« Fresh! 大宮公園撮影会 12 < 最終回 > | トップページ | 茂倉岳駐車場あたり »

2012年8月11日 (土)

Trim とは

ま〜くのSSDは Crucial CT128M4SSD2 なので,Crucial 社の英文FAQ を読んで ま〜くが理解したこと。

HD と SSD の大きな違いは,SSD は上書きができず,消去された領域にしか書き込めないことだ。

■ トリムとデータブロック

HDでもSSDでも,データはデータブロックに保存される。 データブロックは複数のファイルのデータから成る。 ファイルを削除した場合,HD ではファイルの固有情報を消すだけで,ファイルの内容は残っている。 HD はデータブロックの一部を消すことが可能であり,データブロック全体を消す必要は無い。

それに対して SSD は,データブロックを再利用する前に,データブロック全体を消去しなければならない。 SSD がデータブロックを消去する場合,(データブロックは複数ファイルのデータから成るわけだから)データブロックをキャッシュにコピーして適当な処理をしなければならない。 その後 SSD はデータブロックのデータを消去し,書き込みを始める。

この処理は,空のデータブロックに書き込むのに比べ,ずっと時間がかかる。 SSD はこのことを判っているので,空のデータブロックを探してデータを書き込む。 しかし全てのデータブロックにデータがある状態では(こうなるのは時間的な問題だろう)SSD は上記のような処理が必要になり書き込み速度が落ちる。 この問題は,トリム機能によって克服できる。 トリムは SSDに,既に書き込まれて必要の無くなったデータを消去させる。 こうすれば,次に書き込む時にはデータブロックは空になっていてすぐに書き込むことができる。

■ Crucial SSD と トリム / ガベージ・コレクション

全てのオペレーティングシステムが トリム機能を持っているわけではないので,Crucial SSD は アクティブ・カベージ・コレクションと呼ばれる特殊な機能を持っている。 アクティブ・ガベージ・コレクションは,使われていないメモリ・セクターを解放して,SSD の性能を維持する。 ガベージ・コレクションは SSD の一部であり,コンピューターのオペレーティングシステムに依存しない。 またファイルフォーマットにも関係しない。

注意 : ガベージコレクションは SSD がアイドル状態の時に行われるので,コンピューターがスリープに入らないように設定しなければならない。 ガベージコレクションには時間がかかるとのこと。

Trim が機能している場合には,スリープに入るようにしても構わないんじゃないかと思う。 たぶん。

|

« Fresh! 大宮公園撮影会 12 < 最終回 > | トップページ | 茂倉岳駐車場あたり »

マクブク日記2」カテゴリの記事

コメント

この期に及んでガベージコレクションが復活するとは思わなかった。
初期のHDD/MS-DOS?ではこれが問題になってましたからねえ。

投稿: きく | 2012年8月11日 (土) 14:21

ハードウェア的なガベージ・コレクションって面白いですね。
コンピュータ言語のガベージ・コレクションって,確か Lisp が一番初めだったような ... 今はガベージ・コレクションのない言語は無いんじゃないかしら。(ライブラリとして提供されるものも含む。 C++とか。)

投稿: ま〜く | 2012年8月11日 (土) 14:34

ところで,Crucial の SSD 結構評判いいみたいなんだけど,firmware のアップデートのさせ方がひどい。punch
Windows用には,firmware アップ用のソフトウェアがあるのに,Mac では ISOイメージで提供するので,Bootable CD に焼けという! これってひどい差別だっ。

投稿: ま〜く | 2012年8月11日 (土) 14:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/55398505

この記事へのトラックバック一覧です: Trim とは:

« Fresh! 大宮公園撮影会 12 < 最終回 > | トップページ | 茂倉岳駐車場あたり »