« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

台風の前に春日部駅へ

夕方から台風の影響が出てくるはずだが,お昼は晴れていたので,春日部駅へ向かった。

930kas1 カフェ と〜ぶ

女子高生が3人並んで,カレーを食べていた。 こういうカレー屋さんて,ご飯の量で勝負している感じがあり,高校生にはちょうどいいかも。

930kas2 今日は0番

過去のデータ(記事)も見たが,どうしても,この数字の意味が判らない。 ランダムな数字を渡すのはなぜか。 しかも,プログラミングなら配列は0番から始めるけど,普通は1番から数え始めるよね。

930kas3 ¥650

シナチクラーメンを食べるつもりだったけど,久しぶりにチャーシューメンにした。 おばちゃん湯切りはしっかりしてたけど,ちょっと麺が柔らかかったよ。

930kas4  ま〜くのアパートの屋上

突然ですが,ここは雲を撮るのに適当なので ... 空いてて勿体無い。 土1t くらい入れて畑にしようよ。 ま〜くの部屋の天井が落ちるかな。

930kas5 やや不安定な雲

台風は時速 50km/h で,ぶっ飛んで来るのであった。

< 春日部–大宮公園 >

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三波石峡2

出た!

930san1  ぐんまちゃん

あらゆるところに現れる ぐんまちゃん。 注意までしてるぞ。

930san2  駐車場近くの橋から

ただの岩にしか見えない。 雨でも降ればいいのかな。 そしたら木道で転ぶだろうなあ。

930san3 ふつうだ

930san4  横長でごめん

この岩を全部見るとしたら,ま〜くだったら,捻挫予防にハイカットの登山靴を履いて,一日がかりになると思う。

20.猫石 はちょっと見てみたい。 全ての岩に名前が付いているのは,遙か昔は相当な観光地だった証しだろう。

雨が降って流れが清流に戻り,紅葉したらきれいかも知れない。

< 赤城山–三波石渓–神流湖–定峰峠–北本 >

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月29日 (土)

谷川岳 巌剛新道

比較的自由に時間配分ができるようになったので,平日に山に行ける。 だけど,今日を逃すと台風の影響でしばらく行けそうもないので,仕方無く土曜に行った。

夏から秋の谷川岳はロープウェイのせいで,ひどく混む。 ロープウェイが無かったら登山者は 1/20くらいだろう。 せいぜい上州武尊山程度になるはずだ。
とは言え,登るだけで疲れちゃったりした場合にロープウェイがあると安心なのも確か。(伏線。)

谷川岳ベースプラザ(毎回言うけど,変な名前!)の駐車場にネコカミ号を置いて,歩き始める。 登山者指導センターのところにある,木の水槽から溢れて流れている水が少ない。 近くで見ると「渇水のため,湧き水から沢の水に切り替えました。 飲めるかどうかは不明です。」と書いてある。 湧き水も涸れちゃったんだね。 夏(終わりだけど)にこんなこと起きたの初めてだと思う。

ある程度 速さを意識して登った。だから,大して写真撮らなかったので,今回は写真無し。 巌剛新道も結構登っている人がいて後ろから迫ってくるので,西黒尾根出合の手前の3つのクサリ場も必死で登った。 台風接近中ということで,ガスが山をすっかり隠している。 お陰で「山頂はあんなに遠いのか」などと思わずに済んでよかった。

なんとか地図のコースタイムで山頂までは登った。 帰りは西黒尾根を下りるつもりだったのだが … もう筋力を使い切っていた。 筋力の無い時に無理をすると,ケガをして危ないよ。 天神平に下りた, ばきぼか。 だってカメラケースのポケットに二千円入ってたんだよ。 大好きな Dr Pepper と,ロープウェイ片道 ¥1,200を買ってお釣りが貰えるだけ入ってたんだもん。

暑い日でひどく汗をかいたので温泉に行きたかったけど,遅くなると関越が渋滞してしまう。 ただでさえ,ま〜くの家の周りはいつでも渋滞しているのだ,特に夕方は。 家に近づくにしたがい速度が落ちて,歩いた方が速いくらいになる。大宮から山へ日帰りで行くのはちょっと無理があるなあ,と少し思う。 谷川岳だと往復 300kmしか無いけど,最後の20kmくらいが物凄く時間がかかるのだ。でも早く登り始めるには公共交通機関では無理なんだよね。 cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三波石峡1

三波石峡は神流湖の手前にある。 いつも標識を見て,なんだろうと思っていた。

神流湖へよく行く理由は,安いから。
東松山IC(ここから大都市近郊区間を外れる)から本庄児玉ICは地方部平日昼間割引70%が適用されるから ¥700 しかかからない。 その後,山の中の峠道(県道71号)を抜けて秩父に入って定峰峠を通って,嵐山小川ICから乗ると ¥250 だ。 高速代¥1,000未満で,ふたつも峠道が楽しめるわけ。

Wikipediaの情報によれば,
三波石峡には 三波川結晶片岩 という石英が緑色の模様を作る岩がゴロゴロしており,清流が流れて江戸時代から景勝地として知られていた。 しかし,神流湖(下久保ダム)が作られてから,水が涸れて雑草で荒れ放題になったが,2001年に神流湖から水を引く大規模な工事をして 「河川には清流が戻り、風流な景勝地は過去の姿に戻りつつある。」らしい。

929san1  駐車場にはネコカミ号だけ

929san2 ネコジャラシ

まっ正面から見るとこんな風。

929san3 木道に生えた水引草

木道の怖さをよく知っているま〜くでさえ,滑って転びそうになった。 苔生えてるし。
(いつ,三波川結晶片岩が出てくるんだ!)

929san4 川岸へ下りた

今夏は渇水で,水源になる神流湖の水自体が緑色で,ここに流れている水もとても清流とは言えない。 ダム周辺に雨が降ってくれるといいんだけど。

< 赤城山–三波石渓–神流湖–定峰峠–北本 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

The Death Collectors / Jack kerley

この作品には,本当に本物のサイコパスが出てくる。 弱点のある人間を自在に操り,自分のエゴと欲望を満たすためなら,何のためらいもなく人を殺す。 わたしは,ミステリーは謎解きを楽しむより,謎がほどけて行くのを見るのが好きなので,解けなくてもいいのだが,誰がサイコパスだったかには驚いた。

カーソン・ライダー シリーズ2作目。
この本は,本格ミステリ作家クラブから 2000〜2009年の10年間に翻訳されたミステリの中から最優秀作品として選ばれた。読んで十二分に納得した。 丁寧に書かれた作品だ。

Carson と Harry は連続殺人犯を逮捕したことにより,市長から表彰される。

絵画の断片を受け取った弁護士が失踪する。

モーテルで,蝋燭に囲まれた女性の絞殺死体が見つかる。

Carson と Harry は,PSIT(精神病質者社会病質者捜査チーム)に所属しているが,所属しているのはその二人だけだ。 元々,米国の犯罪の精神病質者的傾向が高まったとの指摘を受け,マスコミ受けするように作られたものなのだ。

引退した刑事から電話がかかり,30年前に死んだ 天才画家・精神病質者Marsdenとその崇拝者が浮かんでくる。

モーテルで惨殺された女性は,修道院に助けを求め30年間労働し続けた尼僧メアリーで … Marsdenから逃亡して来た元崇拝者だった。

チャンネル14の女性リポーター  Danburyが Carsonに付きまとうが,Carson がしつこいカメラマンの胸元を掴んだことから,署長に正式に抗議が入り,Carson達は Danburyに情報を流すよう命令される。 しかし,この女性レポーターは大活躍することになる。

精神病質殺人者の残した記念品を欲しがり,集め,売りさばくマーケットがある。 顧客は皆,大金持ちだった。

メアリーに送られた切り取られた絵画(約30年前のものであることは,炭素14で確認されている)を分析すると,絵の下に更にスケッチがあることが判った。 それはエッフェル塔を背にした Carsonの姿だった。

Carson は30年前の事件を追ってフランスへ飛ぶことになる。 一緒に行くと言い張る Danburyは祖母とフランス語で話していたことが判った …

でかい黒人の Harryが,口を割らないブローカーに飛びかかるが,それを Carsonが止めようして,二人は壁をぶち抜く勢いで … という芝居を半年前から練習してあったなんていうのは,楽しい。 相手に暴力はふるっていないが,同じ効果がある。

おぞましいサイコパス物なのに,読後感がいいのは,HarryとCarsonの信頼関係が安心できること,深く暗い過去を持ちながらも,健康な精神を持つ Harryのお陰だと思う。

Thedeathcollectors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤城山 覚満淵のカモ

928aka1

水鳥の絵が大きく描いてあるけど,いないぢゃん! と思っていると ...

