harry と事件を取り合う。

車に女性の惨殺死体があり,一目見た Logan は Harryに事件を渡すと言う。 殺された Teneesha は,Harry のガールフレンド Dani が妹のように接していた,小さなラジオ局の若いレポーターだった。

攻撃的なレポーターだった Dani は,番組のアンカーに昇格し,セレブのひとりに変わって行く。 Carson は違和感を覚え始める。

巨大な富と影響力を持つ Kincannon 家が現れる。 Dani の局も K家が 持っていた。 Dani は彼女をアンカーにしてくれたK家の長男 Buck を選ぶ。 しかし Buck の真の目的は Dani を …

Teneesha が取材していた囚人は,Carson の接見中に発作を起こすが,それは毒殺だった。彼も何か知っていたのだろう。

Carson が署に向かう途中大きな火災があり,現場で手錠をかけられた女性の焼死体が見つかる。 それは Carson がパーティーで会った,美貌のミストレスだった。

Harry と Carson は少しずつ核心に近づいて行く。 嵐の日にカヤックで海へこぎ出した Carson が行方不明になる。 しかしそれは事故ではなく ...

Carson がその程度の嵐で遭難したことに疑問を持つ Harry は,Carson のカヤックを鑑識に持ち込む。 同時に敵対していたはずの Logan が現れ,ある疑問を口にする。 Harry は腐った刑事を発見し,犯人をおびきだそうとするが,巧妙な罠にかかってしまう。

Carson と Harry の二人の命は風前の灯火だ ...

Agardenofvipers

|

« ダイエット夜食 茹で茄子 40kcal | トップページ | ま〜くの熊避けセット »

」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/55835695

この記事へのトラックバック一覧です: A Garden of Vipers / Jack Kerley:

« ダイエット夜食 茹で茄子 40kcal | トップページ | ま〜くの熊避けセット »