« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

Ebola / DrSarahJensen

エボラのアウトブレークを描いた 48分のドキュメンタリーです。 Neggy が教えてくれました。 YouTubeにも色々ありますね。 ゆっくりのナレーションで,わたしにもだいたい意味が取れたので,海外留学した Ph.D の方なんかには問題ないかと思われます。 いま起きているウガンダの話ではなく,少し前のザイールの話だと思います。(そう聞こえた。)

エボラがある意味,大きな流行にならないのは,たった10日で死んでしまうからです。 内臓からも大量の出血をして,開口部から血を流して死んでしまいます。 5人に1人くらい助かるようです。

エボラは熱帯雨林の動物のどれかが持っているのだろうと考えられていますが,まだ宿主は見つかっていません。 そのために HIV のように人間だけが罹るウィルスと違って厄介です。 絶滅は不可能ということになります。 空気感染もするのではないかと言われています。

アウトブレークは20年間隔くらいで起きるようです。 今回の死者は224人。 現地に入る医師団の勇気は物凄いです。 更に,この機会に宿主を探そうと熱帯雨林に分け入って行く,勇気あり過ぎの科学者たちもいます。

ある日,献身的に働いていたナースのひとりが感染します。 海外の医師達は反対するけれど,現地の医師は,抗体を持つ同型の血液を輸血することを決断します。 オプションは無いわけですから。 その結果ナースが治癒してゆくのは感動的です。

更に8人に輸血して7人が助かります。
いま現実の世界でこんなことも起きているのだ,とあらためて感じました。

(聞き取りが間違ってる可能性はかなり高いので,間違ってたら教えてください。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iTunes Store アクセス権が不正でダウンロードできない

iTunes Store でちょーひさしぶりに「購入」ボタンを押したら (メッセージが長過ぎて覚えてないけど)フォルダかファイルのアクセス権が正しくないのでダウンロードできないと言うエラーメッセージが出た。

もちろん,フォルダ・ファイル権限は問題無いし,ディスクユーティリティーでやれることは全部やってみて正常だった。 外部ディスクに置いてあった iTunes Media フォルダをデフォルト位置に戻すこともしたし,NVRAMリセットもやってみた。

ネットを2〜3年まで調べて行くと,もしかしたら? というのがあった。 ただ,その回答には,システムを直接いじらない方がいいのでは,という反対意見もあった。

起動HD/ユーザ/共有/SC Info という空のフォルダを削除して,再起動した。

スカッと直った。 何の問題も一度も発生しなかったかのように直った。 この /SC Info というフォルダが何者なのか知らないが,これだけアップデートを繰り返して枯れてきたはずの iTunes にしては,実にお粗末だと思う。

Apple は絶対に知っているはずだから,恥ずかしくてもFAQに載せるべきだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Fresh! 大宮公園撮影会 1

696枚から絞ったのだけど,やっぱり10日くらい続くと思います。
訂正。 12回分以下には絞り込めなかったので,12日続きます。(꒪_꒪)ウルトラマク

Fresh! 7月29日の大宮公園での撮影会です。

01d1  受付は10時から

受付のお姉さん。 元モデルさんでしょうか。 今でも現役でやれそうですけど。 300mmで撮らせてもらったので気付いてないかな。

01d2 開会式

あれ,彩さんがいる。 夜中 にキャスティングされたらしい。

まず,鎌田 緑 さんを追う。
01d3 南国っぽいです

01d4 目線もらいました

01d5 空間があっていい感じです

写真については,自画自賛することにします。

01d6 彼女 得意の表情のひとつ

続きます ...

| | コメント (6) | トラックバック (0)

春日部駅で休憩 ビールとシナチクラーメン

なぜ,撮影会の写真がすぐ出て来ないのかって? だぁって 997枚から選んでリタッチすると思うと,熱中症になるでしょ!

撮影会が終わってグッタリした ま〜くは,春日部駅へ行くことにした。
まず,カフェと〜ぶ で ビールと茹で卵(奇跡的に茹ですぎじゃなかった)。

731kas1  大汗をかいたらビールだよぉぉ

つまみが,小袋から小皿のナッツに改善されていた。(元に戻った。)
ビール2杯飲んで,立ち食いラーメンのある大宮行きのホームへ行く。

731kas2 ま〜くひとりなのに 謎の6番

731kas3 シナチクラーメン ¥550

あいかわらず,(甘くない)シナチクたっぷり。
湯気が全く見えてないのは,ホームが炎熱の状況のため。

北大宮駅の東武ストアで,ギネスを3缶と,ま〜くハハに海鮮ちらしを買った。

731kas4  ¥149 だよぉ

731kas5 美味しかったって (^x^)

さあ,美女写真作業に戻らないと ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)

冷やし中華 500kcal

冷やし中華中毒のヒト(山下洋輔氏など)もいるようだが,ま〜くはそうでもない。 でも,夏の暑い晩にはいいかも。

727hiyashic 麺が見えないけど 想像してにゃ

カロリーを抑えるため,チャーシューではなくハムにしてあります。(ま〜くハハ談。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブートドライブを忘れるMac

ま〜くのマクブクは 「システム環境設定」「起動ディスク」で,ブートドライブを指定し,鍵をかけても,いつの間にか鍵が外れてしまう。 二日に一度はブートドライブが判らなくなるようだ。

しかも,Carbon Copy Cloner で copy したせいなのか,リカバリー領域も表示されるようになった。

728mboot HDDの大安売りみたい (^x^;

だいたい自分で ↑ 表示してるんだから,そのドライブからブートすればいいぢゃん,と思うのだが。
マクブクにブートドライブを忘れないようにさせる方法は無いのでせうか。(ものすごく困ってるわけぢゃないけど。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

真夏の撮影会に行った

前回行ったのは FJ だったが,今回は F! 。 完全に晴天が続いたわけではないが,地面から空から,あらゆる方向からの遠赤外線に包み込まれる。 しかし,モデルさんは殆ど汗をかいてなくて凄い。 もちろん,時々汗は拭いてたけど。 slender で若いのもあるけど,暑さや寒さを我慢する訓練もしてる(例えば冷たい海で水着とか)からなんだろーなー。

完全晴天時に一番涼しいのは,直射日光を浴びる半袖ではない。 ま〜くは全部,山用を着ていった。 山用薄手長袖シャツ(モンベル),山用短パン(Firefox),その下に黒のドライのレギンス(しまむら),短い靴下にアキレス腱サポーターをして,靴はオレンジのマウンテンマゾヒスト(montrail)。

クリスタルガイザーとアミノバイタルを凍らせて,保冷容器に。 山なら帰りまで溶けきらないのに,大宮公園では溶けた。

一時間のお昼休みをはさんで,11〜15時までなのだが,最後の閉会でモデルさんが並ぶ時に,前に出て片膝を付こうとしたら,ヘタッていて転びそうになり,そのまま地面にしゃごんだ。

FJ に比べて F! は仕切り方がうまい。 こういう屋外撮影会では,撮影者はポージングを指定できないのだが,レフ板持って付いて回る担当者が,ポージングもうまいし,モデルを誉めるのもうまい。

しかし,撮影会での皆さんの撮影の仕方はすごい。 ブラケットか連射で撮るので,上とか横とかで,ダダダダダッ! とやられる。 フルサイズ2台持ってる人もいるし,アクセサリーが付き過ぎて,それはカメラですかガンダムですか?と聞きたくなるような機械もある。

レーザーポインター付きの自動小銃に混じって,22口径を撃ってるような気分。

ま〜くは普段から,いい写真を撮るには枚数を撮ることだ,と人に聞かれると言っている。 しかし,ここまでの連写をしたら,いい写真が撮れちゃって当たり前のような気がする。

それでも,ま〜くは枚数は撮るにしても,single-shot にこだわりたい。

これから技術が進んで,フルサイズCCDで何時間も動画が撮れるようになったら,単純に動画を撮っていればいいことになってしまう。 あとからいい一枚を取り出せばいいのだ。

ま〜くが実質 2時間半 くらいの間に何枚撮ったかというと997枚撮った。カメラのブラケット部分が熱くなるという経験を久しぶりにした。 さっき,これを 260枚まで削るのに大変な労力が必要だった。

ブラケットあるいは連写で撮っている人は,ま〜くの3倍の枚数は撮ることになるので,最低でも3千枚,多めの人は5千枚は撮っているのではないか。 そこから写真を選ぶとすると ...