928aka2 出た

カルガモみたい

928aka3 もう一羽来た

928aka4 さらにもう一羽

ずっと見てると100羽くらい出て来ると怖いので,次の目的地へ向かった。

< 赤城山–三波石渓–神流湖–定峰峠–北本 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

ヤナギハラさんからの手紙

ヤナギハラさんから葉書を貰いました。

今年中に,ネット復活するそうです。
ヤナギハラさんが「諸般の事情」で,ネットから離れたのが 2009年5月でしたから,3年半ぶりの復活になります。

奥様が大分良くなられ,最近は歩いて買い物に行けるそうです。
ただ,50日毎の抗がん剤治療のあと2週間はダウンされるとのこと。 14/50のダウンは辛いでしょうね。

ま〜くからは,パフ姉,あにゃこさん,ま〜くのブログのURL その他を書いて返信しました。 切手というものを貼ったのは何年ぶりか。 (^x^;

ヤナギハラさんに,実際に会っているのは,多い順に ま〜く,あにゃこさん,パフ姉,みゃる姉 かも知れません。 r.b.上でのヤナギハラさんの壊れそうなPCのサポートには,キクキクも参加してくれましたね。

何より,奥様が復調されたのが嬉しいです。 ガンになっても,治療ができる時代に少しずつなってきているのですね。cat

| | コメント (6) | トラックバック (0)

赤城山 鳥居峠から

赤城山頂駅記念館 サントリービア・バーベキューホールがある。 でも,バスで来ないとビール飲めないので,ダメぢゃん。

927aka1  覚満淵

そのまま「かくまんぶち」と読むそうです。

927aka2  御神水側の山々

サントリーの店の裏を300段下りると,御神水 があるらしい。 もちろん,面倒だから行かなかった。

927aka3 覚満淵まで下りた

秋らしい雲になってきた。

< 赤城山–三波石渓–神流湖–定峰峠–北本 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイハードなアオギリ

ネコカミ号に覆い被さってきたため,ま〜くが枝(2m以上あった)をちょん切り,薬剤で息の根を止めたかと思っていたのに ... 枝を切るだけで2時間もかかったんだよ。punch

927kir1  生きている

しかし,ま〜くも最悪の事態を想定していた。

927kir2  (V)o¥o(V) フォフォフォ

刃渡り 10cmちょっとの,ちっこい鉈だけどね。

927kir3 枝が小さいうちに切れば簡単

ちゃんとしたノコギリがあれば,一時間くらいで根元から切れそうだけど,疲れるだからヤダ。  とにかく枝が出たら切り落としてやる。 しかし die-hard だなぁ。 (^x^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

赤城山 大沼

榛名山には行ったことあるけど,赤城山には行ったことないと思って出かけた。 ここへ行くには前橋ICで下りて市街地を抜けなければならないのが難点だ。

926aka1 大沼

カルデラ湖なんだそうです。

926aka2 朝日を浴びて

まだ8時なので,誰もいない。

926aka3 (たぶん)旧赤城神社

賽銭箱が無かったし,大雨が降ったらここまで水が来そうだし 「 旧 」の方なんだと思う。

926aka4 大沼に流れ込む水

サントリーが天然水を取水しているくらいだから,とてもきれい。

< 赤城山–三波石渓–神流湖–定峰峠–北本 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北本まで戻ってきた

926kit1 430km も遊んだので満足げなネコカミ号

926kit2

怪しい池にニュッと生えてる

926kit3

オオハンゴンソウ と 葛

根絶の難しい植物ふたつ。 葛は日本産なので仕方ないけど,北米では大暴れらしいし,オオハンゴンソウは日本でどんどん増えている 指定外来生物。
葛の花の香りは嫌いじゃないよ。

< 日光–金精峠–武尊–神流–秩父–北本 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

神流湖 から 秩父

沼田ICから関越に乗り,上信越道にはいって一つ目の藤岡ICで下り,神流湖(下久保ダム)へ向かう。

925mark ま〜く 赤ストライプ版

関越道 赤城PAで。

924kan1  神流号(たぶん)

925kan2 神流湖

下久保ダムの水量はかなり減って,水も緑色になっている。

925kan3 色々なところで 停止させる 「ぐんまちゃん」

何の動物かもはっきりしない,ぐんまちゃん。 でも,ぐんまちゃんをいぢめると群馬県民から殴られるらしいので 「何の動物か判らないけどかわいい」 という大人の意見を提出したい。

925kan4 謎の鳥居

「上彩宮」と書いてある。 埼玉県(秩父市)に入るトンネルの手前で。 この鳥居の他には何も無い。

秩父へ入って,定峰峠を抜けてきた。

925kan5 風で吹き落とされた 青い栗

もう秋が始まったんだ。

< 日光–金精峠–武尊–神流–秩父–北本 >

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

タイヤ2本交換

メンテナンスパックに入っているので,1年半点検で,ネコカミ号をディーラーに連れて行った。 少し前,左前のタイヤ側面を縁石でこすって傷を付けたけど,そのまま走っていた。

見方によれば擦り傷だし,見方によればわずかに裂けている。 タイヤ側面の一番弱いところだ。

ディーラーの点検は,安全マージンをかなり大きく取る。
「ま〜くさん,高速たくさん乗りますよね。」
「あい。」
「前タイヤの場合,バランスが悪くなるので2本取り替えた方がいいです。」
「あう。」

¥22,050 crying の見積もり書をもらって,とぼとぼ歩いて帰ってきました。

明日夕方までに,交換完了予定。

車はタイヤが命なので仕方無い。 不安な気持ちで高速を走るよりいいし,飛石でフロントガラスが割れれば,保険の免責分5万円なので,それよりはマシ,と思うことにしよう。 思うことにしようぅぅ〜。(エコー。) cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

髪を切った

(これは,自分用のメモです。)

朝と昼で季節が違う。

午前中ネコカミ号をディーラーに連れて行った時は,薄手の長袖トレーナーでちょうど良かったのに,今は Tシャツに短パンで,髪を切ってきた。 30℃あるし,真っ白い日射しだし。

これから先ずっと,季節は不安定になると思っていて,また必ず暑い日が戻って来ると思う。 春先だって,冬物をしまったら寒くなったし。 温暖化のせいかどうかは知らないが,3年くらい前から毎年天気がとても不安定だ。

そんなわけで,髪もまだ夏バージョンにしておいた。 軽くてスカスカであります。 chick

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上牧で時間をつぶす

ロープウェイで下りて時間が早かったので,東松山ICを下りてからの渋滞を避けるべく,風和の湯に入ったり,吾妻耶山の近くをウロウロして時間をつぶした。

924kami1 ススキがきれい

924kami2  ぐんまちゃん

色々なところで見るけど,工事現場で出会うことが多く片側通行で待たされるので,こいつを見るといぢめたくなる。 でも,いぢめると群馬県人に殴られるらしい。(と,うしさんが言ってた。)

924kami3 吾妻耶山

主よ人の望みの喜びよ。
(こういうこと書くとキクキクに殴られるか。) 後光が差してるけど,ダメかな。

924kami4 大峰山

輝く天国的な雲は,キクキク雲。 真ん中のどす黒いのが 魔悪雲。 ばきぼかげし。

< 谷川岳–上牧 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武尊2

924hot1 この流木だけど

924hot2 これを越えて来たとしか考えられない

小さな堰だから,大きな台風が来たら,そんなことも起きるのかも知れない。

924hot3 水引草

水引草に風が立ち ... と詠ったのは,立原道造。

924hot4 ミゾソバ

924hot5 眩しい雲

とんでもない風が吹き,日傘を差そうとすると吹き飛ばされるのだ。

924hot6 高い空 風の中

ネコカミ号もいい気持にゃよ。

< 日光–金精峠–武尊–神流–秩父–北本 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

OSX 10.8.2 にしたら Trimが OFFに

osx 10.8.2 に昨日アップデートした。 ふと Trim Enabler を起動してみたら,Trim が OFFになっている。

SSDを使っている皆さん! OSのアップデートをしたら,Trimが ONになっていることを確認しよう。 punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり Chrome が暴走する

