« The Death Collectors / Jack kerley | トップページ | 谷川岳 巌剛新道 »

2012年9月29日 (土)

三波石峡1

三波石峡は神流湖の手前にある。 いつも標識を見て,なんだろうと思っていた。

神流湖へよく行く理由は,安いから。
東松山IC(ここから大都市近郊区間を外れる)から本庄児玉ICは地方部平日昼間割引70%が適用されるから ¥700 しかかからない。 その後,山の中の峠道(県道71号)を抜けて秩父に入って定峰峠を通って,嵐山小川ICから乗ると ¥250 だ。 高速代¥1,000未満で,ふたつも峠道が楽しめるわけ。

Wikipediaの情報によれば,
三波石峡には 三波川結晶片岩 という石英が緑色の模様を作る岩がゴロゴロしており,清流が流れて江戸時代から景勝地として知られていた。 しかし,神流湖(下久保ダム)が作られてから,水が涸れて雑草で荒れ放題になったが,2001年に神流湖から水を引く大規模な工事をして 「河川には清流が戻り、風流な景勝地は過去の姿に戻りつつある。」らしい。

929san1  駐車場にはネコカミ号だけ

929san2 ネコジャラシ

まっ正面から見るとこんな風。

929san3 木道に生えた水引草

木道の怖さをよく知っているま〜くでさえ,滑って転びそうになった。 苔生えてるし。
(いつ,三波川結晶片岩が出てくるんだ!)

929san4 川岸へ下りた

今夏は渇水で,水源になる神流湖の水自体が緑色で,ここに流れている水もとても清流とは言えない。 ダム周辺に雨が降ってくれるといいんだけど。

< 赤城山–三波石渓–神流湖–定峰峠–北本 >

|

« The Death Collectors / Jack kerley | トップページ | 谷川岳 巌剛新道 »

植物」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/55757182

この記事へのトラックバック一覧です: 三波石峡1:

« The Death Collectors / Jack kerley | トップページ | 谷川岳 巌剛新道 »