... 気が遠くなる。熱中症かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Macintosh HD をどうしたか

Macintosh HD は SSD とスワップしてケースに入れて外付けにしたわけだが,Time Machine や  写真データ用のドライブは十分あるので,これは起動できるドライブとしてそのまま取っておこうと思う。 Carbon Copy Cloner に差分クローンを作る機能があるので,その気になった。

何かの理由で起動しなくなった時,Time Machine から復元するのではなく,もう一台ブートドライブがあった方が断然いい。

でもって,その大事なドライブがどこに置いてあるかと言うと ...

727exthd ラックの横棒に載せている

もっと適当な置き場所はあるけど,長いFireWire800のケーブル高いんだもん。(^x^;
ゴムとたこ糸でしばってあるので大丈夫。 金属部分に縛り付けてあるため,熱伝導の悪いプラケースでもしっかり放熱致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LED時計を買った

20年くらい使っていた LED時計が壊れた。 8セグメントLED をドライブする回路が壊れたらしく,時々 地球上で使われていない文字を表示するので,何時か判らない。 そのうち,プレデター文字とか表示するようになると怖いので買い替えることにした。

728clk1  写真を撮った時は正常に表示した

いつ買ったか,どこで買ったかも覚えていない。

728clk2 バックアップ電池が!

この時計,落雷停電など起きると時刻がリセットされてしまって不便だったのだが,バックアップ電池があったのだ。 それすら忘れている ...
しかも電池は 006P ,よい子のみんなは知らないかもしれない。 積層型乾電池で出力が 9Vもあるため,少なくとも20年前はよく使われていた。

728clk3 SEIKO 目覚し時計 電波時計 LED表示 DL204N

電波時計は,受信させるためにいちいちベランダに出さなきゃならないので,クオーツ時計で良かったんだけど,売ってないのだ。

これで夜中に目が覚めた時,何時か判る。 しかし自分の視力が 0.09 だと言うことを忘れていた。 壊れた時計より少し文字が小さいのだ。 なのでこの時計は,寝る時は PC用の椅子に乗せて,ベッドの近くに置くことにした。 パチパチ。 ←特に意味なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

Mountain Lion 入れました ガオー

Human pillar(そんな英語は無いので調べないように)健在!
App Store から ¥1,700 の Mountain Lion をポチッと。 うちの ADSL は 6Mbps くらいなので,4GBあるらしい Mountain Lion をダウンロードするのに 2時間近くかかった。

すると,怖い顔の山ライオンさんが出てきて,インストールしないと食べちゃうぞーと脅すので続行。 再起動して31分と出るが,SSDなので途中でプログレスバーがフッと進んで20分ほどで完了。

App Store に 7/25付の iMovie と iPhoto のアップデートがあったのでインストールする。 OpenOfficeのCalc が動いたので,Java は入っているのかと思ったら,muCommander を起動しようとすると Java SE 6 が必要と言われる。 Apple謹製のJava は入っていないようだ。

Mountain Lion で動いたソフト一覧。 versionは全て,現在入手できる最新版。
(厳密なチェックではなく,ま〜くがふだん使う使い方で動いたという意味でふ。)

□ Apache Open Office 3.4 / Calc
□ Virus Barrier X6
□ VMware Fusion 4.1.3
□ ATOK2011
□ Photoshop Elements 8
□ Kindle for Mac
□ コトノコ(辞書検索ソフト)
□ DiDi for EIJIRO  (英辞朗 検索ソフト)
□ muCommander (ファイラー)
□ Thunderbird
□ FireFox
□ Chrome
□ Tesla(親指シフト)
□ Blu-ray Player
□ Canon MP480ドライバー

どのアプリが動くかと言うよりも,動かないアプリが今のところ見つからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Carbon Copy Cloner 有償になった

CCC を使い始めたら,アップデートの表示が出て,ver.3.5( Mountain Lion正式対応版 )からは有償になるので,フリーで使いたかったらアップデートしないようにとのこと。

Carbon Copy Cloner は SSD換装の時に初めて使ったが,生きているブートドライブをそのまま他のドライブにコピーして,コピーしたドライブからブートできるという,魔法のようなソフトだった。
しかしも,差分コピーと言うか,差分クローン(一度クローンを作ったら,差分だけコピーして新しいクローンにしてくれる)まで作れる!

Windows では複数の(同一のversionのWindowsの)ブートドライブは許さないから,Windows から来たヒトには,感動的なソフトだ。

8月12日まで 25%オフ( Mountain Lion 発売キャンペーン)で,$29.96 とのこと。 カード か Paypal で支払えるので,ま〜くは Paypal を使った。 日本円で ¥2,419 と出ていたが,手数料もかかるし,もうちょっと高いかも。

この素晴らしい機能と超シンプルなインターフェース。 良いソフトにお金を払うことには全く抵抗を感じない。 M社のソフトにお金を払うときには,物凄く抵抗を感じるけどね。(꒪_꒪)ウルトラマク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大宮西口 めんめん 閉店

昨日閉店した めんめん の思い出。

727men1  氷結しているビールジョッキ(これだよ !)

727men2 枝豆

枝豆に塩降って出す店も少なくなった。 塩茹でするか,冷凍だもんなあ。

727men3  餃子

ま〜くは,酢・醤油・ラー油をぶっかけるのが好きだ。

727men4 味噌バターコーン(というメニューがある)と半チャーハン

ちょ,ちょっと強力なもの頼みすぎたかな。 (^x^;

727men5  コショーと唐辛子かけて

ここの店の唐辛子は一味じゃなくて,中国唐辛子を刻んだものだった。
チェーン店じゃない店がどんどん消えて行くのは淋しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

吉田秀和が教えてくれた

音楽,美術,文学 評論家 吉田秀和氏が 98才で亡くなった。
彼の生徒はどれだけいることだろう。

わたしの僅かなクラシック音楽の教養は,吉田秀和が指し示してくれたから,得ることが(聴くことが)できたのだ。 わたしは,わたしも吉田秀和の生徒だったと思っている。

著者の第一評論集「主題と変奏」について書きたいと思う。

19才の頃,わたしは「抑うつ反応」と診断されて一年間休んでいた。 不眠も始まっていた。

秋のある日,FMラジオから流れ始めた音楽に,わたしは掴まれた。 30分間,その音楽だけに集中した。 それは バルトークの「弦楽器と打楽器とチェレスタのための音楽」だった。

ブリティッシュ・ロックやプログレッシブ・ロックを聞いていたわたしは,こんなにも密度の高い音楽があったのかと思った。 もっと聞きたいと思った。

名盤何百選や音楽雑誌を読み始めたが,一定の音楽的教養があれば誰にでも書けそうな,表面的な文章しか見つからない。

そして吉田秀和に出会った。 この人は莫大な教養を持っているが,音楽的教養で書くのではなく,自分の感性だけを信じて書いていると思えた。 そして吉田秀和を読み続けた。

ピエール・ブレーズの「春の祭典」が,これまでの演奏とは全く違ったものであることを教えてくれた。 ポリーニを教えてくれた。 ポリーニを知らなかったら,ベートーベンの後期ピアノソナタに集中することもなかっただろう。ショパンもそれほど聴かなかったと思う。 そしてシューマンを教えてくれた。

この本に「シューマンは明確にとびこえた」という1行がある。 シューマンは古典派の枠を飛び越えて,真のロマン派になったのだと思う。シューマンは躁鬱病(双極性感情障害)を持っていたと言われる。 クライスレリアーナを聞くと,その気分の揺れの激しさが伝わってくる。(しかし,なんと美しく昇華されていることか!)