一番使い勝手がいいので,Chrome を使っているのだが,たまに暴走する。 こうなると強制終了させようとしても,時間がかかり  CPU温度は90℃を超える。

今日は,なんとスリープから起こしたらすぐに 83℃になっていて,あわてて強制終了させた。 今後はマクブクから離れる時は,Chrome を完全に終了させようと思う。

( ご存じのように,OSX上の Chromeは終了させても,画面表示を止めるだけで,プロセスは動いている。 Chrome のアイコンを右クリックして完全に終了させないとダメ。 )

10.6の頃から,Chrome か OSX の version up で直るだろうと思っていたが,Chrome は自動アップデートなので何回アップデートしたが知らないけど,OSX 10.8.2 になっても変化無し。

特に干渉するようなアプリは入ってないと思うのだが ... 皆さんの Chrome は暴走しませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

谷川岳3 山頂とか

923etc1 普通の山歩きコースなんだけど

昨日の記事に書いたように,かなり安易に下りちゃう人がいるから,こういう立て札が立つんだと思う。

923etc2  山頂が見えない

すごく濃い霧なので,帽子からはみ出た髪はすっかり濡れてしまった。

923etc3 疲れたのでオキの耳には行かない

こんな湿っぽい,何も見えないところで休憩してる人が,何人もいた。  山頂だから嬉しいのかな。

923etc4 雲にのっかられてる山

雲が重たそうに見えるね。

< 谷川岳–上牧 >

chick 3回に渡って掲載した写真を含む,全写真をいつものように m.w. にアップしてあります。 どうぞご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武尊1

923hot1 この蝶は初めて見た

923hot2

名前調べるの面倒なので,ばき☆ 知ってる人教えてね。

923hot3 トノサマバッタ

小さい方がオス

923hot4 こいつも大きい

この辺り,トノサマバッタでいっぱい。 この前来た時より運動能力も成熟してて,逃げるときに10mは飛んで行く。 歩いて行くと,右に左にバサバサ逃げる。

923hot5 大きな鳥がいた

923hot6 猛禽類だと思う

< 日光–金精峠–武尊–神流–秩父–北本 >

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

OSX 10.8.2 にアップデート

今朝なんとなく App Store を見に行ったら,アップデートがあるという。
iPhoto ver.9.4 だった。 その後もアップデート検索がくるくる回っていて,しばらくしたら,おや OSX 10.8.2 が出ました。

大きさが 647.54MB もある。 うちは ADSLなので,ダウンロードだけで 15分くらいかかった。 再起動・インストールして正常に立ち上がった。

夕方まで一日ふつうに使ってみたけど,特に問題無し。 アップデートして大丈夫だと思います。

iPhoto ver.9.4 も入れた。 372.68MB もある! iPhoto って,そんなに多機能なソフトだったっけ? ま〜くは,写真の選別・削除に便利に使ってるけど,他の機能は使ってないのでわかんない。 一度インストールして,アップデートされたことを確認して再起動すると(要求されなくても,アプリの アップデート後は再起動することにしている) AppStore がアップデートが残っているという。

見ると iPhoto がインストールされていないことになっている,面倒だけど App Store のアイコンに付く oneマークがうざいので,もう一度アップデート,今度は大丈夫みたい。

10.8.2 にして3時間くらい使っていて,いつもよりCPU温度が高いことに気がついた。 夏は 49〜52℃ くらいなのだが,57〜60℃くらいあり キーボード左上がかなり熱い。 アクティビティモニタを見たが,特におかしな動きをするプロセスも無いようだ。

( MacBook Pro 13 Late2011, corei5 メモリ16GB SSD128GB,デュアルディスプレイ,BTキーボード,USB周辺機器7台 )

再起動してみた。 直った。 catsweat01

コンピューターだから,こういうこともあるさ。

今日は突然涼しくて Tシャツ,短パンだとひんやりするので,いまは長袖パジャマ着てまふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷川岳2 風景

922lds1 鎖場(巌剛新道)

怖そうに撮ってみた。 でも,凍ってでもいない限り危ないところじゃない。

でも昔,西黒尾根の鎖場でセミになってるおばちゃんがいて大変迷惑した。 石ぶつけて落とす訳にも行かないしねぇ,ばき。 結局その脇をクサリを使わず下りた。 ああいう人が多いから,初心者は天神尾根におりましょう,って立て札が立つんだろうね。

922lds2 フッと晴れた

西黒尾根と合流したところで,雨が降っても登るか,西黒尾根を下りてしまうか悩んだのだ。 でも登ってよかった。 風が強く,時々ガスが吹き飛ばされる。

922lds3 秋雲

底が平らな,秋の雲。 飛行機も飛んでるね。

922lds4 雲だか山だか

モクモクだったのは確か。

< 谷川岳–上牧 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金精峠 から 丸沼

922kon1 金精道路へ入ろうと企む ネコカミ号

922kon2 日光を見下ろして

922kon3 タマゴタケ見つけた

1本だけだった。 数本生えてたら採ったかも知れないけど。

922kon4 ボートが気持好さそう

922kon5  水がきれい

922kon6 丸沼

開高健が愛した釣り場のひとつ。

< 日光–金精峠–武尊–神流–秩父–北本 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

谷川岳1 花

921flw1 ノコンギク

白いのも多いけど,これは紺色のノコンギク。

921flw2 キツリフネ

水滴がまん丸。

921flw3 トチの実

昔,栗と間違えた ま〜く という愚か者がおったそうな。

921flw4 ネコノオ

このブログでは稀に意図的なウソが含まれております。

921flw5 カラマツソウ

だと思う。 濡れてくっついてて,わかりにくいけど。

921flw6 ダイモンジソウ

かわいいよにゃ。 catface

< 谷川岳–上牧 >

| | コメント (4) | トラックバック (0)

戦場ヶ原 から 湯の湖

921sen1 太陽が眩しい

921sen2 駐車禁止

こんな狭い道に駐車して,写真を撮っちゃダメ。

921sen3 雲が乗ってる

雲にいぢめられてるみたい。

921sen4 岸の木道

921sen5 水はかなりきれい

921sen6  湯の湖

金精峠へ向かう

< 日光–金精峠–武尊–神流–秩父–北本 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

谷川岳

久しぶりの谷川岳。 谷川岳はま〜くのベンチマーク・テストの山だと思っている。

水上は晴れの予報だったが,山頂はガスに包まれているのが見える。 今年は急に強い雨が降るという情報もあったので,傘だけでなく,ポンチョも入れた。

巌剛新道を登る。 前日雨が降ったらしく,沢の水も多かったし,登山道の一部が沢になっていた。

しばらく浅間へ行っていたので,植物相が違って楽しい。 例えば,ダイモンジソウは浅間外輪山では見ない。

山頂も見えないし,いつも見える白髪門–朝日岳もまったく見えない。 尾根に近づくに従い,ガスが濃くなって,時々こまかな雨を感じる。 雨の中で,谷川岳の滑りやすい蝋石みたいな岩を登るのはやだなあ。 ひどくなりそうなら,西黒尾根から下りてしまおうかと思っていた。

西黒尾根と合流したところで,おにぎりを食べていると,単独女性がスタスタと登って行った。 山に登ると言うより街を歩くような気軽さで。
登ろう。 雨が降ったら,ポンチョ(まだ使ったことないけど)を着よう。

風が強いせいか,時々ガスが部分的に切れて陽が差す。 とても気持がいい。 久しぶりの谷川岳の岩肌を楽しんだ。

ところが少し気分が悪くなってきた。胃がおかしいのか,心臓なのか。 疲労し過ぎると胃が動かなくなるから,そのせいだろうと思う。 胸のハーネスを外すと少し楽になる。 2〜3分休んでから登って行った。

山頂はガスが濃く,どっちへ行ったらいいのか少しとまどう。 山頂から戻って来たら,帽子からはみ出た髪の毛がすっかり濡れていた。

下りは楽をして天神平から,ロープウェイに乗る。
帰りが早過ぎると,東松山ICを下りてから大渋滞なので,上牧・風和の湯に入ってから,ノルンスキー場まで行ったりして6時まで時間をつぶしてから帰った。

