« Yes / Symphonic Live | トップページ | ステルス検出! »

2012年9月10日 (月)

YAMAHA DP-U50 を掃除した

マクブクに周辺機器を足したり引いたりしているうちに,だんだん結線が判らなくなってくる。 ま〜くのマクブクには USBハブが2台(8口)接続されていて,空いているのは1口だけ。 FireWire800 にも HDDが接続されているし,光音声出力も使っている。 Thunderbolt にはナナオのディスプレイが接続されて,要するに I/Oは全部使い切っている。

910dpu0  こんな感じ

一番元の電源タップはノイズフィルターの前後にアナログ系とデジタル系を接続するようになっていて,デジタル系は,更にマクブクの起動に連動して電源が入るタップに繋がっている。

とにかく一度全部バラしてしまうしかない。 電源コネクターにも,USBコネクターにも,タグが付けてあって,どのデバイスから来ているのか判るようになっている。 これは几帳面と言うより,絶対に自分が判らなくるからだ。 (^x^;

バラしているうちに,YAMAHA DP-U50の中で埃の塊が動くのが見えた。
DP-U50 というのは,サウンドプロセサで,光入力を備えており,Dolby 5.1ch や DTS をバーチャルサラウンドにする機能を持つ。 ま〜くはバーチャルサラウンドヘッドホンアンプとして使っている。 半端なヘッドホンアンプよりずっとしっかりした音を出す。

現在,Dolby は Dolby True HD へ,DTSは DTS-HD へと移行し,最大で 192KHz/24bit 7.1ch のロスレス圧縮まで規格対応している。 44.1kHz/16bit 2ch のCDから,遙かに遠くまで来たのだ。CDプレーヤーの発売は1982年と,30年も前なのだから仕方ないけど。

しかし,新規格に対応した HDMI入力を持つヘッドホンアンプが出て来ない。 唯一それに近いものと言えば,SONYが発売開始した,HDMI入力を持つバーチャルサラウンドヘッドホンだが,2.4GHzの無線ヘッドホンのため,ドライバーとヘッドホンでセットになっており,自分の好きなヘッドホンをつなぐことはできない。

だから DP-U50 の最新版のような製品をどこかのメーカーが出すまでは,なんとか DP-U50に頑張ってもらいたい。 購入は,2,000年12月で,¥29,800 だった。 電子機器は5年程度しか信用していないま〜くだが,これだけは他に替わるものがないのと,PCと違って実使用時間は非常に短いのでなんとかあと3年くらい持って欲しいと思っている。

901dpu50_2 YAMAHA DP-U50

上面,両側面ともに空気の通るスリットがたくさんあり,埃は入るはずだ。 開けてみた。

910dpu1  布団のような埃の塊

910dpu2 12年も開けてないから仕方ないか

オーディオ用プリアンプくらいの大きさのトランスが入っている。 四角で黒いのはダイオードスタックで,非常にシンプルな電源回路だ。  この電源がしっかりした音を支えているのかも知れない。

外へ持って行って,スプレーで埃を吹き飛ばした。 凄かった。 (^x^;

910dpu3 一層!基板のようだ

デコーダー部は多層だと思うが,アナログ部は一層基板だ。 OPアンプは使ってると思うが,ヘッドホンアンプ部はディスクリート回路かも知れない。(だといいなあ。 回路図欲しいなあ。)

910dpu4 電源コンデンサー

電解コンデンサーは,爆発防止のために上面に切れ込みがある。 この部分が膨らんできたら寿命だ。 このコンデンサーはまだ全く正常。

掃除したり,全部判りやすく接続し直したら2時間かかった。でも年に一度はやらなきゃダメだと思った。

Dolby TrueHD や DTS-HD に対応した DAC あるいはヘッドホンアンプはまだ無い。 DP-U50は,音声の最新規格はデコードできないが,後方互換性を持った規格なので,Dolby5.1あるいはDTSとしてなら再生できるのだ。 だから,もうしばらく頑張っていただきたい。 なむなむ。

|

« Yes / Symphonic Live | トップページ | ステルス検出! »

デジタル」カテゴリの記事

マクブク日記2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/55609179

この記事へのトラックバック一覧です: YAMAHA DP-U50 を掃除した:

« Yes / Symphonic Live | トップページ | ステルス検出! »