バルトークの音楽がどうしてあれほど緊密なのかも,この本で分析されている。

これは著者の最初の作品集だが,譜面を多用しながらも,一番文学的である気がして,わたしはこの本が一番好きだ。

吉田秀和さん,本当にありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

いつ Mountain Lion にしますか?

自分が使っているアプリが動くかどうか調べ始めて,びっくりしたのが OpenOffice 。 SUNが無くなって,Oracle は OpenOffice のソースコードを Apacheソフトウェア財団(非営利)に寄贈したんだって。
もう巨大なソースになっている OpenOffice が消えてしまうことは無いと思うけど。
便利に使わせてもらっているので,ぜひ開発を続けていただきたい。

あと,日本全国の役所! Word や Excel のファイルを市民に強制的に使わせるのは止めろ! (ちゃんと OpenOffice にしている県,市町村もある。) ちょっとした申告書のために,Word や Excel を買えと言うのか?  さいたま市もなんとかせい!

突然怒って横道に逸れてしまった。 ごめん。

Mountain Lion で動作するかどうか ま〜くの調べた範囲で。

□ Apache Open Office 3.4 / 不明
□ Virus Barrier 6 / ○
NetUpdateをかけたら,Mountain Lion で使える版がダウンロードできた。
□ VMware Fusion 4.1.3 / ○
□ ATOK2011 / ○
回避可能な微少な問題はあるようだ。
□ Photoshop Elements 8 / 不明
Adobe CS 6,5.5,4,3 全部動くと発表されており,CS3は 2007年発売,PSE8 は2009年発売なので動くのではないかと期待。
□ Blu-ray Player / 不明
OSX10.5以上と書いてあるが,このソフトの完成度の低さからして,動かないだろうと思っている。
□ Kindle for Mac / 不明
7月1日にアップデートされているので対応している可能性あり
□ コトノコ(辞書検索ソフト)/ ○
Gatekeeper 対応にするには認証ディベロッパーになる必要があるけど,無料じゃないし,と書いてあるので,Gatekeeperが無視する設定にすれば使えるのでは。
□ DiDi for EIJIRO / 不明
使ってみないと判らないけど,使えるのでは。
□ Thunderbird / ○
□ FireFox / ○
□ Chrome / ○
□ Tesla(親指シフト) / ○
これは動かないと思っていたところ,作者殿がテストしてくださり動くことが判りました。
7/28 追記。 作者殿 Mountain Lion が発売されるのを知らなかったとのこと。超俗的でステキです。

そんなに急ぐ必要も無いし,1ヶ月後くらいにもう一度調べてみよう。
Mac ユーザーの皆さんは,いつ Mountain Lion にしますか?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

縮毛矯正とカット

これはぢぶん用メモ。

縮毛矯正のキャンペーンを梅雨の間(7月いっぱい)やっているので,行って来た。 キャンペーン中は5千円安いので。

あにゃこさんほどじゃないけど短くして,スカスカにボリュームを落としてもらった。

帰って来たら,ま〜くハハが「首にシッカロール付けてるんじゃないよね?」と言った。 シッカロール付ける美容室なんてどこにある!
日に焼けてないだけでふ。

4ヶ月持つので,次は11月だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北本無人販売所 シシトウとトマト

726kita1 トマト,ナス,シシトウ,ジャガイモ

いま,ミニトマト高いんだよ。¥240とかするよ。

726kita2  花も一束あった

726kita3  すぅ〜てきぃ〜な雰囲気

近くを通ると,どうしても寄っちゃう。

726kita4 自然光で撮ってみた

モノ撮りもうまいね ま〜くは 自画自賛。

< 土合–上牧–神流 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ま〜く史上最大のアザ

そろそろ1ヶ月になるかも知れない。

1ヶ月前,ま〜くは由宇松本で生ビールを飲んでいた。 5杯くらい飲んだら生ビールが無くなったので,芋焼酎を頼んだ。 それを由宇さんはジョッキで出してくれたよう気がする。

そこから,フッと10分間だけ記憶が無い。 こんなの何年ぶりだろう。翌日聞いてみたけど,特に酔った風も無く店を出たらしい。

次の朝起きてベッドに座ろうとしたら,右のお尻に激痛が。 鏡で見ると15cm x 20cm くらいの物凄いアザ色のアザになっている。

腰が痛かったり,歩いて痛かったりすることは無いので骨は大丈夫だと思ったが,10日くらい経ってから,かかりつけ医の整形でレントゲンを撮った。 骨は問題無し。

その頃,やっとアザの部位に触われるくらいになったので,触ってみると2カ所ほどしこりのようになっていて,そこが特に痛い。 一体,どんな激烈な尻もちのつきかたをしたのだろう。

7/22のTOEIC では,とても板やプラスチックの椅子に座ることはできないので,ロヂャースで ¥1,680 で買った低反発シートの,持ち込みを許可してもらった。

そして今はどうかというと ... 良くなって来てるけどまだ相当痛い。

つまりこの1ヶ月山に行くことはできなかった。 山では滑ってお尻から転ぶことはよくあるし,そんなことしたら,想像しただけで痛過ぎる!

この痛みが取れても,その間に筋肉は完全に落ちているだろうから,1ヶ月くらい山リハビリが必要だと思う。 ちゃんと山に登るのはそれからだ。

でもガラスのアキレス腱であり,睡眠障害でもあり(その日によって調子が違う)誰かと山に登るというのは,よほど軽いところは別として無理なのかもしれないと少し思い始めた。 完全に自分のペースで登らないと後のダメージが深い。

困ったことだが,ま〜くの山歩きスタイルは,単独・日帰りしか無いのかも知れない。 そんなことを言う前に,まずこの痛みが治らないとダメなんだけど。(^x^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

池袋で飲む

わたしと同時に退社した Oちゃんから,時々電話がかかってくる。 F社は麻布その他でも更なるリストラを開始した模様。

Oちゃんの職業相談カウンセラーは何でも話しちゃう人らしく,民間職業相談所というのは,職業相談だけでなく,管理者クラスにリストラを進める時の「人の辞めさせ方のセミナー」もするそうだ。退職させておいて,その人達の職業相談もするわけだ。

たまには会おうと言うので「いいよ」と言ったら,足を痛めたとのこと。 池袋まで出て来いというわけ。

大宮より池袋の方が何でもあるだろうと思って出かけて行く。 Oちゃんに会ったら「天狗行く?」と言うから,そんなどこにでもあるようなチェーン店に行ってどうする! 高級居酒屋にするんだ!と押し切る。

早い時間だったので,ふらふら歩いていると店の前に立っていたお兄ちゃんに「静かな和食の店で,この時間だったら 10%オフしちゃいます」と言われて入る。 居酒屋と割烹の中間くらいの店だった。

写真撮ったつもりで全然撮ってなかった。 鱧の天ぷらおいしかったのに!

725ike1 ちゃんとした突きだし

725ike2 刺身盛り合わせ

皿は海原雄山。 ばきっ。

725ike3 必死に山葵をする Oちゃん

725ike4 もつ鍋

これが絶品で,素晴らしく上品なとんこつスープ。 野菜,豆腐を追加して,チャンポンも頼む。

725ike5 仲居さんが可愛いかったので一枚

結局この店に,4時間もいた。 お値段もなかなかだったけど,安くてまずいよりずっとマシ。
Oちゃんとは,池袋北口でバイバイした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

神流湖の放水

月夜野IC から高速に乗ったが,まだ9時半で帰るには早過ぎる。 神流湖から山の中を抜けて秩父の中心を通らず,定峰峠へ抜ける道を走ることにした。

そしたら神流湖=下久保ダムが放水していた。 理由はしらない。

725dam1 白い個体の棒に見えるのが放水

高い位置のエネルギーを持った水って,こういう風に流れるんだね。 流れるという常識と少し違う感じ。

725dam2 神流湖 ネコカミ号

725dam3  神流湖の夏

725dam4 神流川で釣りをしていた

725dam5 ずいぶん細い竿なんだね

< 土合–上牧–神流 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

ベランダ朝顔

花が全てベランダの外へ向いて咲いてしまうので,とても撮りにくい。 なんとか撮ってみたけど,光がいまひとつで色が完全にでていない,かな。

724mgb1

724mgb2

パフ姉の好きな,青い朝顔じゃなくて,もう少し赤紫に近い朝顔みたい。 今年は純粋に青いのは無いのです。

724mgb3  オマケ

フウセンカズラが膨れてたので。(꒪_꒪)ウルトラマク

| | コメント (3) | トラックバック (0)

子猫

最近ハナちゃんを見ない。 旅に出たのかな?