○ま〜くの体力について考える
ちょっと山を休んだだけで,急速に脚力・体力が落ちてしまう。 どうして他の人と違うのか考えていたのだが,たぶん,小中高校生の頃まったく運動をしなかったツケではないかと思うのだ。
20代で少しずつ山歩きを始めて本当に良かったと思う。 だから,人より遅くても疲れてもいいから登り続けようと思う。

高速に乗ったら,ものすごい雨が降ってきた。 雨粒の大きさが半端ではない,日本では経験したことのない,シンガポールのような雨。 すぐに道路に水がたまり,やや凹んだところでは,かなり抵抗を受ける。 一般道でこんな雨に遭ったら怖い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上牧温泉 風和の湯 9〜11月休日情報

風和の湯はサイトを持って無くて,休日情報は,どこにも載っていないので書いときます。 9月〜11月が閑散期になるようで,この間,水曜日が休みと張り紙がありました。

上牧温泉 風和の湯は,2002年に作られた比較的新しい町営の温泉施設。
料金は2時間 ¥550。 (ま〜くは体を洗うだけで,20分くらいしか入ってないから,割引してほしいものだ。)

たぶん単純泉。 硫黄の匂いはしない。

難点は露天風呂が狭いこと。 二人くらいしか入れない。 館内禁煙で無いこと。(公的施設でこんなのめずらしいと思う。)

久しぶりに入ったのだが,リンスインシャンプーとボディソープが変わっていた。 ものすごい,おっさんの香り。 トリートメントは持って行くけど,シャンプーや石鹸は持って行かないので,帰りの車の中でにおいに参った。

良くない意味で田舎なんだと思う。 館内禁煙で無いのもそうだし,シャンプーやボディソープも,一度使ってみれば,30年前だったら許されたモノだとわかるはずだ。

喫煙の方も含めて,改善を望みたいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中禅寺湖

920chu1 日光二荒山神社から見た男体山

920chu2 こういうのなんて呼ぶの?

920chu3  ネコカミ号 と 白鳥ボート

920chu4 しなのボート

何故,栃木で 「しなのボート」。 長野のどこかの閉めた施設から,ボートを買い取ったとも思えないけど。

920chu5 中禅寺湖

< 日光–金精峠–武尊–神流–秩父–北本 >

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

明智平まで

919nik1  不安定に晴れた

919nik2 これも滝雲の一種か

雲が山を越えてきているように見える。

919nik3 雲と山と

明智平には車が一台いた。

919nik4 女性だけ4人はめずらしいかも

919nik5 3人は同じような長さの靴下だね

919nik6  ネコカミ号が残った

中禅寺湖へ向かう。

< 日光–金精峠–武尊–神流–秩父–北本 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

日光へ行く

久しぶりに日光へ行こうと思う。
東北道・佐野SAの佐野ラーメンを食べたことがないのに気付いた。 食べてみよう。

918sapa1 佐野SAの朝

918sapa2  佐野ラーメン ¥600

佐野ラーメンの名前の上であぐらをかいているとしか思えない。 美味しくする努力の全く感じられない味。
猛省を求めたい。 > このラーメンを注文する常連客の方。 客が厳しくなければ,ずっとこのままだ。

最初に,霧降高原へ行こうと思ったが不安定に曇っている。 霧降高原はガスの中だろう。 写真が撮れなくては仕方ないし,霧降高原の霧がマジに濃い時はちょっと怖い。

宇都宮ICから,日光宇都宮道路に入り戦場ヶ原へ向かおうと思う。

918sapa3 日光口PAの朝

ここは,短い日光宇都宮道路唯一のPA。  ここで日が差して来た。 霧降高原へ行ってもよかったかな。

< 日光–金精峠–武尊–神流–秩父–北本 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草すべり7 花

マルバダケブキもナデシコもこの夏はおわり。 蝶もとても少なくなった。

918flw1 ノコンギク

918flw2 オニアザミ

花じゃないけど,アザミがいま旅立つところ。

918flw3 ホタルブクロ

ふっくらスカートみたいな花が楽しい。

ブログに載せた写真を含む全写真を m.w. にアップしてあります。
どうぞご覧ください。 chick

< 草すべり >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

草すべり6 風景

この日も,わずかにガスがかかる程度で,ずっといい天気だった。

917lds1  堂々と聳え立つ 猫手 cat

917lds2 Jバンド

登り降りできるように見えないが,無理なく下りられる。

917lds3 草すべりへの登り返し

途中で ま〜くを追い越して行った人が 「人生だと思って登ります 」と言って,楽しく苦しそうに登って行った。  Cliche だったけど,感じの好い人だった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

草すべり5 木の実

916mi1 ブルーベリー

外国産のいわゆるブルーベリーではなく,ツツジ科スノキ属の何かなんだと思う。  味はブルーベリーに近い。 小さいけど,栽培してるのと違って,とても香りが好い。

916mi2 コケモモ

5mm くらいしかないので,5〜6個いっぺんに口に放り込まないと味が判らない。 林檎と同じ味。  アリエッティが持ったら,ちょうど林檎の大きさになるかな。catface

< 草すべり >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

The Hundredth Man / Jack Kerley

Blood Bother がとても良かったのと,シリーズ3作目だったことを知って,1作目から読み始めた。

Ryderは心理学の貧乏学生時代に研究のために刑務所を訪問するうちにHarryと出会い,親しくなっていって Harry から警官になるように誘われたのだった。(なるほど。)

公園で首の無い死体が見つかる。
二つ目の首の無い死体が見つかる。 殺された男達は,みな見事な筋肉を持っていた。 どちらの死体もすぐ見つかるように工夫されていた。

Ryder と Harry は精神病質者犯罪専門のチームであり,捜査の優先権を持つはずだが,出世だけを考える警部の政治的駆け引きに邪魔される。
お先棒を担ぐ者も多いが,刑事達も捨てたものではない。 事件解決に走る。

灰のような顔色で,検死解剖しているAva Davanelle博士は,アル中だった。 才能に溢れた最愛の兄が自殺してから飲み始めたのだ。 Ryderは上司の Peltier博士に談判し,彼女を断酒会に放り込む。

幾つかの事件が錯綜し,ついに Ryder はサディストだった父を惨殺した 精神病質者の兄,Jeremy を施設に訪ねる。 事件解決のヒントを得るために。
でもこれは「羊たちの沈黙」とは完全に違う展開だ。

RyderとJeremeyが会った嵐の晩,Ryderの深く暗い過去を知り,叩きつける雨の中,雷光に照らされながら Avaが海に向かって叫び続けるシーンがいい。

大胆に丁寧に書かれた小説だと思う。

そして3つ目の首の無い死体が ...

Thehundredthman

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草すべり4 葉と草

915ha1 花はもう咲き終わったのかな

915ha2 高山のツツジ科の紅葉

915ha3 イタドリの一種か

915ha4

2,000mの 湯の平 に夏の終わりになると出てくる草。 花のつかない(この穂が花なのかもしれないけど)植物は,なかなか図鑑でも見つけにくい。

< 草すべり >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

山歩き すべてはここから始まった

ま〜くは運動する子ではなかった。 図書室で本を読んで過ごすのが一番好きだった。

19か20才の時,秩父の熊倉山に連れて行ってもらう機会があった。 その頃は,今は廃道の七ツ滝コースがあり,きれいな沢を繰り返し渡って行った。  小さな滝は青と緑を透明にした色をしていた。 美しいと思った。

白久(しろく)駅前の店で,ビールをガブガブ飲み,白菜漬け(タダ)をバクバク食べてたら,山ほどおかわりをくれて,そのあと食べたラーメンがものすごく美味しかったことをまだ覚えている。

しかし,運動したことの無い人間に熊倉山はきつすぎる。 5月の連休だったので,筋肉痛で寝て過ごした。(本当。)

