« 171回 TOEIC よろよろと聖学院大学へ行った | トップページ | 寄居PA下り ラーメン »

2012年6月26日 (火)

電波時計狂う

東北の地震が起きる前は,ま〜くの5台の電波時計はどれも正常に受信していた。 現在は福島局も復旧したというのに,全くダメだ。

ま〜くの家は,埼玉県さいたま市の賃貸アパートの3回,南西はひらけている。 今朝,ふとドレッサーに置いてある時計を見ると 1月3日7時 と表示されている。 受信中にノイズで狂ったのだろう。 サッシのガラス全面にワイヤーが入っているがいけないのか?(でも,去年までは受信できてたんだけど。)

ベランダの手すりの下の空間的に開いている部分に,南西方向を向けて置いて強制受信させたら,正常に受信した。

はがね山(九州局)は,福岡と佐賀の境界にあり,かなり西にある。

目覚ましの2台。(非常に出張が多かったので,常に2台目覚ましをかけていた。)
PCデスク隣に置いてある,日時,曜日,温湿度 も表示する 1台。
試験用の腕時計 1台。

全部,南西方向に向けて強制受信させたら,正常に受信できた。

しかしこんなこといちいちやるの面倒。 地震後,電波の伝搬状態が変わったとしか思えない。
強力なブースターを5千円くらいで発売してくれないでしょうか。> 電波時計メーカーさん。thunder

|

« 171回 TOEIC よろよろと聖学院大学へ行った | トップページ | 寄居PA下り ラーメン »

できごと」カテゴリの記事

デジタル」カテゴリの記事

コメント

ぱっ、とぐーぐるさんに聞いたら、製品があるらしいです。

http://www.c-dex.co.jp/kando.html

あと、作っちゃうのもあるみたいです。(記事中で発信が止まっているとありますが、当時の話です)
http://bibouroku.txt-nifty.com/blog/2011/05/post-ed22.html


いやー、あるんだなー、という感想です。

投稿: にっく | 2012年6月26日 (火) 16:01

すみません,そういう製品があるのは知ってました。 それを 「 5千円くらいで出してもいいぢゃん! 」と言いたかったの。

高調波を使って,ヘッドホンのコイルから電波を出す方法も,そのソフトも窓の杜 に記事がありました。 でも,PCのアンプの出力が歪むまで使うのもイヤだし。

ぢつは,ま〜くはもともとは電気屋なので,作る気なら作れるのですが,そんな電子工作は面倒! 秋月通商まで部品買いに行くの面倒!
年は取りたくないものよのぉ。 ごほごほ。

おとっつぁん,お粥ができたわよ。
いつもすまないねぇ。
今日は卵入りよ。 (オチ無し。)

投稿: ま〜く | 2012年6月26日 (火) 18:39

ですよねー。
このごろはちょっと聞けばすぐ出てきますもんね。

製品としての問題は、ブースターを噛ました時の正確性と、需要(大量生産=低価格化)ということなんでしょうか。
作ってしまうのは以外とありだと思うのですけど、一日一回ぐらい「くるっくー」と鳴けば大体時間が合うのに、常時PCが起動しているのも無駄が多い気がしますね。

時計にアルミホイルを尻尾状にくっつけたらアンテナにならないかしらん。

投稿: にっく | 2012年6月27日 (水) 13:53

電波時計とくに九州局は非常に低周波で 40kHz。 光速 30万km/s を 40K で割ってみると 波長 ≒ 7.5km ということになり,単純なアンテナだととんでもなく長くなりそうです。

とにかく地震前は5台とも全部受信できてたのに,できなくなったのが不思議だ。 いや,ベランダに出せば受信できるんだけど,受信する時刻は夜中とか,時計によって決まってるし,受信時刻はまちまちだし,いちいちベランダに出せない。 (^x^;

投稿: ま〜く | 2012年6月27日 (水) 14:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501616/55048450

この記事へのトラックバック一覧です: 電波時計狂う:

« 171回 TOEIC よろよろと聖学院大学へ行った | トップページ | 寄居PA下り ラーメン »