子猫のことだから,一週間で竹の子みたいに大きくなるかと思ったら,そうでもなかった。

724cat1  まったく車の通らない道だね

724cat2 ひとりで考えてる

724cat3 フェレット風

724cat4  あまり逃げなくなった

< 土合–上牧–神流 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

キュウリ観察日記11 Final day

今年のキュウリは,ま〜くハハが張り切って土も全部新しくしたのに,成績が芳しくなかった。 残念ながらキュウリ地獄は味わえなかった。

今日でキュウリ観察日記を終わりたいと思います。 パチパチ。(まばらな拍手。)

723ccb  ハワイ胡瓜

| | コメント (4) | トラックバック (0)

利根川

土合から上牧まで戻って来た。

723tone1 もう紅くなって きれい

723tone2 利根川の上の雲

723tone3  宇宙人が隠れている

ムー に投稿しないと

723tone4  大峰山と吾妻耶山

上牧駅より。 これほどくっきり見えるのはめずらしい。 昔はいなかったのにヒルの山になっちゃって,冬しか登れないのはとても残念。

< 土合–上牧–神流 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

土合橋

722doai0 馬蹄形縦走

あにゃこさんが,そのうちやるだろう。 白髪門の登山口か土合橋か,どっちかにあった。 半日前のことなのにもう忘れているって凄い。

722doai1 こんな水が流れている

金網の内側に忍び込んだ。

722doai2 一気に流れ落ちる

こういう写真を撮るのは危険かどうか。 少なくとも何か発作でも起こさない限り,足下は確保しているので,残雪の山に登るよりは安全だと思う。

722doai3

ここで水浴びしたら ... 痛いかも知れないにゃ。

< 土合–上牧–神流 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コヒルガオ

コヒルガオ(雨降り朝顔)を摘むと雨が降るって言うよ。
昨日誰かが花を摘んだんだよ。

722rmg1 ほら雨降り

722rmg2  花弁にたっぷり雨がたまって

722mgr3 雨降りネコジャラシ

そろそろ梅雨も空けると思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

Mac Blu-ray Player 2.4.0.0930

Mac Blu-ray Player は怒濤のアップデートを続けている。

2.4.0.x 7/18
2.3.5.x 7/13
2.3.4.x 7/10
2.3.3.x 6/29
2.3.2.x 6/14
2.3.1.x 6/6

その間に,公式履歴に残っていない 細かなアップデートもされている。
どんどんアップデートするのは,ちゃんと改良してくれてるので嬉しいが,ここまでアップデートが多いのは,まだ完成していないソフトなのだと感じさせる。

2.4.0.x の更新履歴では "日本語と簡体中国語を更新しました(更新ってどういう意味?)" って書いてあるけど,ま〜くの買った 「2001年宇宙の旅」の日本語字幕は出ない。 その後2枚買った,新スタートレックのディスクでは出るけど。

新スタートレックの「ファースト・コンタクト」は Dolby True HD で録音されているが,Blu-Ray Player ソフトが Dolby PLⅡx に変換して出しているようだ。 RP-WF7のデコーダーにも Dolby True HD は無いので構わないけど。 DTS 7.1ch で録音されたものは,そのまま出てくるので,DTS の方が(現在は)嬉しいかも。

MacBook Pro 13 Late2011 Corei5 で,Blu-ray 再生していると CPU温度 83℃,ファン3700回転くらいになるけど,これくらいなら心配ないのかなぁ? よく使ってる人,CPU温度どれくらいで使ってます?
やや怪しいが,泥科学者に聞いてみよう。 キクキク〜! (超音波笛を吹く。)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

オシロイバナ咲いた

去年,ま〜くが道端に咲いてる白粉花から種を採取してきた。 それが咲いたよ。

721pwd1  つぼみがついてもなかなか咲かない

3〜4日 待った気がする。 しっかり つぼみはできてるんだけどね。

721pwd2 朝顔もちょこっと見えてる

721pwd3 まとまりが無くて撮りにくい花にゃ

721pwd4 コンデジにはきびしいか

あの巨大な黒い種を採りそこなうことは無いので,来年からもずっとオシロイバナが咲くよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

泳ぎたい川

湯桧曽川の川岸まで下りた。

721ubi1 淀になってる

日が陰っちゃった。 エメラルド色の水に日が差すと,理性を無くして飛び込みたくなる。 危険にゃっ。

721ubi2 ここは浅いけど

721ubi3 渦巻く

721ubi4 透明な水がすべってゆく

水って,こんなに美しかったんだね。

< 土合–上牧–神流 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

マクブクを SSD に換装した

ま〜くは HD を70GBほどしか使ってないし,その中で消せるアプリもまだある。 だからチョー安くなった 128GB SSD でいいと思う。

FireWire800 の I/F が余っているので,ここに外付けにして,外付けドライブから マクブクを起動すれば,修理に出したりする時もマクブク内に重要データが無くて便利だと思ったの。

RebDrive FireWire 800トリプルインタフェース SATA2.5インチ用 外付けHDDケース  アミュレット ¥ 4,980
Crucial 2.5インチ 内蔵型 SATA3.0対応 M4 SSDシリーズ 128GB CT128M4SSD2  Crucial Technology ¥ 8,780 を買った。
ケースはちょっと高いけど,FireWire400, 800, USB2 のケーブル3本が付いてるので仕方無いかな。

泥科学者(Mud Scientist)キクキクの
「 SATA 6Gbpsって8で割ると750MB/sで
FW800は800MB/s弱、だからほぼコンパラですね。」
とゆーコメントを確認せず信じた,ま〜くが猫(やや愚かな生物を意味する)だった。

FireWire800 は 800MB/s ではなく 800Mbpsであり,外付けで SSD のスピードを活かせる I/F では無かったのだ。

520ssd1  ケースとSSD

ケースはよくできていて,フタをスライド式に外すと基板が一枚入っているだけ。

520ssd2 SSDに基板を挿して ケースに入れる

基板に対して SSDはネジ2本,ケースに対して基板はネジ2本で固定されるという,無駄の無い設計だ。 しかし,電磁波対策は金属シール1枚で足りるのか?

早速 接続して,ディスクユーティリティーでフォーマットするが,どうしても 127.69GB しかフォーマットしてくれない。 ほんの少しなので,すぐに諦めて Carbon Copy Cloner で Macintosh HD から SSD にコピーする。 システム起動中でもコピーできるという優れたソフトだ。 普段は見えない HDのリカバリー領域もコピーするよう指示してくれる。

コピー終了後,外付け SSD から起動してみるが,体感的に早くなったとは思えない。 ここで,FireWire800 の速度を調べてみたわけ。(泥縄とゆー)

マクブク内の HDD と SSD をスワップ。 前に MacFixit の動画で,換装の仕方を見ていたので簡単だった。

520ssd3  こんな工具を使った

精密ドライバー,トルクスドライバー,粘土遊び用のプラスチックへら。 MacFixit では,バッテリーからマザーへ接続されている電源コネクターを抜くように言っている。 そのコネクターは薄いプラのヘラのようなもので左右からこじると,簡単に抜ける。

最近ま〜くのマクブクは,SMARTReporter や,smcFanControl ,親指シフト Tesla 等のユーティリティーが入っているせいなのか,起動が非常に遅くなっていた。 起動に 2分15秒もかかっていて,これでは Windows よりひどい。 ユーティリティー以外の起動なら 1分半で,その時点から使い始められるのだけども。