そのあと,ひとりで出かけてみようと思った。 本屋で偶然手に取ったのがこの本だった。

914gd1 この本を選んだ特別な理由は無い

914gd2

情報が古くなり,ガイドブックとしても古本としても価値は無いと思うので,一部を掲載させてください。 → 出版社殿。

914gd3 ヒルのいなかった頃の吾妻耶山

この本に書いてある通り,夜行列車で行って朝歩き始めた。 途中道が判らなくて,犬を連れたお婆ちゃんに聞いた記憶がある。
夜行でなくても十分間に合うことが判ったので,その後は日帰りで行ったけど。 この仏岩コースというのも今は無い。(ものすごく短いコースは残っている。)

914gd4 ま〜くによる意味不明な注意書き

気に入って繰り返し登った。 下りて来たら,工事のおじちゃんが おいでおいで するので行ってみると,掘り出したヤマユリの球根をもらったこともある。
その球根は翌年,家の鉢で大きく育ったが,あまりに強い香りに参った。 ヤマユリは山の中で咲いていても,遠くから香るものだ。

914gd5 戸隠山

こんな家族向けの表紙を付けておいて,戸隠は無いだろう,と今なら思う。 夏休みの信州旅行を計画して,その途中で登った。 物凄く怖かった。 それでも2年続けて登った。
この頃は地図も持たず,この本だけで登っていたように思う。 だから,こんなにボロボロになったのだろう。

ま〜くの山歩きは,この本から始まったらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草すべり3 シラタマノキ

シラタマノキの実が急に目立つようになった。 この実は食べられるけど,サロメチールの匂いがする。
あにゃこさんのお父さんが,シラタマノキの実が好きだって聞いたことがある。 たぶん,食べるんじゃなくて,この姿が好きなんじゃないかな。

914sira1  かわいいもん catface

914sira2

914sira3 紅葉し始めてる

高山にあるツツジ科の植物の多くは,紅葉するようだ。

< 草すべり >

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

重厚長大オーディオラックを交換

913rack1  20年くらい使っている

913rack2 デノン製

DENONと書いてあるから,買った時3万円くらいしたのではないか。 昔,オーディオ用の機材は全て高かったから。

純オーディオ用なので,共振しないようにパーティクルボードでできていて,剛性も非常に高いし,ガラスも厚いし,重い! このラックに SACDプレーヤーと一緒に,HDDその他のマクブク周辺機器も置いていた。

しかし純オーディオ用だと奥行きが深くて場所を取る。 アパートでスピーカーで音楽を聴くことを諦めてからは,いつか交換しようと思っていたが,分解して廃棄するだけでも大変な労力が想像されるため,手つかずになっていた。

913rack3  ¥3,547 のラックを買った

棚の高さは自由になるのだが,テーパー状のプラ部品に,棚の円筒状の穴を通してゴムハンマーで叩いて作る。 要するに摩擦力で棚は固定されているだけだが,重たいものを載せるのではないので,問題無かった。 製品として想定されている用途は台所用ラックだと思う。

913rack4 奥行きも短かく二回り小さくなった感じ

SONYの BDP-S380プレーヤーは,底面が熱くなる変わった設計のプレーヤーなので,こういう置き方は理想的だと思う。

買ったラックの組み立てと結線のし直し,DENONラックの分解で,4時間かかった。あとは来週,ガラスがあるので2回に分けて廃棄だ。 重いよー。  空間的,視覚的にずいぶん広くなった感じがする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草すべり2 ハナウド

シシウドが花から実になる頃,ハナウドが咲くようだ。

913hudo1 朝陽を浴びて

913hudo2 ハナウド きれい

シシウドと同じようにウドという名前でも,ウコギ科ではなくセリ科の植物なんだよ。

< 草すべり >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

Blu-rayプレーヤーとMacBookを ナナオS2231Wに接続する

ナナオ S2231W の映像入力は,DVIと VGAだ,素晴らしい色再現で写真のリタッチに最適なモニターだと思う。 プロ写真家なら色のキャリブレートができるモニターが必要だが,web上の写真を見る人がどんな色で見ているかは,神のみぞ知る状況なのだ。

このモニターは保証期間は 5年(3万時間以内)だが,OSDから情報を見ると,まだ 8,349時間しか使っていない。 まだ相当長く使えるモニターだ。 ま〜くの机上での大きさもちょうどいい。解像度が 1,650 × 1,050 とハイビジョンより低いが,DPI的にはちょうどいいように思う。Retinaディスプレイなんて知らない。 ばき。

でも,S2231Wに Blu-rayプレーヤーを接続するには,インターフェースの問題がある。

最初は Mac Blu-ray プレーヤーというソフトウェアで Blu-ray を見始めたのだが,Macbook Pro 13 corei5 Late2011 では負荷が重く,夏は冷房して,扇風機でマクブクを冷却しても(マクブクは外部からの風では大して冷却されない)87℃,4,300回転などという状態になり,そんなリスクは避けたくなってきた。

● Blu-ray プレーヤー
□ SONY BDP-S380 ¥13,599
SACD のDSD/PCMデジタル信号さえも出力できる(たぶん)今在る規格のディスクは何でも再生できるプレーヤー。この実売価格に,大量に売れる商品の凄さを感じる。
当然アナログ以外の映像出力は HDMI しか持たない。

このプレーヤーには誰も使わないアナログの映像・音声ケーブルしか付属していないので,ケーブルは自分で買うこと。

chick うれしい追記
SACDのPCM信号が同軸端子からも出力されます!
これで,昔買ったアナログ出力しかない大きな SACDプレーヤーは要らなくなりました。

● 映像系の変換
以下の4つは一遍に買わないと実験できないので,勇気を持って買ったが,何の問題もなく映像が出た。
おまけに,Apple純正 T.B.→ DVI変換アダプターを使っていた時は,スリープ解除時にナナオがスリープから起きて来なかったのも直ってしまった。
切替機に自動切り替え機能があり,映像入力が一系統しか入っていない場合は,手動で切り替えなくてもそちらに切り替わることがわかった。 これも有り難い。

Thunderbolt ( Mini DisplayPort互換 ) → HDMI 変換ケーブル
□ ランサーリンク MHC-18CB ¥3,267

HDMI切替機
□ サンワサプライ SW-HD31 ¥2,354

HDMI → DVI 変換ケーブル
□ プラネックス PL-HDDV01 ¥709

HDMIケーブル ( BDP-S380用 )
□ プラネックス PL-HDMI01-EZ ¥600

● 音声系の変換
音声は,HDMI入力のデバイスを持っていないので,S380の同軸デジタル出力を使う。(最近の機器は,コストを削るために光出力を持たないモノが多いようだ。)
Dolby や DTS を受けてくれるヘッドホンアンプが無いために,まだ頑張ってもらうつもりの サウンドプロセサ YAMAHA DP-U50 には,同軸入力がひとつあるのだが,2.4GHzのワイヤレスヘットホン Panasonic RP-WF7には光入力しかない。

この際,ちょっと高いけど,同軸→光,光→同軸を 一回路ずつ持っているコンバーターを買っておけば,HDMI に全て移行(2年後?)した後でも使い途があるのではないか。

同軸音声ケーブル
□ オーディオテクニカ AT594D/1.0 ¥858

同軸→光 / 光→同軸 コンバーター
□ オーディオテクニカ AT-HDSL1 ¥5,436

光ケーブル
□ プラネックス PL-DA01 ¥565

変換系を合計すると ¥13,789 と,Blu-ray プレーヤーより少し高い。それでも2万7千円ほどで,software プレーヤーに比べて圧倒的に安定できれいな映像が見られるようになった。 それほど高い買い物ではないと思う。 しかも,簡単にマクブクと切り替え可能。

音声出力は DP-U50 + AKG K271 studio を主に使うことにした。これで DTS を聞くと素晴らしい音だ。 いいヘッドホンだからね。catface    Dolby-TrueHD や DTS-HD が聴けるようになる日が早く来るといいな。 音楽ディスクはもちろん,映画の面白さも半分は音だと思っている。  大画面でも音が貧弱だったらお話にならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草すべり1 ごはん

16号は暴走大型トラックが怖いので,県道164号線(旧中仙道)を通ることにしたが,この道を通って東松山ICへ行く途中に,ファミマは一軒しか無く,しかもパリジャンサンドを置いていない! ひどいっ。crying  ローソンでおにぎりを買って行った。

912lunch1  ガンコウランの上で

標高2,000mの 湯の平 にしゃごんで,お昼。 こういう所で食べると コンビニのお握りも,浅漬けの茄子も美味しいんにゃよ。catface

912lunch2 おやつ

水も牛乳も凍らせてきた。 一緒に保冷バッグに入れてきた林檎もつめたい。
で,難しいのは飲む瞬間にちょうど牛乳が溶けるようにすること。 ぬるくなったら美味しさ半減だけど,この日はうまく行った。 林檎をシャクシャク食べながら,つめたい牛乳を飲む幸せ!

912lunch3 どら焼き

こんな草の中に,どら焼きが置いてある。 これはパフ姉にあげよう。

< 草すべり >

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

草すべり

草すべりでのリハビリ3回目。 10日毎に登っているが,今回はずっと自分の足で歩いていると感じた。 下りの最後まで足が動いた。 これで リハビリは完了し,次回は谷川岳へ登ろうと思う。

真夏の暑さが終わらないせいか,木の実が熟さない。 コケモモ,ブルーベリー,ウスノキ,クロマメノキ どれも食べられたが,まだ早い。 完熟するのは9月末頃かも知れない。

車坂峠から登る浅間外輪山は,楽しく高山気分を味わえるすばらしいところだ。 浅間山が火山であることを感謝したい。 現在の地図やガイドブックには,峰の茶屋から浅間山への登山ルートは載っていないし,黒斑山経由だと相当の健脚が必要だ。 だから,この程度の混雑で済んでいるんだと思う。

911kusa 草すべりをおりて来たひと

ま〜くが登り返す途中で会った。 女性単独で山ガールっぽくなく,ちょっとお話したけど,自信ありげな山女風でもない,感じのいいひとだった。

911kusa2 フキバッタ

草すべり にはイナゴがたくさんいる。 1m毎に飛び跳ねるくらいだ。 でも,このイナゴなぜ羽が短いんだろうと思っていた。 調べたら,フキバッタ(イナゴ科)という種類だった。
直翅目の同定もなかなか難しい。

< 草すべり >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その水は飲めるのか

昨日,3回目の「草すべり」に行ったの。 大してスピードは上がらなかったけど,最後まで自分の足だって感覚があった。

次回は谷川岳にしようかと思ってる。(紅葉になると混むので。)
目標設定は,谷川岳ベースプラザ駐車場から,巌剛新道を通って,トマノ耳まで4時間。  ま〜くの昭文社の地図では4時間5分。 現在のま〜くにはかなり厳しい目標かも。

2008年に浅間山(谷川岳と標高差はほぼ同じ)に,3時間15分で登っていた頃とは,まだ全然状態が違う。 てゆーか,浅間にその時間で登る状態に戻せれば,朝日岳日帰りもできるかも知れない。

さて,草すべりに行くには車坂峠(高峰高原)まで車で行く。 小諸まで行くと高速料金が高いので,往きはひとつ手前の佐久ICで下りているが,通勤割引でも ¥1,600だ。

帰りは下仁田から高速に乗る。 平日は軽井沢まで混まないし,軽井沢から下仁田ICへ下りる峠道がとても気持いいのだ。 しかも通勤割引で東松山ICまで¥950とお得感あり。 往きも下仁田から行きたいくらいだが,ネコカミ号で車坂峠を上るのに時間がかかるので,8時に登り始めたいと思うと,下仁田だと遠い。(やっぱり高速は速い。)

910water 塩ビパイプが取り付けられていた

下仁田へ下りる途中の道端で。 いま渇水してるので水量は少ないが,ここはいつもきれいな水が流れている。 しかし,このパイプ固定してないように見えるが,大雨になったら一発で飛ばされるのでは?

水が引いてあるが,この水はどこから流れてきているのか。 地形や人工的施設の位置を知っている沢の水は必ず飲む ま〜くだが,さすがにこの水は飲まなかった。 小さな札でもいいから,飲めるかどうか書いておいてくれたら嬉しいよね。chick

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

ステルス検出!

910yupiteru_2 ユピテル EXP-V10

ニャゴンR のネコカミ号がお星様になって,ソニャオのネコカミ号にした時買った。 買った時は ¥11,500 だったが,一年半経った今は9千円代になっている。

写真では LED が全部点灯しているが,こんなに目障りではなく,むしろ電源が入っているかどうかは,左端のLEDが点滅しているかでわざわざ確認するくらい。

電池の持ちが悪いと言われているが,ま〜くは 週に一回くらいしか走らないのと,¥9,500も取る青空駐車場のため充電は十分で,8時間くらいの運転で電池切れしたことは無い。

ま〜くは高速では飛ばさないので,気をつけるのは一般道だ。

東松山ICを下りて 吉見 の田んぼの中の一本道で 40km指定のところがある。 休日の午後に2回ネズミ捕りをすり抜けたことがあるが,平日の暗くなってから(7時少し前かな)もやってるとは知らなかった。 警察も電波出しっ放しからステルスに変えたが,前車に発射した電波を見事検出! 後続車を見て,すぐにブレーキを踏む。

60km で走っていたので,20km未満 ¥12,000 取られるところだった。 これで元が取れた。 免許もきれいなままだし。

しかし,この道の40km指定は厳しすぎる。 もう少し田舎に行けば 50km指定だと思う。 見通しがよく真っ直ぐで,両側は畑だけなんだよ。

こんなことしているマンパワーを,本当に悪質な運転者(たくさんいるよ)を捕まえることに回して欲しいと思う。 でしょ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

YAMAHA DP-U50 を掃除した

マクブクに周辺機器を足したり引いたりしているうちに,だんだん結線が判らなくなってくる。 ま〜くのマクブクには USBハブが2台(8口)接続されていて,空いているのは1口だけ。 FireWire800 にも HDDが接続されているし,光音声出力も使っている。 Thunderbolt にはナナオのディスプレイが接続されて,要するに I/Oは全部使い切っている。

910dpu0  こんな感じ

一番元の電源タップはノイズフィルターの前後にアナログ系とデジタル系を接続するようになっていて,デジタル系は,更にマクブクの起動に連動して電源が入るタップに繋がっている。

とにかく一度全部バラしてしまうしかない。 電源コネクターにも,USBコネクターにも,タグが付けてあって,どのデバイスから来ているのか判るようになっている。 これは几帳面と言うより,絶対に自分が判らなくるからだ。 (^x^;

バラしているうちに,YAMAHA DP-U50の中で埃の塊が動くのが見えた。
DP-U50 というのは,サウンドプロセサで,光入力を備えており,Dolby 5.1ch や DTS をバーチャルサラウンドにする機能を持つ。 ま〜くはバーチャルサラウンドヘッドホンアンプとして使っている。 半端なヘッドホンアンプよりずっとしっかりした音を出す。

現在,Dolby は Dolby True HD へ,DTSは DTS-HD へと移行し,最大で 192KHz/24bit 7.1ch のロスレス圧縮まで規格対応している。 44.1kHz/16bit 2ch のCDから,遙かに遠くまで来たのだ。CDプレーヤーの発売は1982年と,30年も前なのだから仕方ないけど。

しかし,新規格に対応した HDMI入力を持つヘッドホンアンプが出て来ない。 唯一それに近いものと言えば,SONYが発売開始した,HDMI入力を持つバーチャルサラウンドヘッドホンだが,2.4GHzの無線ヘッドホンのため,ドライバーとヘッドホンでセットになっており,自分の好きなヘッドホンをつなぐことはできない。

だから DP-U50 の最新版のような製品をどこかのメーカーが出すまでは,なんとか DP-U50に頑張ってもらいたい。 購入は,2,000年12月で,¥29,800 だった。 電子機器は5年程度しか信用していないま〜くだが,これだけは他に替わるものがないのと,PCと違って実使用時間は非常に短いのでなんとかあと3年くらい持って欲しいと思っている。

901dpu50_2 YAMAHA DP-U50

上面,両側面ともに空気の通るスリットがたくさんあり,埃は入るはずだ。 開けてみた。

910dpu1  布団のような埃の塊

910dpu2 12年も開けてないから仕方ないか

オーディオ用プリアンプくらいの大きさのトランスが入っている。 四角で黒いのはダイオードスタックで,非常にシンプルな電源回路だ。  この電源がしっかりした音を支えているのかも知れない。

