« 上牧温泉 風和の湯 9〜11月休日情報 | トップページ | 戦場ヶ原 から 湯の湖 »

2012年9月20日 (木)

谷川岳

久しぶりの谷川岳。 谷川岳はま〜くのベンチマーク・テストの山だと思っている。

水上は晴れの予報だったが,山頂はガスに包まれているのが見える。 今年は急に強い雨が降るという情報もあったので,傘だけでなく,ポンチョも入れた。

巌剛新道を登る。 前日雨が降ったらしく,沢の水も多かったし,登山道の一部が沢になっていた。

しばらく浅間へ行っていたので,植物相が違って楽しい。 例えば,ダイモンジソウは浅間外輪山では見ない。

山頂も見えないし,いつも見える白髪門–朝日岳もまったく見えない。 尾根に近づくに従い,ガスが濃くなって,時々こまかな雨を感じる。 雨の中で,谷川岳の滑りやすい蝋石みたいな岩を登るのはやだなあ。 ひどくなりそうなら,西黒尾根から下りてしまおうかと思っていた。

西黒尾根と合流したところで,おにぎりを食べていると,単独女性がスタスタと登って行った。 山に登ると言うより街を歩くような気軽さで。
登ろう。 雨が降ったら,ポンチョ(まだ使ったことないけど)を着よう。

風が強いせいか,時々ガスが部分的に切れて陽が差す。 とても気持がいい。 久しぶりの谷川岳の岩肌を楽しんだ。

ところが少し気分が悪くなってきた。胃がおかしいのか,心臓なのか。 疲労し過ぎると胃が動かなくなるから,そのせいだろうと思う。 胸のハーネスを外すと少し楽になる。 2〜3分休んでから登って行った。

山頂はガスが濃く,どっちへ行ったらいいのか少しとまどう。 山頂から戻って来たら,帽子からはみ出た髪の毛がすっかり濡れていた。

下りは楽をして天神平から,ロープウェイに乗る。
帰りが早過ぎると,東松山ICを下りてから大渋滞なので,上牧・風和の湯に入ってから,ノルンスキー場まで行ったりして6時まで時間をつぶしてから帰った。

○ま〜くの体力について考える
ちょっと山を休んだだけで,急速に脚力・体力が落ちてしまう。 どうして他の人と違うのか考えていたのだが,たぶん,小中高校生の頃まったく運動をしなかったツケではないかと思うのだ。
20代で少しずつ山歩きを始めて本当に良かったと思う。 だから,人より遅くても疲れてもいいから登り続けようと思う。

高速に乗ったら,ものすごい雨が降ってきた。 雨粒の大きさが半端ではない,日本では経験したことのない,シンガポールのような雨。 すぐに道路に水がたまり,やや凹んだところでは,かなり抵抗を受ける。 一般道でこんな雨に遭ったら怖い。

|

« 上牧温泉 風和の湯 9〜11月休日情報 | トップページ | 戦場ヶ原 から 湯の湖 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/55709874

この記事へのトラックバック一覧です: 谷川岳:

« 上牧温泉 風和の湯 9〜11月休日情報 | トップページ | 戦場ヶ原 から 湯の湖 »