どれくらい早くなったか。

マクブク起動時間  1分30秒 → 46秒

(ユーティリティーを含む起動は,1回目は46秒だったが,2回目以降は2分以上かかった。 ユーティリティーのどれかが,何かのイベントを待っているようだ。)

Fusion / Windows7 起動時間 1分半 → 54秒

HPB が m.w.のサイトを開く時間  59秒 → 52秒

マクブクの起動がチョー速くなってとても嬉しい。
m.w. を開くのが遅いのは,ランダムファイルアクセス性能の問題かと思っていたが,ボトルネックは CPUのようだ。

というわけで,想定外のこともあったが,結果的にはとても早くなったし,換装にも慣れた。 Mountain Lion ももうすぐ発売だが,異常に大きくなることも無いと思うので,これで行けるでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

湯桧曽川

土合駅を下りて,道を渡っただけでこんな美しい川が流れている。

720ubi1 オオイタドリがよく似合う

釣り人が通った跡があるので,川まで下りられる。

720ubi2 少し日が差した

720ubi3 ヒメジョオン

ま〜くは,ヒメジョオン好きだよ。 北米原産。

720ubi4 キツネノボタン

ネコノぢゃないんだね。 キツネノって付く植物は多いような気がする。
有毒だけど,植物は基本的に有毒だと思っていれば間違い無いよにゃ。

< 土合–上牧–神流 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

土合駅

山に登る元気は出ないが,4時に出て土合駅まで行った。 朝の光で湯桧曽川を撮りたかったのだ。 でも朝方は曇りがちで,そのあと晴れてきた。

土合から上牧へ行き,まだ帰るには早過ぎたので,神流湖から秩父の山の中を抜けて(市街地は殆ど通らずに)定峰峠を抜けて通って帰った。 猫ナビはメモリが少なすぎてあまり賢くないが,時々うまいことヤル。

719doai1 ひさしぶりの土合駅

駅前はごろた石だらけだったのだが,かなりキレイに整備された。
この駅は日本一のもぐら駅として有名だ。 ホームから駅舎まで 462段の階段を登る必要がある。もちろん,ま〜くは体が弱いのでホームまで下りるような危険なことはしなかった。 ばき。

719doai2 きれいになった洗面所

コンパクトになった? 水はけが良くなった? とにかく,すっきりきれいになった。

719doai3 土合ハウス

泊まったことはないが,いつからあるのか判らないくらい,遙か昔からある登山者用民宿。 ウェブサイトを作ったり,登山以外の遊び方を提案したり,色々と努力されているようだ。

719doai4 ネコカミ号定位置

土合駅と道をはさんだ反対側。 草の向こう側には湯桧曽川がザバザバと流れている。

ニャゴンRのネコカミ号の時,ここで車中泊の実験をしたことがある。 完全にフラットになる車以外ではよく眠れないことが判った。 ソニャオでも小さい。 どうしても泊まるなら旅館(民宿)に泊まった方がいい,というのがま〜くの選択。

< 土合–上牧–神流 >

| | コメント (5) | トラックバック (0)

キュウリ観察日記10

うちのキュウリはみんなねじ曲がってしまふ。

719ccb1 コークスクリュー(corkscrew)

719ccb2 ぢぶんをヒョウタンだと思っている

719ccb3 こいつは風船細工のようだ

みんな,もっとキュウリとしての自覚を持っていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

下久保ダム

神流湖 = 下久保ダム でふ。

718dam1  表

718dam2

719dam3 でもこういう山々が水源なんだよね

< 上牧–神流 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

神流湖の水鳥

湖面を撮っていたら,なにかすっ飛んで来た。

717bird1 水面スレスレ

鳥さんだ。

717bird2 着水すると

くるっと回転して,草の生えてるところへ泳いで行った。

< 上牧–神流 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

ゴキブリ飛んできた

うちにはゴキブリはいない。
21時頃,ま〜くハハがゴキブリを発見した。うちでは20年ぶりのことだ。 夏はサッシやドアを開けっ放しにするので,ゴキブリが飛んで来る可能性はある。

一匹のようだが,簡単には捕まらないし,積極的に捕まえたくもない。 ま〜くはハッと思い出した。 大宮ハローワークのすぐそばのマツモトキヨシに「24時まで営業」の表示があったことを。

電話してみると,今日も24時までやっているという。 ネコカミ号を飛ばして(うそ 住宅街なので慎重に)行って コンバット8個入りを2箱買って来た。

初期のゴキブリホイホイなんかは,組み立てたり薬を入れたり面倒だったけど,現在のコンバットは簡単だった。 プラでできていて,チョコレートみたいにパキパキ8個に折って,通り道に置くだけだ。

朝までには捕まっているはずだ。 (捕まっていて欲しい。)

○訂正
コンバットはフィプロニルの入ったエサをゴキブリが食べて,神経系を侵されて死ぬようです。(ホウ酸ダンゴの脱水死とは,作用機序が違う。) 少し時間がかかるので,速効捕獲にはホイホイが良いようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

静かな神流湖

越生(おごせ)へ向かうのに,藤岡IC で下りて神流湖(かんなこ)へ向かい,秩父の定峰峠を通って,越生梅林へ向かった。

716kn1 上牧から一般道で月夜野ICへ

716kn2  神流湖駐車場

群馬や秩父で「どうして?」って思うのが,トラックの多さだ。 それほど,常に工事しているものなのか。 IC から神流湖までは少し道が混むが,ここまで来れば本当に静か。

716kn3 こいつ何か仕事してるのかな

いつもここにいるけど。 リモコンで動くわけじゃないだろうし,人が乗っているなら,ずーっとここにいることはできないと思うのだけど。

716kn4  曇っているのも悪くない

埼玉の水源でもあるので,ま〜くの家の水道にも,この水が流れてきているかも。

< 上牧–神流 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

7.1ch について思う

Blu-ray では,Dolby True HD や DTS-HD という音声規格が採用されてくる。 両者は似ていて,24bit 量子化音声を可逆圧縮(ロスレス)で 7.1ch 以上で送るというもの。 この帯域になると,S/PDIF では足りなくなり,HDMI しか使えなくなる。

ま〜くは,映画の魅力の半分は音だと思っている。 だから,マスターテープと同じ音質が家庭で楽しめるのは大変素晴らしいことだとは思うのだが ...

日本で,誰が8本もスピーカーを置けるのか。 .1ch は超低音のサブウーファーだし,7.1chを活かして楽しむための音量を出すには,完全防音のAVルームが必要だろう。

ま〜くは遙か昔から言ってきたのだが,百万円のオーディオ装置は決心すれば買えると思うが,それを置く場所は買えない。 防音リスニングルーム(半地下が理想的)を持つ家を一軒建てる必要がある。

Dolby True HD や DTS-HD は,そのハードルを更に上げていると思う。(実物の)グランドピアノの音が殆ど漏れないくらいの防音AVルームが必要だ。

しかし AVアンプと言う物は世の中で売られているし,買っている人もいるようだ。 AVルームが持てるような高所得者か,田舎の一軒家に住んでいる人なのだろうか。 実に不思議だ。

もう日本のメーカーは,素晴らしいオーディオ性能のバーチャル・サラウンド・ヘッドホンを作るか,スピーカーを8個搭載して,ヘルメットのように頭に被る音響装置を作るしかないのではないか。

AVの規格は overkill と言いたいくらいのレベルに達してしまったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子猫の壁紙

かわいいので 壁紙にしてみた。

715catw1 子猫 (1200x900)

715catw2 マニア向け 茶黒(800x463)

気に入ったら使ってね〜。

< 上牧–神流 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨大ブルーベリー

台風の晩にブルーベリーの鉢が倒れたら,殆どの実がしおれてしまったことは書いた。 木にはダメージは無いようなのに不思議だ。
だけど,下の方の数個だけは育っている。

712bbb この一個がでかい

林檎くらいある。(うそ。) でも,いままで見たブルーベリーの中では一番大きい。 我慢できずに食べたら,まだ十分に甘くなかった。 山のブルーベリーならこのくらいに見えると熟してるけどなぁ。 種類が違うんだね。