外へ持って行って,スプレーで埃を吹き飛ばした。 凄かった。 (^x^;

910dpu3 一層!基板のようだ

デコーダー部は多層だと思うが,アナログ部は一層基板だ。 OPアンプは使ってると思うが,ヘッドホンアンプ部はディスクリート回路かも知れない。(だといいなあ。 回路図欲しいなあ。)

910dpu4 電源コンデンサー

電解コンデンサーは,爆発防止のために上面に切れ込みがある。 この部分が膨らんできたら寿命だ。 このコンデンサーはまだ全く正常。

掃除したり,全部判りやすく接続し直したら2時間かかった。でも年に一度はやらなきゃダメだと思った。

Dolby TrueHD や DTS-HD に対応した DAC あるいはヘッドホンアンプはまだ無い。 DP-U50は,音声の最新規格はデコードできないが,後方互換性を持った規格なので,Dolby5.1あるいはDTSとしてなら再生できるのだ。 だから,もうしばらく頑張っていただきたい。 なむなむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

Yes / Symphonic Live

少年の頃のある秋の晩,バルトークの「弦楽器と打楽器とチェレスタのための音楽」に衝撃的に出会って,クラシック音楽を現代音楽からモーツァルトまで遡って行ったことは前に書いたかも知れない。 それより前はブリティッシュ・ロック主にプログレを聴いていた。 King Crimson, Pink Floyd, Yes はやはり3本柱であった。

このディスクは輸入盤で,音楽物 Blu-ray としては ¥1,700を切る安さだったので買った。
2001年にアムステルダムで行われたライブ2日目の映像らしい。Magnificationを歌う時「新しい曲を歌う,昨日を含めて2回目だ」と言ったように聞こえた。

Panasonic RP-WF7 で聴き始めたのだが,やはり音域が狭く 音楽を聴くにはきつかったので,古いが YAMAHA DP-U50 に AKG K271 を接続してバーチャルサラウンドで聴いた。DTS-HDはデコードできないので DTSで聴いた。DP-U50/K217 は RP-W7に比べれば,遙かにいい音なのだが,オーケストラの音はあまり聞こえない。 やはり Yesメンバーの音を主に聞かせる録音のようだ。

幾ら「生きる伝説」を見ているとしてもかなり年を取った彼らを2時間40分見るのは辛いが,オーケストラ前面の弦楽器と木管楽器を演奏するのが,ローズピンクのジャケットを着た若い女性。 音大生くらいに見える。 きれいな子を集めたようだ。最後の RoundAbout では,この子達がステージに出てきて踊り出す。(プロの踊りでないところがいい。) 金管はやはり音大生くらいの男の子たち。

ジョン・アンダーソンは,かつての切れるようにシャープでソリッドな声は出ないが,それでもアンコールの方が声が出ているのはさすが。
以前は新興宗教の教祖にでもなったかと思うような m.c. のこともあったが,今はリラックスして,楽しくやろうよ,という感じだ。

可哀想にAdditional musicians のひとりとして扱われている,トム・ブライソンという若いキーボード奏者は,切れの良い演奏で,リック・ウェイクマンに遜色無い。 たぶん技術的には上だろう。

クリス・スクワイヤはサービス満点でステージ上を動き回るし,ずっと叩き続けるアラン・ホワイトも見事。

スティーブ・ハウはもともと痩せていたが,髪が薄くなり,分厚い老眼鏡のせいで実年齢よりもかなり老けて見える。 コンサートでは必ず彼のソロの時間があり,Mood For A Day を弾くのだが,途中で老眼鏡の奥から少年のような目で客席を見て「どうですか皆さん」と言っているように見えるのがステキだ。
(高校生の頃,この曲を初めて聞いた時は,二人で弾いているものと思っていた。)

このコンサートでも,フェンダーのスチールギターをボトルネックで弾くのをはじめ,セミアコースティック,ガットギター,エレキ一本は首からぶら下げながら,スタンドに置いた 12弦ギターを弾くなど,7,8本のギターを使っている。 わずかに演奏に余裕が無くなった気がするが,ギター怪人ぶりは変わらない。

シンフォニック ライブと銘打っているが,オーケストラはむしろ視覚的な華やかさを加えている感じだ。 演出の勝利というライブだが,メンバーも楽しそうだし,これでいいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

小さな幸せ 春日部・駅ラーメン

シンプルな醤油ラーメンが食べたい。 ま〜くは北大宮駅に隣接した東武ストアで,缶ビールとトマトジュースを買って,東武線下りに乗った。
春日部まで20分かかるので,途中飽きないようにビールが必要だ。 ビールを飲みながら,トマトジュースを飲むのが好き。

908kas1  カフェと〜ぶ で

生ビール と うで卵。
あ"あ"っsign01 丁寧に卵の殻を剥いてたら,泡が消えてきた。bombannoy

908kas2 謎の2番

札の手前部分,木なのか金属なのか訳が判らなくなっている。 錆びているのか? すら不明。sweat01

908kas3 しなちくラーメン ¥550

(甘くない!)シナチクたっぷりのシンプル醤油ラーメン。 catface
これを食べに来たんだも〜ん。

908kas4 帰りの電車で

このコのポニーテール,ちょんまげに見えるんだよ。 テレビのお天気お姉さんのように複雑な髪型をしている。 この写真じゃ判らないけど,目の大きいきれいなコだった。

908kas5 ほら ちょんまげ

沖田総司みたい,ばきっ。 切り揃え方が,そうなのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 7日 (金)

北本 荒川土手

5時に起きた割には,上牧,土合,湯桧曽,武尊牧場 と回るうちに結構時間がかかってしまった。 夕方の渋滞の少し前に帰る。 北本まで戻って来た。

907kia1 アメンボ 影だけ見える

メダカの天敵はヤゴらしい。 でも,こういうすごく浅くて水が流れてるところには来ないんじゃないかな。

907kita2  リラックス

907kita3 少し深いところには色々と棲んでると思う

907kita4  高尾さくら公園の上の雲

< 上牧–土合–武尊 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

武尊3

平日で夏山リフトが動いてないので,誰も来ない。

906hota1 定位置

日陰で涼しいんにゃ。

906hota2 ススキ

こあいよ。 秋がドカドカ走ってくるよ。

906hota3 堰の手前

ここなら,流されないし溺れないよ。 ちょっと下りてくのが面倒だけど。

906hota4 木苺みつけた

この周りにもあった。 みんな食べたけど,熱いくらいだった。 太陽の光ってすごい。

< 上牧–土合–武尊 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

浅間外輪山5

905etc1_2 シシウドの茎ってこんなに太いんだよぉ

とても一年草の茎とは思えない。(二年草と書いてあるサイトもある。)ウドと名が付くが,食用のウドのようなウコギ科ではなく,セリ科の植物。

905etc2_2 ビロード茸

905etc3_2 ジャノメチョウ亜科

この仲間も同定は難しいです。(←手抜き。)

905etc4_2 たぶんキク科 (← 手抜きの極北。)

< 草すべり >

chick m.w. に写真全部をアップしてあります。 どうぞご覧ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

武尊2 赤トンボ

アキアカネに見えるんだけど,胸が真横から見える写真が撮れなくて,完全な同定はできないので,赤トンボとしました。

905hota1

905hota2

905hota3

905hota4 あ これが一番いいかも

蜻蛉ってカッコいいよにゃ。 catface

< 上牧–土合–武尊 >

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

浅間外輪山4 マルハナバチぐるぐる

アザミにマルハナバチがやって来た。

904guru1

904guru2 ウサギさん

丸っこくて毛深くて,こんなに小さな羽。
かつてマルハナバチは「航空力学的には飛べない」とされていたらしい。「彼らは飛べると信じているから飛べるのだ」と学者達が真面目に議論していたという。sweat01
現在は レイノルズ数(空気の粘土)を計算に入れることにより,飛行可能だとわかったとのこと。
airplane飛行機やロケットと同じように考えたからダメだったんだね。

904guru3

904guru4

ぐるぐる回りながら,たっぷり吸蜜した。

< 草すべり >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武尊1

湯桧曽駅から,ずーっと一般道を通って「武尊牧場スキー場」まで行った。 かなり遠いけど,その分だけ深山感は味わえる。

904hota1 ツリフネ

904hota2 木々の下を水が流れる

904hota3 イナゴの親分みたいに大きい

ま〜くハハなら,手づかみでむしゃむしゃ食べそうな(ま〜くハハ的に美味しそうな)大きなイナゴ。
あ,生では食べないと言っております。  そーゆーこと書くと トマト分けてやらないと言っております。

9.12 訂正sign01
ちょっと羽が違うような気がしていたのですが,ちゃんと調べたらトノサマバッタでした。
昔はたくさんいたけど,最近トノサマバッタを見ないので,忘れていました。
訂正させていただきます。 ごめんにゃさい。 (TxT)

904hota4 日陰のシシウド

シシウドは真夏の日射しを一身に浴びる植物。 このコは日陰で,ちょっとかわいそう。

< 上牧–土合–武尊 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

SSDの寿命が気になって スリープモードを変えた

MacBook Pro 13 Late2011 / Corei5 / 16GB / SSD 128GB / OSX10.8.1
(VMware Fusion 5.0.1 で Windows7を使用。)

Vmware Fusion が頻繁にでかいファイルを書き換えるようで,Time Machine が動くと 20GB以上バックアップしていることも珍しくない。 だから,できるだけ,SSDへの書き込みは少なくしたい。

メモリを16GBにしたということは,全メモリのバックアップデータを書き出すためのファイルが 16GBになると言うことだ。

muCmmander で,/var/vm/sleepimage を見ると,確かに 16GBある。

mac では3つのスリープモードを持っているようだ。 スリープになっても HD(SSD)に書き込まないモードにしてしまえばいい。 ま〜くの机上の使い方で,電源が切れてしまうことはない。 使わない時はマクブク消してるし。

スリープモードの違いと変更の方法は幾つかのブログを参考にさせていただきました。 ありがとう!

chick 電源が切れたらオンメモリのデータは無くなる(HDには書き込まない)モードにする方法。

1) ターミナルを起動する
2)pmset -g を入力する
3)他のパラメーターの一覧と共に
hibernatemode 3 とデフォルト値が表示されるはず
4)sudo pmset -a hibernatemode 0 を入力する
マクブクが,ホントにそんなことしていいのか−?と確認を求めるので,パスワードを入力
5)sudo rm /var/vm/sleepimage  と入力してスリープイメージのファイルを消去

SSDの使用領域が 66.22GB → 49.05GB になった。 めでたしめでたし。

ターミナルから sudo コマンドを使うので,危険と言えなくはないけど,ま〜くと同じような条件の人にはお勧めだと思う。
□メモリを多く載せていて
□ 電源切れはあり得ない状態で使っていて
□ SSD を使っている(128GBと容量は小さめ)

sign01訂正 一カ所間違っていたので修正しました。

2)rmset -g を入力する → 2)pmset -g を入力する

間違わないように,コピペしたはずなのに... ごめんにゃさい。crying

pmset → パラメーターセット
rm → remove(削除)

の2つのコマンドしか使いません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅間外輪山3

903flw1 キリンソウ

903flw2 小振りのマツムシソウ

903flw3 ハクサンフウロ

903flw4 シャギャーッ! キングギドラ風 りんどう

ばきっ。5日前に来た時は,ルート上の竜胆はひとつも開いてなかった。 また,すこぅしだけ秋が近づいてきた。

903flw5 グンナイフウロの枯れたあと

見ないと思ってたけど,グンナイフウロはもっと早く7月頃咲くみたい。

< 草すべり >

| | コメント (2) | トラックバック (0)

湯桧曽駅あたり

903yubiso1 元の湯桧曽駅

壊された,昔の大きかった湯桧曽駅の土台部分。

903yubiso2 まとめて咲いてるのはめずらしい

これくらい元気に雨降り朝顔が咲いていたら,炎暑は続きそうだ。
(この花を摘むと雨が降るんだって。)

903yubiso3 ヒメジョオン

要注意外来生物に指定されているが,そんなにひどい害を及ぼしているようには見えない。 
ま〜くは,ヒメジョオン好きだ。

903yubiso4 メダカ

どんな単位で売ってるんだろう。 (^x^;

< 上牧–土合–武尊 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

VMware Fusion 5.0.1 にアップデートした

Fusion を起動したら,5.0.1 があると言うので,早速インストールした。
( どこが改善されたのか後で調べようと思っていたが,更新履歴がどこにも見つからない。)

Fusion/ Windows7 を起動して,ホームページビルダー15でサイトの更新をしたので,他のソフトも使ったが,特に問題無し。 体感速度も変わり無し。

環境 : MacBook Pro 13 Late2011 corei5 OSX 10.8.1

5.0.1 にアップデートしても,特に問題無いと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撮影会に行きたかった ...

今日は大宮公園で Fresh! の撮影会がある。

902fresh1 彩さんも クロエさんも来る

行きたい。

902fresh2

開催も決定している。

902fresh3 さいたま市浦和区のピンポイント予報

浦和区と大宮公園の距離は 10km。 まだ雨は降っていないが,いま現在出ている天気予報が丸っきり外れるとは考えにくい。

OMD E-M5 持ってたら防滴だし雨降っても何とかなるだろうけど ... 降らなくても薄暗くなった場合,ま〜くの E-PL1s には EVF付けるとストロボが付かないし,内蔵ストロボだと 10.3倍ズームじゃ影になっちゃう。

今から急いで行けば間に合うけど,この天気予報で出かける勇気は出ないのにゃ。あうあう。 crying

追記

rain 11:40 天気雨がザーザー降ってきました。 家から大宮公園まで直線距離で1km なので,やっぱり降ってるでしょう。 スタッフもモデルさんも大変だよぉ。

sun 11:55 やみました。

こうやって一日中,降ったり止んだりするんじゃないかと思います。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

浅間外輪山2

食べられる実の写真で,記事をひとつ作ろうと思ったら2枚しかなかった。 広く深い心で許して。

902mi1 クロマメノキの実

浅間ブドウとも言う。 ツツジ科なので,ブルーベリーの仲間と言えなくも無い。 矮性で,2,000m 以上のところにある。 浅間山の周り以外では,那須の山で見たことがある。
ま〜く的には,不思議な香りがあってブルーベリーよりおいしい。
この実は食べられた。(←もう食ったのか!)

902mi2 ウスノキの実

実が隠れているところが奥ゆかしい写真。 ばき。
これもツツジ科。 実の形が臼に似ていることから,こう呼ばれるとどこかで読んだ気がする。
この実も食べられた。(実践だ!)

前回,熟した実はなにひとつ無かったのに比べ5日間で,少しずつ熟してきているのが判る。

< 草すべり >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土合駅4

生還できたのはエクソシストの力だったことを知った。

902doai1  回廊から見る湯桧曽川

902doai2  ぎりぎりの生還であった

工事関係者の格好をしたエクソシストの方。

902doai3 出口の標識が見える!

902doai4 聖なる太陽のもとに立つ

あれは地の底へつづく回廊。 邪悪なる者は去った。

902doai5 土合駅バス亭

電車が無くなって,ここでバスを待ったこともあったっけ。

決死の冒険を終えた充実感に浸るわたくしだった。 しかしこんな危険はもう冒してはならない。

< 上牧–土合–武尊 >

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

浅間外輪山1

901flw1 セリ科

似た植物が多くて判らない。 ウコギ科ではないと思う。

901flw2 花壇か

植えたみたいに見えるが,登山道近くの自然な状態。

901flw3  朝露

淡い色のツリガネニンジン。

901flw4  少女

901flw5  キク科

ゴマナ か 白いノコンギク。 歩きながら同定する能力は無いのにゃ。

chick 「知ってるよ〜」と言う方は,偉そうにしていいので,ぜひ教えてください。

< 草すべり >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土合駅3

やはり少年はアスモデウスの化身だったのだろうか。 ここは地獄への通路なのか。

901doai1 散文的な看板

901doai2 聖なる太陽を求めて駆け上がる

901doai3 フッと暗くなる

901doai4  半分登った そのとき

冷気が一気に吹き上げる。
地の底で何かが動く音がする。

901doai5 振り向くと 霧がやって来る

時空間の性質を変える霧か ...

901doai6  あと100段

あの先に,わたしの知っていた世界はあるのだろうか。 神よ。

to be continued ...

< 上牧–土合–武尊 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »