« 北本 高尾さくら公園 | トップページ | 寄り道したい »

2012年8月15日 (水)

Crooked Letter, Crooked Letter / Tom Franklin

このミス 2012 海外編8位の作品。

ラリーは両親と暮らしていた家にひとりで住んでいる。大きな庭と森があって,鶏を飼っている。 死んだ父親の自動車修理工場に,毎日同じ時間に出勤するが,たまに通りすがりのメキシコ人が修理に来る程度で,街の人は絶対に来ない。

25年前,ラリーが高校生の時,一緒に映画を見に行ったはずのシンディーが消えた。 証拠は無いが,皆がラリーを殺人犯だと思っている。

ラリーの同級生だった黒人のサイラスは,警官になっている。
そしていま,女子大生ティナが休暇後に大学に帰る途中で消えた。

小学校では,白人と黒人は一緒だったが,教会は別々だった。
母に連れられてシカゴから南部のミシシッピまで戻り,ガスも電気も水道も無い家に住むようになった黒人のサイラスと白人のラリーの間には,ぎこちない友情が育って行った。

父にとってラリーは,本ばかり読んでいる女々しい役立たずだった。

ラリーはシンディーを殺していない。 ラリーは軍隊に行った。 名誉除隊した後,家に帰って来て死んだ父親の修理工場を再開したが,Scary Larry(怖いラリー)と呼ばれて誰からも相手にされない。

ある日マスクを被った誰か押し入り,ラリーの胸を撃つ。 ラリーは ICU で意識を取り戻さない。 ラリーの敷地内の小屋からティナの死体が見つかる …

濃密な深南部の自然と,心理描写を味わう作品。 犯罪小説ではあるが,謎解き小説ではない。

Crookedletter

|

« 北本 高尾さくら公園 | トップページ | 寄り道したい »

」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

おおー、この本よさそう♪ 早速Amazon.co.jpに行ってカートにいれる。アマゾンでもま~くの書評あったから、役立ちましたよボタン押しました。わたしもま~くのようにKindleで読みたいなっと。いつ発売なのかな? 一時、パソコンの調子が悪くて、結局kobo touch買わなかったんだよね。電子書籍デビューはちと延期。

投稿: 関西人HIROKO | 2012年8月20日 (月) 21:41

現在 Amazon 14,241位 レビュワーでございます。 ま,1,000位くらいにならないと御利益ないみたいだけど。

ま〜くは Kindleのハードも持ってて jail break して,日本語化してあるけど,使ってるのは Mac 上の kindle for Mac (ソフト)です。 長時間ディスプレイを見ても目が疲れないという特技を持ってるんだよね,ま〜くは。 中学出るくらいから,ずーーーっとPC使ってるもん。 8bit のコンピューターも使ったこと在るし。 (^x^;

この本,結構つっこみどころはたくさんあるんだけど,題名がいいよね,ばき。 ラリーがいい奴なんだよ,とにかく。

投稿: ま〜く | 2012年8月22日 (水) 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/55430900

この記事へのトラックバック一覧です: Crooked Letter, Crooked Letter / Tom Franklin:

« 北本 高尾さくら公園 | トップページ | 寄り道したい »