来年は倒さないようにして,いっぱい生ってもらうのにゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

Mac Blu-ray player 2.3.5.0923

たった3日で,v.2.3.4 から v.2.3.5 に上がった。 Macgo社のサーバー上には残っていないが,細かい version up が4回くらいあった気がする。 かなりばたばたとバグ修正したようだ。

v.2.3.4 では DVD再生がおかしくなっていた。 突然音が出なくなったり,Player がクラッシュする。 最新のv.2.3.5 では,DVD一枚連続して再生しても問題は起きなかった。 ただ,これは前から同じだが,DVD一枚再生する間に,音が途切れるまでは行かないが,音が揺れるような瞬間が何回か起きる。 ハード・ソフト共に余裕でデコードできるはずの DVD再生にバグが残っているのは不思議だ。

Blu-ray の再生に関しては,ま〜くのマクブクは GPU内蔵CPU なので,CPU温度が最大83℃くらいまで上がるが,映像も音も全く問題無く再生できる。 なお,Blu-ray は「2001年」の一枚だけしか持っていないのだが,日本語字幕が選択できないバグは残っている。

Macgo社のサイトに「誰でも簡単に使える」ようなことが書いてあるが,これはまだ人柱的ソフトであり,十分に理解しているユーザーだけが買うべきだ。 まだ,ver.1.0未満の作りだと思う。 それでも,Macで Blu-ray 再生を可能にしてしまったのだから,販売される意義はある。

Mac で Blu-ray が再生できない理由は,HDCP(High-bandwidth Digital Content Protection)に対応していないからだが,この Player は HDCP対応でないデバイスにも映像を出してしまうという荒技を使っている。更にAACS(Advanced Access Content System)もリージョンコードも解除してしまう。

コピーガード,コピープロテクションは常に破られて来たが,DVDのコピーガードなんて瞬間に破られてしまったし,Blu-ray も同じ運命を辿ったことになる。 ハード,ソフトの両方に跨がるコピーガードの開発と標準化に莫大な金をかけるのは止めて,映画 ROM を安く売った方がみんな幸せになれると思う。

| | コメント (26) | トラックバック (0)

猫屋敷の子猫

猫屋敷へ向かったら,茶黒と子猫が2匹いた。

714cat1 茶黒の子供かな

714cat2 すこしヤマネっぽい

714cat3 黒くてなんだかわからない

714cat4  お母さん(推定)の後ろ足に猫パンチ☆

714cat5 ま〜くに興味あり

すごく好奇心旺盛なので,一度逃げるけど,また戻って来て見てるんにゃよ。

< 上牧–神流 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うすぼけた印刷は Chrome のせいだった!

最近,web page の印刷をすると うすぼけている。色が薄い,くっきりしていない。
Canon MP480 のインクがほぼ無くなりかけていたので,交換してみたが変わらない。 テスト印刷をしても問題無いようだ。 プリンターのメニューあるいはプリンタードライバーのメニューからも,特に印刷の品質・濃淡を選ぶような機能は無い。

ハッ! と気付いた。 ま〜くは Chrome が好きで使っているが,ブラウザーに設定があるのではないか? 残念ながらそれらしい設定は見つからなかった。 勝手に インク節約モードになっているかのような印刷だ。

Safari で印刷してみた。 きれいに印刷できた。

Chrome たまに暴走(完璧な暴走。強制終了に時間がかかり,CPU温度も90℃に達する。)するし,まだ枯れてないブラウザなんだと思う。 使い易いんだけど。(^x^; 印刷する時は Safari でするからいいもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キュウリ観察日記9

うちのキュウリはひねくれている。

713ccb1  曲がりたがる

なぜ,わざわざクロワッサンになるんだ!

713ccb2  更正した

でもワルだった頃の跡が残ってるけどね。 こいつもクロワッサンだったんにゃっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

上牧の利根川

9日ぶりに出かけた。 最終目的は 越生(おごせ)で梅干しを買うことだったが,3時半に起きて勿体無いので,まず月夜野まで行って,一般道で上牧まで行った。

713tn1  きょうの利根川は濁ってなかった

713tn2 曇天でも川底が見える

713tn3 オニグルミの下を利根川に流れ込む水

713tn4 利根川にかかる橋

どうせなら,これくらい派手なのがいいと思う。

713tn5 赤い橋のたもと

利根川に落ちかかった車がいるようだ。 全然危険な場所じゃないのに。

< 上牧–神流 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mac で Blu-ray を見る

ま〜くの Late 2001の仕様は ...

機種 ID:MacBookPro8,1
プロセッサ名:Intel Core i5
プロセッサ速度:2.4 GHz
コアの総数:2
二次キャッシュ(コア単位): 256 KB
三次キャッシュ:3 MB
メモリ:8 GB

GPU
チップセットのモデル:Intel HD Graphics 3000
VRAM(総量): 512 MB

まず,Blu-ray ドライブを買わなくては。 少し前に act2 がソフトとセット販売してた I-O DATA ポータブル ブルーレイドライブ BRP-U6XE を Amazon で買った。そしたら,act2 で売ってた頃に比べて 4千円も安くなって,¥8,505 だった。 これは絶対的に安いと思う。

715bluray1 前に使っていたドカベン型のドライブと比較

ドカベン型と比べると,DVDの書き込み速度が少し遅かったりするみたいだが,ま〜くは DVD や CD に書き込んだことが無いので問題無し。

USBケーブル(ミニUSB – USB)が,写真に写ってる チョー短いのしか付いてないので,買っといた方がいい。 ま〜くは偶然1本持ってたので,接続できたけど。

715bluray2 小さいのでどこにでも置けてしまう

ラックの目の前に置けたので,とても使い易い。

Blu-ray Playerソフト は,いつも使っている act2 で ¥4,980 で買ってダウンロードしたが,Macgo 社のサイト(日本語)で買うと $39.95 と千円くらい安く買えるようだ。

Blu-ray ディスクを一枚も持っていないので,2001年宇宙の旅を ¥1,531 で買った。

USB機器が山ほどつないであるので,転送速度が足りるのかと,CPU内蔵GPU なので,デコード能力が十分か心配していたが ...

結論 :
最高で,CPU 温度 83℃,ファン回転数 2,700 くらいになるけど,何の問題も無く再生できる。しかし,Blu-ray ってきれいなのね。

この Blu-ray playerソフトだけど,さすがにお金を取るだけあって,Mac付属の DVDプレーヤーより遙かに気持ち良く使える。 セカンドディスプレー(ナナオ S2231W)でフルスクリーン表示も簡単にできて嬉しい。

ひとつだけ,この Blu-rayディスクで不思議なことが。
字幕の選択の中に日本語が無い。 他の10カ国語くらいは表示されているので,不思議だ。 別に「2001年」は台詞がそんなにあるわけじゃないし,英語字幕でも構わないけど。

DVDのバイオハザード2(なんとなく。 DTSだったから。)を再生したら,問題無く日本語字幕は出たけどにゃあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

はんぺんサンドの作り方

お夜食にも最適な はんぺんサンドの作り方をご紹介します。

712han1 はんぺんを2枚用意します

紀文から2枚組が発売されてるので,これがちょうどいいです。

712han2 1枚目を取り出し山葵を塗ります

712han3 ムラなく塗る必要はありません

ムラがある方が,食べる時に「ゲヘッ」とむせたりして楽しいです。

712han4 もう一枚のはんぺんを乗せます

軽く醤油をたらしてみました。 30秒でできるヘルシーな一皿です。
それでは,また 30秒クッキングでお会いしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Panasonic RP-WF7 を買った

おにゃにゃっ! こんな箱が届いた。 いいコにはサンタさんが 夏もプレゼントくれるのかな。 ばきっっ☆

714shp1 ¥17,003

714shp2 箱を開けたところ

充電池はまだパナソニックを使ってる。 早く,エネループで統一すればいいのに。 でも,heavy-duty な使い方をするわけぢゃないので,大丈夫でしょう。

714shp3 ヘッドホンは小さくて軽い

左から Panasonic RP-WF7, SONY MDR–F1, AKG K271

新しいヘッドホンは何者かと言うと,ワイヤレス・バーチャルサラウンド・ヘッドホンだ。
(現在,充電中のためケーブルがつながっている。)

映画を見るのに,今まで使っていたのは,YAMAHA DP-U50 + SONY MDR–F1/ AKG K271。
価格は,買った時それぞれ3万円弱,2万円弱,2万円弱。

新しいヘッドホンを買った理由は DP-U50 も MDR-F1 も相当古くなってきていつまで持つか不安なこと。( DP-U50は 12年も使っていて,そろそろコンデンサーがダメになる頃だ。) 一番嬉しいのは DP-U50 のような音の良いサウンドプロセサ+ヘッドホンアンプのような製品の後継機が出てくることなのだが,どこのメーカーも出してくれない。

DP-U50 と K271 の組みあわせでは,普通のドルビーサラウンドとDTSの圧倒的な情報量の違いが判る。 ただ,K271は純オーディオ用のヘッドホンだから,それなりの物理的圧迫感と夏は湿度がこもるのを感じる。

DP-U50 と MDR-F1(これはフルオープンヘッドホンと言うか,音源が空中にぶら下がっているようなヘッドホン。)では違いは判るけど,DTS音響を楽しむまでは行かない。 だけど,ヘッドホンをかけていてもフルオープンで爽快なので,このヘッドホンを使うことが多かった。

今まで使っていた製品と値段が少し違うので,直接比較はカワイソウだけど,RP-WF7 の場合。 まず,音域が狭くちゃんとした高音と低音が出ていない。 それでもドンシャリに音作りせず,フラットな音にしたのは好感が持てる。 BASS は BOOST で使った方がいいと思うけど,それでも本来 DTS で出ている低音の迫力は無い。 これは軽く小型のヘッドホンにしたのとトレードオフになっているのかも知れない。

トランスミッターもヘッドホンも小型で,充電も簡単だし,何よりも使ってみてケーブルの無いのは本当に自由だと感じた。

というわけで,DTSの音質は活かせないが,利便性は非常に高いというのが結論。 カジュアルに映画を見るにはお勧めだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

大宮西口めんめん 7月27日 閉店

あっさりチャーシューメンでちょっといいね,と思った めんめん だったが,7月27日に閉店すると張り紙がしてあった。 これも日高屋のせいか?

午後の半端な時間とかビール安いし,全体に高く無いので,少し食べてみようと思った矢先だったので残念。

711men1 オニオンスライス ¥250

山ほどある。

711men2 レバにら 単品 ¥600

少し高いかと思ったら,たっぷり量がある。 卵が入ってるのもめずらしい。

711men3 タンメン ¥700 半チャーハン ¥250

タンメンは白湯だった。そうだよ,タンメンのスープは透明じゃなくて白湯なんだよ。 脂がつよい気がしたが,こってりブームに合わせてるのかも。 もうちょっとあっさりなら,ど〜んとお勧めなんだけど。 半チャーハンも安いし普通に美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イロハモミジ

北本無人販売所で買ったイロハモミジの苗。 ばりばり元気というタイプでは無いものの,新しい葉も出始めている。

711mmg1  すこしカエルっぽい小さい葉っぱ

買った時に苗に付いていた,イロハモミジと書いてある棒だけど ...

711mmg2_2 ガリガリ君の棒だと思う

2007年頃 北本土手で鍋をやった時,あにゃこさんが 「木は土に戻るんにゃよ」と言って,道端にガリガリ君の棒を捨ててたのを思い出した。(探し出すのは大変だけど,m.w. に証拠写真あり。)

北本無人販売所のおばあちゃんは,そんな棒を拾い集めて reuse しているのかも知れない。 リユースはそのまま使うので,リサイクルより遙かに効率的なのだ。

アイスの棒だとわかって,変なことを思い出してしまつた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

北本無人販売所 ナスとキュウリ

いつもより少し早めに帰ってきたので,まだ幾らか残っていた。 じゃがいも,山の蕗,茄子,胡瓜があった。

710kita1  ナスとキュウリ買った

710kita2 こんな大きな桜の木の下にある

710kita3 販売所の後ろの紫陽花

710kita4 ちっこい茄子が柔らかくて美味しそう

< 四万–武尊 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

梅の土用干し

梅雨の中休みに,大家さんが庭で土用干ししてた。

709jplum 美味しそうにゃあ

そう言えば,酸っぱいもの好きの ま〜くなのに,この頃 梅干しを食べてない。 なかなか美味しい梅干し(梅漬けでもいいんだけど)が手に入らないんだよね。

減塩だの,蜂蜜入りだの,鰹節入りだの,そういうものはこの世から無くなりますように。 なむなむ。
今まで食べた一番美味しい梅干しは,会社の人が田舎へ行って貰って来てくれた,10年物の梅干しだった。 果肉内に塩の四角い結晶が析出してるの。 あれは凄かったにゃ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

水はざあざあ流れているのもいいけど,淀になっているのもいい。

709wtr2 ここも溺れず泳げそうだ (^x^)

709wtr1  幼稚園の子たちが来ていた

上で写真を撮ったら,お昼なんだって。  ご飯はカレーかな〜。

709wtr3 お魚いるんだね

開口健かと思った。「花終わる闇」も完成して欲しかった。 ← だから,違うって。
(でも,日光の丸沼で釣りしてたらしいし,意外と近いところにいたんですよね。)

<  四万–武尊 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

夏雲

午前中は晴れて,夕方からは降る予報。

708cld1 襲いかかる雲

708cld2 伸び上がる雲

708cld3 輝く雲

雲は,ずっと見ていても飽きない。

< 四万–武尊 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

オタマジャクシ と カエルピョン

ざぶざぶ水の下に水たまりができてて,オタマジャクシとカエルピョンがいた。

709otm3 孤独を味わっている

709otm4  三匹

709flg1 まだしっぽがある

709flg2 立派なカエルピョン

でも2cmくらいしかないけど。 もっと,大きくなるのかな。 久しぶりに会った気がする。 元気に育つのにゃっ。

< 四万–武尊 >

| | コメント (2) | トラックバック (0)

A Walk in the Woods / Bill Bryson

この著者は人気のある旅行記などを書く人のようだ。

20年近くイギリスで暮らした後,祖国アメリカに戻って来て,アパラチア山道(Appalachian Trail 全部で 3,500km ある)を歩く話。

山用品を買いに行って,その高価さに驚いているし,山用品は何も持っていないところから,アウトドアは初めてじゃないかと思う。

AT には 山猫,クロクマ,グリズリー,毒蛇,齧歯類の媒介するウィルス,殺人者などがいる。 山用品店で,熊よけスプレーを買わなかったのは不思議だ。

一人で行くのは心細いので,何人かに手紙を書くが,電話をかけてきたのは Katz ひとりだった。 彼はすっかりたるんでいて,一時間に一度ドーナツを食べないと発作が起きると言う。 そんな彼らが AT に挑む。

最初の旅では,noodle をずっと食べてるけど,カップヌードルなのかな。

ずっと旅の話ではなく本の真ん中あたりでは,AT の歴史や蘊蓄などが,かなり出てくる。 AT が Centralia( "サイレントヒル" のモデルになった町。地下の石炭が燃え続け,消えるまで100年以上かかると言われているゴーストタウン。)のすぐ近くを通っていることも書いてある。 ATがいかに古いか,パンゲア大陸まで遡って書いてある。

本の最後では,ATの中で最も厳しい部分を歩いている。 彼らは既に十分に登山者であり,トレッカーである。

mobile Zen mode という言葉が出てきた。 わたしも稀に,このモードで木々の間を歩いているような気がする。

Awalkinthewoods

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

北杜夫の幸せな死

北杜夫が亡くなったのは去年のこと。 今まで書かなかったのは,最晩年のマンボウ物を読んで少し考えていたからだ。
それにしても50才で大躁病状態になって,株で破産するなんて,そこまでひどいとは知らなかった。 躁鬱病には薬は一応あるという程度で大して効かないようだ。(効くなら破産するまで株を買わないだろう。)

「どくとるマンボウ航海記」を書いてベストセラーになってすぐに「夜と霧の隅で」芥川賞を受賞している。 芥川賞作家が,ナンセンスなユーモアに満ちた旅行記を同時に出すというのは,空前絶後だと思う。

最晩年のマンボウ物を読んでいて「どくとるマンボウ航海記」を書かせたのは,後に鉄道紀行を書くようになる,敏腕編集者 宮脇俊三だったことを知って驚いた。 作家が小さなマグロ漁船に乗って世界を回ってきたことから,複数社から旅行記の依頼があったが,北杜夫は純文学だけしか書くつもりはなく,全部断ってしまう。 宮脇俊三だけは諦めず「書いてください」とは言わずに,時々飲みに誘っていた。 そのうち,十二指腸潰瘍になり,また「夜と霧の隅で」の途中で行き詰まった 北杜夫は 軽いものを書く気になる。

宮脇俊三が居なかったら「どくとるマンボウ」は存在せず,北杜夫はさほど売れない純文学者(純文学なんて売れない)だったかも知れない。 北杜夫が家を建てる土地を探している時,宮脇俊三が隣の土地を紹介してくれて家を建て,酒好きだった宮脇俊三に北杜夫が「食前酒でも」と電話すると,異常に素早くやって来たそうだから,どくとるマンボウ による好い関係は,宮脇俊三が亡くなる(2003)まで続いたのだと思う。

何で読んだのか忘れたが(遠藤周作との対談かも知れない),北杜夫は若い頃に「僕の本で残るのは,意外と どくとるマンボウ航海記 じゃないかと思っています。」という意味のことを言っている。

どくとるマンボウ航海記,青春期,昆虫記 は今読んでも絶対面白いので,まだ読んでない方にはお勧めしたい。 まずは,航海記から。(まだ日本人がなかなか海外に行けなかった時代の,マグロ漁船による旅行記である。)

わたしは北杜夫にファンレターを2通書いたことがある。 その2通ともに,ちゃんと手書きでわたしが書いたことに応える内容のお返事をいただいた。 もうとっくに三島由紀夫が激賞した 大作「楡家の人々」も書いており,まんぼう物で大流行作家だったはずなのに,そんな返事をいただけるなんて奇跡のようであった。

わたしが池袋の英会話学校に通っている頃,白百合から早稲田を出てサントリーに入った Gちゃんというコと友達になった。 彼女と銀座を歩いていたら,向こうから風に吹かれるように飄々と武満徹さんが歩いて来られ,ふたりとも反射的にお辞儀をしてしまったことがある。

そのGちゃんが入ったサントリーの宣伝部に,北杜夫の娘さんがいるという話を聞いた。「とても,とってもいい人なのよ」 北杜夫の娘さんがいい人なのは当たり前だと思った。

でも,晩年のまんぼう物を読んで,その「いい人」が強力にパワフルであることを知った。 斎藤由香の本名で何冊かエッセイも出しているが,どちらかと言えば神経質な父とは違って,大らかで大胆だ。 そしてパパが大好きなのだ。

「早く死にたい」とばかり言っている父を,海外までもギャンブル旅行に引きずり出す。そして北杜夫はギャンブルの余熱で,もう何も書けないと思っていた純文学の短編を書く。

幸せに死ぬ人が何%いるのか知らないが,北杜夫は奥様と大らかな由香さん(父親にとって娘は特別な存在のはずだ)によって,とても幸せな死を迎えられたと想像する。 合掌。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

武尊牧場スキー場

509ht1 ネコカミ号定位置

夏山リフトは休日しか運行してないです。

509ht2  林の下に流れ込む水

509ht3 ざぶざぶ水

509ht4  淀になって

また静かに流れて行く

509ht5 野生化したネコカミ号

ヤマネコカミ号になってしまった。 乗せてくれるしら。

< 四万–武尊 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

突然 夏になった

昨日の早朝までは雨が残って,肌寒いくらいだったのに,晴れて突然暑くなった。 こんなに暑くなるのが遅い夏は初めてのような気がする。

だから,体が慣れてなくとても暑く感じるのであります。 ヘロヘロ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武尊山の方へ

四万川ダム と 武尊山は,関越の沼田ICを挟んで反対側にある。結構,距離はあるけど。

705hota1 上州武尊山のような気がする

山座同定は全くできないが,こんな形だったように思う。

705hota2  ピーカンの日に来たの初めてかも

武尊山から下りてここで泳ぎたいと思うんだけど,足が遅いので,いつも夕方になっちゃって寒くて入れないの。

705hota3  アゲハが10匹以上舞ってた

しかし,任意の方向へ飛ぶアゲハを流し撮りすることは不可能。

705hota4 いいプールでしょ

わざわざ淀を作ってくれてあって,ここでチャプチャプしたら最高! だと思う。

705hota5 こっちの流れもいいよぅ

浅いので,流されたりはしないと思う。

< 四万–武尊 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

四万川ダム

どこか写真を撮る場所を見つけたいと思って,Google map を見てたら,野反湖(白砂山)ほどは遠くなくて,でも奥深くて国道が通っている,四万川(しまがわ)ダムをいうのを見つけた。

704sima1 情報ポケット(と書いてある)

壁に地図はあるけど,interactive なものは無い。 自販機で飲み物を買う車が時々停まるようだ。

704sima2 飲み水なのか

情報ポケットのわきにあった。 飲み水なら,容器をきれいにして!

704sima3  木が茂って道からはダムが見えない

704sima4 ダムの上の細道

車がすれ違えないくらいの道だけど,だ〜れもいないので停めてみた。

704sima5  美しいはずの水

角度を変えると色が変わって,陶然とするほど美しいと書いてあったが,雪解け水が流れ込みが終わり,普通のダムの水になったようだ。

物足らなかったので,ま〜くは武尊山の方へ向かった。

< 四万–武尊 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンキチョウ

アカツメクサが生えていて,モンキチョウがいた。 モンシロチョウはいなかったな。

0monki1 目は緑色なんだね

0monki2 何匹も飛んでたから これはたぶん違う個体

< 土樽 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

小さな魚 と 楽園

湯沢IC に戻る途中の川に,小さいお魚がいた。 これ,大きくなるんだと思う。

703fish1 泥鰌ぢゃないよ

703fish2 こんな斑点模様でおしゃれ

この魚知ってる人,教えてね。

703fish3 関越の真下の楽園

< 土樽 >

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

土樽駅に Dr Pepper

2〜3時間に1本くらいしか 上り が来ない土樽駅にも,ちゃんと自販機が置いてある。 冬はメンテしに来るだけで大変だと思う。 利用客のために,採算度外視で置いてくれているのだろう。 それとも,何かの調査?

702drp1 稼働している自販機

そこに Dr Pepper が!

702drp2 Dr Pepper 大好きなんにゃよ

むしろチェリー風味。 冷たくて美味しかった。 自販機のメンテに回ってる(たぶん)お兄さん,ありがとう。

702drp3 側溝に 澄んだ水とオオイタドリ

< 土樽 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

髪を切った

先月から夏バージョン,後ろは生え際いっぱいまで切ってもらって全体にボリュームを落とし,特に後ろをスカスカにしてもらう。
それと,サイドは前を少し長くして貰ってたんだけど,夏はすこし鬱陶しいので,いつもより1cmくらい短くしてもらった。

夏は1ヶ月,冬は2ヶ月毎に行ってるのだけど,縮毛矯正のキャンペーンが今月いっぱいなので,今月中にもう一回行きます。

カテゴリーにあるように,これは「ぢぶん(用)メモ」であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落石

今度こそホントに土樽駅に向かう 。

701rock1  橋

701rock2 落石

3カ所ほどある。 暗い時にこんなのにぶつけたらパンクだ。 ま〜くには動かせなかった。 なんとか処理していただけないでしょうか。 > 湯沢町殿。

701rock3 川を見下ろす

木の陰が深い。

< 土樽 >

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »